空にかけたる 二次の夢

ひたすら気の向くままに 日記もしくは雑文を記していく場所です。マンガやゲームの感想を垂れ流していけばいい(俺が)

『少年シリウス 2017 10月号』購入

IMG_2757.jpg


・恋愛ハーレムゲーム終了のおしらせが来る頃に
好感度が突出して高い子がいたら、皆でソイツの悪口を言って調整しちゃえ作戦、
名案どころか下手したら全員の首を締めることになるんじゃないでしょうか。

いやだって、アスナロ君って今まで女の子との接点がほとんど無かった訳で、
そのぶん女の子にたいして過剰な夢と希望を抱いてそうじゃないですか。
そんな彼が互いの悪口を言い合ってる女子の姿を見たら、
理想を砕かれて絶望し、それにより全員の好感度がガタ落ちしちゃうんじゃないかなと。

むしろここは逆転の発想ということで、全員で協力してゼパフルルートに
導いてあげるというのはどうだろうか。

ヒロイン達からすれば血も涙もない悪魔でも、アスナロ君目線で見れば
多少の浪費癖はあるものの、自分のために健気に頑張ってくれてる女の子な訳ですし。
今回も(ビジュアルだけなら)めちゃくちゃ可愛かったしな!
おまけに体型も自在に変化させられるから、ロリ属性のないアスナロ君でも安心の親切設計という。
これならハーレム候補としての資格も充分なのでは?

なのでセリカ達が「ゼパフルってあなたのためにいつも一生懸命よね」とか
「いつも一緒で仲良さそうよね」とか吹き込んであげれば、アスナロ君もその気になっていくんじゃないだろうか。
一つ屋根の下で一緒、という地の利もある訳だしな!勝ったなこれ!

……思いついたときはスゲーいいアイディアだと思ったのですが、仮にこれを実行した
ところで、単に全員ボイコットとみなされるだけだと書いてて気が付きました。


・進撃の巨人 Before the fall
歴戦のキュクロに気取られることなくに背後に立つとか、流石だなニーサン!
誰だ、人としてオーラが無い、とか言うやつは。
即座にリベンジマッチ、という雰囲気では無いっぽい?


・将国のアルタイル
大将の一本釣り狙いという無謀な戦ですが、それ以外に
取れる戦法って無さそうだもんな……。

逆に言えばこの分の悪い戦いを制すれば、救国の英雄として末代まで名が残りそう。
記念に抱き枕カバーとか作ってもらえるかもしれない。
本誌広告で見てちょっと引いたのですが、これがもしマルギットさんのだったら
注文しない自信が無いので、俺にどうこういう資格は無いと見た。


・嶌国のスバル

めし どこか たのむ

よかった…ようやくイルハンも日の目を見ることができたんだ……
ずっと「YOUは何しに日薙へ?」状態だったから不憫で不憫で。
海賊版を濫造して売ったことで、本国での評判がガタ落ちにならないかが心配だけど。


・ウルトラジャーニー
うむ、ナイス扉絵。
そして飾られた切れ端から漂うワンダバな気配。

こっちに事情があるってことは、当然むこうにも事情が有るという訳で。
蹴っ飛ばす前に話ぐらいはしてみよう。


・君死にたもうことなかれというなかれ
黒いアレっぽいコントローラなのに、解除してるのは実績という
あちこちに配慮した感。
蛍の急な路線変更って昔からのファンには歓迎されなさそう。
事務所的にはもっと働いてほしかったのかな?

次回最終回とのことですが、どう落とすのかがとっても気になる。


・転生したらスライムだった件

コツコツ積み上げた設備投資が実り、遂にお風呂が実装。
そして今回はコミックス発売&新章記念でセンターカラーな訳ですよ。
そしてリムルの傍にはシュナ&シオンさんの姿が。


カラーページ + お風呂 =ベストマッチ!


勝利の法則は決まった!!
こんな展開、期待するなという方が無理でしょう。
もうワクワクが収まらず期待に胸踊らせてページをめくったわけですよ。




IMG_1574.jpg


服着たままパシャパシャ戯れるだけという、KENZEN極まりない内容だったでござる。

なんでええええええええええ!!????
そりゃゴブタも「服着たままなんてひどいっす!!」って怒るよ!!(誤読)

別にね、全裸が見たかったとか、そういうんじゃないっすよ。
いや本音を言えば超見たかったけど、別にそこまでは望まないんすよ。
ただね、湯船に使ったシオンさんが見れれば、それでよかったんすよ。
それがどうして、どうしてこんなことに……

まぁ、少年誌のサービスシーンにマジギレするような輩がはびこる世の中じゃ
これくらいに留めておいたほうがいいのかもしれない。読者の年齢層もそこまで高くないだろうし。
『少年の残響』みたいに、不自然な黒塗りにされないだけマシだったと思うしかないのかな……とても悲しいけれど。

そんな無念の涙を流しながら本編を読み始めたのですが、
上着脱いでリムルに胸を乗っけてるシオンさんを見たら涙もすぐに止まりました。
うむ、やはりおっぱいには世界を救うだけの力があると見た。

前回「合流するのはもう少し先のことである」とかモノローグ流しておいて
今回あっさりリムル陣営に合流したガビルさんって一体なんなの……
コイツどの面下げて、と思わなくもないですが、変なプライドを捨てて
部下を飢えさせないために頭を下げてる姿は、まぁ成長したと言えなくもないのかなと。

あと何故か人型になったソーカが大変可愛くて好ましいのですが、
リザードマン状態が良かったのに…、と落胆してる上級者のフレンズがいないかどうかが心配。

脳筋の王様と一悶着あったみたいですが、そんなことより桃色ツインテール少女だ!!
最古の魔王の一柱とのことですが、つまりはロリババァという解釈でOK?
スポンサーサイト

『まんがタイムきららフォワード 2017 10月号』購入

IMG_2746.jpg
こはる屋に冬仕様の制服などという甘えた装備は許されない。

・なでしこドレミソラ
新キャラの姉妹、若いのに感心な子たちですね。
俺は近所の祭りを盛り上げよう!だなんて
ただの一度も考えたことなかった気がするよ……

と言うか子供の頃は地元なんか大嫌いだったしなぁ。
それこそ『サクラクエスト』のエリカちゃんばりに「とっとと滅べこんなクソ田舎」とか思ってましたとも。
エリカちゃんそこまで言ってねぇ。

緊張する美弥をフォローする恵真さんがステキに頼れて好ましいことこの上ないのですが、
ステキすぎてうっかり美弥が恵真さんに惚れてしまわないか心配になるレベル
(そんな展開でも)わたしは一向にかまわんッッ!!

そしてそんな美弥の想いを知った香乃が美弥の恋路を応援するという
超絶めんどくさい展開に突入すればいい。

合奏どころか不協和音も甚だしい展開なのでこの案は没で。


・ゆるキャン△
『あんハピ♪』のはなこに強力なライバルが!
ほっぺが伸びるなどという特技、そうそう被ることは無いだろうと思っていたのに。
まさか同じ掲載誌から、新たな柔らかほっぺヒロインが参戦するとは!

そして奇しくも同じ声優さんが声を担当するという奇跡。
フォワード本誌のCMで共演でもしてくれれば嬉しいのですが。

ソロキャンプはしたことないけど、一人旅は好きなので
リンの言ってることも少しだけ理解できるような気も。
誰かと共有したりするのはとても楽しいけれど、
独りで噛みしめるのも良いものだと思うのですがどうか。


・江波くんは生きるのがつらい
……でもこれ、江波くんの対応もあながち間違いとは言えないよね。
直に拾ったりまじまじと見たりしたら、相手の気分によっては
問答無用でギルティ認定されそうな気がするじゃないスかこのご時世。
ラッキースケベも許されないこんな世の中じゃ。

三木さんはアレだね、ある意味男にとって理想的な女の子ではあるんだけど
場合によってはとんでもなく男をダメにしそうな子のような気がする。


・空の隙間 -SKY BLUE DROP-
アレックスさんは犠牲になったのだ……

扱い的にちょっと可哀想な気もしないでもないですが、
百合の花を咲かせるための土壌になったと思えば本人も浮かばれるかと(えー)

パンツ見せてくれたレナも可愛いのですが、オリヴィアさんが見た目、しぐさ、
表情、内面全てがストライクなキャラで大変お気に入りだったりします。

「人生でやりたかったのにやらなかったこと、達成感を感じないこと」
「本当に怖いのは死ぬ前のその後悔よ」


このセリフは今の自分にちょっと刺さりました。

前号の感想でも書きましたが、今回もとにかくステキなお話だったので
ぜひとも単行本にまとめていただきたい……
この前後編形式の読み切りがあと1本載ればページ数的にもイケるんじゃなかろうか。


・ほおばれ!草食女子
今までの反動で浪費しまくりそうな気がする。
まぁそうなったら草ほおばって頑張ればいいさ。

スズもバイトしたりして頑張ってるてると思うんだけどなぁ。
今のままじゃいけない、って気持ちが芽生えたのはそれこそ成長の証じゃないかと。


・放課後のアルケミスト
山田もおバカなだけじゃなく日々成長してたという。
バイト禁止は兵糧攻めとしては有効打だけど、他の生徒からも反発くらいそうだなぁ。



・まんが家Cherry!!
ワン・フォー・オールでオール・フォー・ワンな良回でした。
新人作家の誰しもが使える手では無いでしょうけど、
可憐さんの普段の行いがあってこそ、皆が手を貸してくれた訳ですし。

これで原稿ヘルプの人件費やその他経費が給料からガッツリ天引きされてたら泣ける。


・あんハピ♪
ハロウィンということで皆で仮装しよう!な回ですが、
まとった衣装にそれぞれの個性が出ていて実に眼福でした。

はなこのカボチャパンツやヒバリの小悪魔な仮装も可愛いのですが、
響の赤ずきん姿がビックリするぐらい似合いすぎじゃないでしょうか。
「きらら赤ずきん杯」が開かれたら、間違いなく優勝候補筆頭に躍り出るレベル。
対抗馬は同作から椿ちゃん。確か扉絵で赤ずきん衣装着てたことがあった筈なので。
それ以前に赤ずきん杯って何だ。

しかし響さんや、こんな可愛らしい衣装を自作できるのに、なぜ他の作品は
オカルティックな禍々しさに満ち溢れたものに仕上がってしまうんかのう……

レンはキリッとした服装を着こなしつつも、ウィッグ装備のロング髪状態の
色気がすごすぎて、よこしまにも程がある劣情を抱いてしまいそう。というか抱きました。
露出度的には普段とそう変わらないのに、げに恐るべきは江古田蓮の底力。


そして我が愛しの久米川牡丹さんの衣装はまさかのナース姿!!

IMG_1781.jpg

アニメのこのアイキャッチでもハートを鷲掴みされたのですが、
ここへきて原作で再び、あの麗しい姿を目にする日がこようとは。
(厳密にいえば服のデザインだいぶ違うのですが、まぁまぁそこはそこは)

そしてですね、今回はナース姿だけでなく、寝間着、私服、制服と
何気にいろんな姿のぼたんが楽しめる回だということはぜひとも強調しておきたい!
これはもう実質、久米川牡丹4倍祭りと題しても過言ではないのでは!?
止まらねぇ……琴慈先生への感謝の念が止まらねぇよ……! 

気分が盛り上がりすぎて意味不明なテンションになってきましたが、
大好きなキャラのメイン回であればだいたいこんな感じであり、つまりは平常運転です。
たとえダイオウイカのきぐるみを着てても、宇宙一の美少女だと言い切ってみせますよ?

名前だけは話題に上るぼたんの妹のさゆちゃん、それこそ
『刑事コロンボ』の奥さんみたいに、セリフなんかで存在を匂わせつつも
劇中未登場のまま進むのかなと思っていたのですが、現在中学三年生ということは、
このまま連載が続いてヒバリ達が進級すれば、新入生として登場という展開もありえるのかも?

まぁそのあたりは過度に期待しすぎず、なるようになるさくらいの気持ちでいようかと。
登場しようがしまいが、面白さを保って続いてくれるなら、それにこしたことはないですし。

と言うか入れ替わりの激しいフォワードでは、あんハピも何気に
長期連載組と言ってもいいポジションなんだよなぁ。
今思えば連載開始号を保存して置くべきだったなぁとちょっと後悔してます。

『少年シリウス 2017 9月号』購入



・恋愛ハーレムゲーム終了のおしらせが来る頃に

衣食住をヒロインに頼りきるハーレム主人公の鑑。

いや、さすがにそれはどうかと思うんだアスナロ君よぉ……
最近の主人公キャラは家事スキルも高めな設定が多いというのに。

本人から言い出した訳じゃなく、ヒロイン達からの提案だと思いますが。
放っとくとレン様が前みたいにマネーパワーで全部解決しちゃうからね。

洗濯したり夕食用に料理をこしらえたりと、ほぼ毎日何かしらの作業が伴う衣・食担当に比べると、
電話で様子を伺うだけってのは負担が少なくないですが住担当のセリカさん。
リルとか「この一滴は夢塚家にとって血の一滴にょろ……」とか言いながら味噌汁作ってるんですよ!
(※あくまで俺の想像です)

それともセリカさん、頼んだら雨漏りの修理とか網戸の張替えとか自らやってくれたりするんだろうか。
実はDIYスキルがものすごーく高かったり?

そんないつ終わるともしれない奉仕の日々に、どうにも限界状態のヘザーさんに黄信号。
今の自分どころか、描いた未来すら奪われかねないとくれば、そうもなるよなぁ。
ただ今までの彼女の行動を見るに、あんま賢く立ち回れるようなタイプにも見えないので、不安しか感じられないけれど…

……別に犠牲になってほしいわけではないんだけど、ないんだけどね?
実際誰かが脱落したらどうなるんだろうってのは、ずっと気になってたりするのよね。
アスナロ君も「最近◯◯さん見かけないけど、放っておいてハーレムライフだ!」
ってタイプだとも思えないし。

あとお話的にも、デスゲームと謳ってるのに、いつまでも誰も犠牲に
ならないってのも、それはそれで拍子抜けではあるんだよなぁ。

いや、ヘザーさんに死んでほしい訳ではないから、ホントに!


・進撃の巨人 Before the fall

\デェェェン/

コマンドーの例のシーンぽいSEを付けたくなる完全装備キュクロのカッコよさ。
それはそれとして、所構わずラブコメ時空を発生させるのはやめるんだ!みんな困ってるだろ!


・将国のアルタイル
ゼキ「堀の水ぜんぶ抜く」

ただのリアクション要員と化したバレさんを見てるのが辛い。
なんかこう、堀の中に秘密兵器を隠しておいたのだ!的なアレはないの?


・ウルトラジャーニー
あー、今回のなぞなぞはそういうことね完全に理解した ←わかってない

ちゃめゴンって何だっけ…と調べたら、『快獣ブースカ』のキャラらしく。
ブースカはオリジナルもリメイク版も観たことないからほとんど知らないのよね。

そしてブースカがモデルっぽいブウス子も登場。
元ネタに反してクールな子っぽい印象?
こんな子がバラサバラサとラーメンを大量に平らげたりするなんて……


・君死にたもうことなかれというなかれ
女の子がネコ耳帽子(正式名称不明)被ってるのがすごく好きなのですが、
リアルだとよほどの美少女が装備しても、あざとさの方が勝ってしまいそう。

お互い歩み寄ろうとはしてるんだよね。方向がズレまくってるけど。


・クロックワーク・プラネット
お前もかよ……
「裏切っちゃいないさ、最初から仲間じゃなかったからな」的なやつ?


・おおきな、のっぽの、
蛍さん、色を知る年齢か!
いや本人的にまだ自覚なさそうですけど。
昨今の少女漫画ならもうちょい進展できただろうに、残念だったな赤井君。
いやぶっちゃけその展開スゲー見たかったんだけど!次号から第二部やろうよ!!
読んでるこっちが赤面するような熱いやつ、頼みます!!


・転生したらスライムだった件
番号呼びとか囚人もしくは実験動物っぽいと思いますリムル様。
もう登場しないであろうキャラだからって、もう少しこう、手心と言うか……
まぁ15万個名前を考えろ、とか言われりゃ、これはこれでやむなしな処置ではありますが。

それでも進化して知能が上がったことで、オーク達も
「なーんか俺らの名前、鬼人やゴブリン達に比べて適当じゃね?」と気づいてしまうんじゃないだろうか。
公平である必要はないが、公平感はあたえなければならないって誰かが言ってましたよリムル様!

???「ご心配なく、そのための武士(もののふ)です!」

そこには不満分子を次々と粛清していく謎のおっぱい鬼人の姿が!

「適当と申したか」
「せ、拙者はさような事は…」

ペ キ ィ
 
リムル・テンペストを嘲笑うことなど不可能であった。



ガビルさんの処置はまぁ妥当な落とし所かなーと。
お咎め無しでシレッと仲間に加わったらどうしようかと思ってたけど、さすがにそれはなかった。
部下たちがついてきたのはいいシーンだと思うけど、彼らも同情や忠誠心だけじゃなくて
主人を煽った責任くらいは感じててくれるんだよね?

増築やら整備が上手くいって、万単位が暮らす街が出来上がりつつある訳ですが、
ここまでデカくなったなら周囲が放っておかないだろうし、ぼちぼち外交のターンが始まりそう。
妙に戦力が充実してるせいで、「ぼくはわるいスライムじゃないよ」って一言じゃ済まされないレベルだしね。

『まんがタイムきららフォワード 2017 9月号』購入

IMG_2701.jpg
放送するとしたら来年の夏あたりかな?

『ブレイキンガールズ!』の連載昇格といい、ちょっとずつスポーツ漫画が台頭してきた感。
スポーツ全般の知識がまるで無いので、各作品の感想は自重してるのですが、それでも各々楽しく読んでます。
この勢いで古日向いろは先生にラクロス漫画を描いてもらうのはどうだろう。
(遅ればせながら『バガタウェイ』を読了した男)

ピナケス先生の読み切り、今回も良さげな感じなので
前回のも合わせてどうにか単行本にまとめてもらえないもんじゃろか……


・なでしこドレミソラ
今回はもう片方のペアの陽夜と香乃の回。
2人のテンションの差がありすぎて噛み合うかどうか心配でしたが、
これはこれで上手くいってるようで何より何より。

でも相合傘の件は黙っておいたほうがいいかも。
恵真さんに知れたら「香乃の初めてがががが!」とか錯乱しかねん。


・ゆるキャン△
まったりソロキャンプを満喫していたリンを襲う
なでしこのうなぎチャレンジ!財布に大ダメージ!!

「宇奈とと」みたいな安いチェーン店だった、って可能性に賭けるしか…
静岡くんだりまで来てそれはそれで悲しいけど、背に腹は代えられないし!


・江波くんは生きるのがつらい
女の子が水に濡れるシーンって、どれくらい服が透けてるか
くまなくチェックしてしまうのは俺だけじゃないと信じたい。
ええ、『なでソラ』でもガン見しましたとも。

でも君が水かぶる必要はないぞ江波くん。
あの行動に至る気持ちはちょっとわからなくもないけど、実行に移すのはないわー。
あれだけ迷惑かけられて、それでも親しげに話しかけてくれる日陽さんマジ天使。
まぁ、例によって使い捨てヒロインだからもう会うことも無いだろうけど……


・放課後のアルケミスト
あの謎の陣羽織みたいな服って水着だったの!?
露出度的にはかなりキワドい仕上がりのはずなのに、意味不明なマヌケさのほうが
強すぎて、エロスの欠片も感じられないという……

あとカナメさん、苦労する=それだけで尊いこと みたいな価値観をお持ちなのね。
だから毎回いらない苦労を背負い込むハメになってるんじゃなかろうか……

露出の少ないスク水のほうがエロいというのは完全に同意。
「開かんと欲すれば、まずは蓋をすべし」的な発想で。


・まんが家Cherry!!
わーい可憐さん回だーと喜んでたら、予想外に重たい話だったでござる。
ようやく最初の一歩を踏み出したのに、辛く険しいまんが道に身も心も
折れそうになってる可憐さんの姿が辛い。
問題が問題だけに、春香や他のアシ2人にどうこうできるような状況じゃなさそうだもんなぁ。


・あんハピ♪
扉絵でJK2人に交じる桜さんの違和感の無さ。
『あんハピ♪』未読者に今回の扉絵を見せて、
「この中に一人、経産婦がいる!」って言ったら、
どれくらいの人が信じてくれるか実験したい。
ずっと読んでる俺ですら未だに信じられないのですが。

今回は雲雀丘さん花小泉家に泊まるの巻。
友達の家に泊まるというシチュに慣れてなくて、
家の前でキョドキョドしてしまう描写が妙にリアル。
忘れがちだけど、ヒバリは小中学時代はぼっちに近い生活だったから
友達の家に泊まる喜びより、緊張が先に来てしまうのは無理ないのかも。

そんなヒバリの緊張をほぐすには、百の言葉より一つの行動。つまりは混浴でしょう。
ガス代も時間も節約でき、なおかつ二人の距離も縮まる。
それでいて読者の目にも優しい。なんというWIN-WIN-WINな幸福の連鎖。

そんな目の保養だけでなく、桜さんがかつて幸福クラスにいたことが明かされたり、
はなこの敬礼ポーズは船長であるお父さんの影響だったりと、いろいろ判明した回でもありました。

ふと思ったのですが、はなこのお父さんってどんな人なんだろうと。
あんな美人で可愛らしいお嫁さんをゲットし、一人娘を天使のような子に
育て上げ、なおかつその娘からも尊敬されてるとか、男としての徳が高すぎやしませんか。
ありったけの敬意を込めて「お義父さん」と呼ばせていただきたく(よこしまな敬意)

結局、雲雀丘家のライフラインは復旧したんでしょうか。
俺としてはこのまま友達の家を泊まり歩いてくれても一向に構わんのですが。

『少年シリウス 2017 8月号』購入

mfmt.jpg

最近は「少年」推しなのかな?
そのケが無いので「お、おう…」ってなリアクションしか取れないのですが
読み続けて徳を積めば、「はい来た下腹キュンキュンきたーッ!」な境地に至れるんじゃろか。


・恋愛ハーレムゲーム終了のおしらせが来る頃に
リルさん、それ間違いなく悪い大人達にタカられてるパターンですわ。
デビュー作の大規模メディアミックスだけならまだギリギリ理解できるけど
同時に作者自身もアイドルとして売り出したろ!は悪ノリの極みだと思う。大きなシノギの臭いがするな・・・
そのうちメチャクチャな連載スケジュール組まれたり、色紙を4ケタ単位で描かされたりしそう。

リル本人もなんとなく気づいてるっぽい感じですが、家族の困窮という事情もあって
とにかく目先のお金が必要なのだから、無茶でも無謀でもそれに乗るしか無かったんだろうなー。

ここまでお膳立てされちゃうと、大賞を受賞したのも
「若くて可愛いし、話題性で稼げるぞ!」的な思惑で仕組まれたんじゃ
ないかと、どうにもイヤな想像してしまう。

せめて作品の評価だけは正当なものだったと信じたい。
それなりに漫画やアニメを嗜んできたであろうアスナロ君が、泣くほど評価してるのは救いだなぁ。
彼の人柄からして、お世辞やゴマすりなんかじゃなく本心から出た素直な気持ちだと思うので。

評価といえば、悪夢の中でリルに向けられた罵倒は、読んでて胸糞悪くなるとともに
「そういえば俺もたまにウカツなこと書いちゃうよな…」とハッとさせられたり。
アンケみたいに作者本人に届くものじゃないしー、と好き勝手書いてましたが
だからと言って何書いても許されるって訳でもないよなと。ちょっと気をつけよう。

役割終えてフェードアウトするかと思われた風紀委員長が再登場してくれたのは嬉しい。
やはり眼鏡は良い。そこに眼鏡があることは、そうでないことよりずっといいことなのだ。


・進撃の巨人 Before the fall
ローザさん、今日は飲もう。
仕方ないというか、シャルルのヒロイン力はケタ違いだから…アキラメナヨ。

いよいよ装置の完成形が見えてきたわけで、話も大詰めかな?
完結までなるべく犠牲が増えませんように。


・将国のアルタイル
レレデリクちゃんは鳩で脅す。
大将軍様は意にも介さず握りつぶしてましたが、頼みのザガノスは遥か彼方な訳で。
あのターバンの下は不安で震えていたるするんじゃろうか。
……ターバンの下?

レレデリクVSアイシェのヒロイン対決、直接相対するシーンはあるのかな?
そうなったら迷いなくアイシェを応援しますが、正直言ってアイシェが
勝てるイメージが浮かばないんだよな……、逆はわりとイメージできてしまうのが不吉。
頼むぜノッブ!(それ声の人や)


・嶌国のスバル
あの状況で兵を立て直して大将を逃すとか、敵ながら見事過ぎる。
兆将軍がいつ前線に復帰できるのかはわからないけれど
とんでもない厄災になってリベンジしてきそう。


・君死にたもうことなかれというなかれ
「ゴミのような自分を変えるより環境が変わったほうが楽じゃないですか!」

そ れ な 
オカルト趣味にはあんまり興味持てないけれど、この言葉には共感できる。

姉さん意外と何もしてこないのね。


・クロックワーク・プラネット

オレ パンツ スキ ミエル ウレシイ!

ド直球なサービスカットの嬉しさに知能と語彙力が低下しましたが
よく考えたらこれ以上下がる余地は無く、つまりは平常運転です。

とはいえ流石の俺もアンクルちゃんの子供ぱんつを見てしまうことには
ちよっぴり罪悪感を覚えなくもなかったりしますが。
ちなみに今の2行はロリコン疑惑を回避するためのアリバイ目的なので
読み飛ばしてもらって結構です。何故それをバラすのか。

その点マリーさんの下着姿は何の罪悪感も無くガン見できてしまうので最高ですね!
俺はナオト程こじらせてはいないので、素直に欲情していきますよ。
たとえ「 川 」の字で寝ていても、数分後に「 卅 」の字に変化する自信がある。

リューズはアレじゃないかな、もう自分から打って出ることも検討したほうがいいのでは?
開かんと欲すれば まずは蓋をすべしの精神で。
今月の『少年の残響』くらいの描写なら雑誌的にもOKラインぽいですよ?

とか何とか言ってる間にハルターが大変なことに。
アレかな、あまりのハイリスク・ローリターンっぷりに嫌気がさしたのでは?
ナオトみたいに特に美味しいイベントも無かったし、扉絵をカッコよく
書いてもらった程度じゃ収まらないくらいフラストレーションが溜まってたのかも。


・おおきな、のっぽの、
蛍さん浴衣仕様。
「あーれー」とかホントどこで覚えたんだろう。
いまどき地上波時代劇なんて数える程しか放送してないのに。
でもよく考えたら、帯クルクルしてるシーンって時代劇風コントでしか見たことないような。
ちゃんと劇中でそういうシーンがあった作品ってあるんだろうか。

赤井君、それなりに祭りとか楽しめる子なのね。
「原価を考えると割に合わない」とか言い出しそうなイメージが(可愛い気無さ過ぎる)
浴衣がはだけた蛍をガードしたのは流石だな!俺なら横目で見てしまうだろうに!
そんな楽しい夏祭りも終わって、次回で最終回だそうです。

・・・・はい?
もしかして前号で言ってた重大発表ってこのこと?
あの書き方だと良い知らせだと思うじゃん!?夢見させるようなこと言うなよ!


・転生したらスライムだった件
オークロード戦、決着。
あのまま大賢者におまかせで楽してズルして大勝利なのかなと
不安だったのですが、最後はリムル本人がバッチリ決めてくれて良かったよかった。

クライマックスにふさわしい気合い入りまくりの戦闘シーン、
オークロードの抱えた事情を知った上での提案と幕引き、〆として言うことなしの回でした。

そして全てが終わった後に現れて仕切りだすドライアドさん。
いや、いいタイミングだと思うし、適役なんだけど、なんか釈然としねぇ…。

いつもならここで感想終わりなのですが、今回は一挙2話掲載なのでこのまま続きます。
もう1話は戦争終結後のオトシマエ会談回なのですが、読んでる間中こんな気分でした。


IMG_2657.jpg

ええ、大丈夫ですわかってます戦後処理回です。
おっぱい回でも、ましてやカップラーメン回でもないです。

でも、でもよぉ、リムル様ってばよぉ、会談の間中ずっと
シオンさんの膝に乗って、あまつさえ頭にむにっとした豊満が!むにっとした豊満が!
羨ましすぎて画像の黒澤さんみたいな心境で泣きながら読んでました。

別にリムルがそうしろと言ったわけではなく、シオンさん自ら膝を貸したんでしょうけど
(本人的には護衛とかそんな名目で)絵面的にはあんまりカッコよくはないような気も。
ただリムル一行の実力は、あの場のほとんどの者が目の当たりにしてるので、ナメられたりはしないでしょうけど。

あ、護衛と言えばシオンさん役職就任おめでとうございます!
「武士(もののふ)」という、「隠密」や「侍大将」に比べると
イマイチ役割が見えてこない役職名ですが、本人的にはリムルの傍にいられれば何でもいいのかも。
こちらとしてもシオンさんが喜んでるならそれでいいです。
リムルの傍にいれば出番も増えるだろうし。そうは思わないかクロベエ?

落とし所が見えたところでリムルに役職ごと面倒事を丸投げするドライアドさん。
「君臨すれども統治せず」っていい言葉だと思いませんかリムル様。