空にかけたる 二次の夢

ひたすら気の向くままに 日記もしくは雑文を記していく場所です。マンガやゲームの感想を垂れ流していけばいい(俺が)

電撃系マンガ誌

カテゴリ:電撃系マンガ誌 の記事一覧

『電撃大王 2013 3月号』購入

写真(30)


『あしたの今日子さん』が載っていたので購入。
好きな作品とはいえ、この1作のためだけに買うとか、ややコスパが悪いかもなぁ…
とか思ってたら、付録のこもえに『あやかしぃのに』が載ってるじゃないの!
もう読めないのかなぁと思ってたので、この予想外の再会は嬉しすぎる。

…たんに俺が知らないだけで、今までも定期的に載っていたりしたのかも。
過去の今日子さん大王出張掲載も、2巻読むまで知らなかったくらいだから…。


・あしたの今日子さん
キョコタンのドSっぷりは、ほんま五臓六腑に染み渡るでぇ…。
路上ライブに投げ銭してアンコールをお願いするという、
やってることだけ書きだしてみれば良い事してるようにも見えるのに!

そしてパーシヴァルさんのダメ人間っぷりも愛しい。
ルックスだけなら作中でもトップクラスの可愛さなのに、
それすら打ち消す程の恐るべき中身の残念さ。ある意味完璧。
ぜひとも我が家にお迎えして養ってあげたい。そして容赦なく全財産を食いつぶされたい。


付録のこもえ
写真(31)

版権アンソロは原作知らない作品も多いので感想は省略
特集の「いもうとプラス」のみちょろっと。

・あやかしぃのに
相変わらずのなめこのアホ可愛さと、綾香のちょろ可愛さがたまらんのう!
予想通りこの2人とクラスメイトとの絡みはすんげー面白いし。
また定期的に読めるといいなぁ。

・my sister!
これは妹系というよりは姉系に属するべき漫画のような?
どう考えてもお姉ちゃんがメインキャラだし。
でも3人の関係が好ましいので大丈夫だ問題ない。

・わたしのおにいさま
伯爵家の年若い主人と腹違いの妹メイドとか、なんという鉄板にして最高のシチュ。
とはいえ妹が結構しっかり者で、お兄様が体面はともかく内心は甘えん坊っぽいので、
なんだか姉と弟みたいに見えてしまったり。
でも甘えたい気持ちは痛いほどわかるよお兄さま。


そういえばジェネシスからの移籍組の一部が次号から連載開始になるようで。
4月号から『やさしいセカイのつくりかた』、『はしっぽ花星』
5月号から『エバーグリーン』、『天色くろすおーばー』(不定期掲載)とのこと。

めでたいことには違いないけど、この4作に関しては事前に発表されていた訳で、
残りの移籍先未発表組の情報は相変わらず出てこないままなんだよなぁ。
このままウヤムヤになるのだけは勘弁してほしい。
スポンサーサイト

『電撃4コマ大王こもえ Vol.3』購入

写真(21)


なんだかんだで結局3号全部買ってしまった。
8割方『あやかしぃのに』のせいなので、責任とって是非もっと続けていただきたい。
だってなめこはカワイイし、綾香との絡みはニヤニヤできるし、クラスメイト達もキャラが立ってきて
実に良い感じな訳で、ここで終わっていい理由なんて一つも無いだろう!?
連載が無理なら不定期掲載でもいいから!!

他のオリジナル作品も、ようやくキャラに愛着が湧いてきたところだというのにお別れという。
まとめて1冊のアンソロジー群に収録されるらしいメディア化作品たちと違って
よっぽど好評を博さない限り、再会は難しいだろうなぁ。

『電撃4コマ大王こもえ Vol.2』購入

写真(17)



今回はソードアート・オンライン大特集!


・・・なんだけど、ぶっちゃけアニメ観ただけの俺の知識ではちょっと厳しかった。
まったく楽しめないわけではないけれど、(現時点で)アニメ未登場キャラも
フツーに登場するので、ネタについていけない&微妙にネタバレされてる感が。

その辺りは覚悟して読んだので、別に文句つけるつもりは無いですはい。
1クール終えてるアクセル・ワールドと違って、さすがに6話ちょっと放送の
アニメの進行に合わせて描けというのは無理な話だと思うので。

そのアクセル・ワールドの方はといえば、鉄板なのか描きやすいのか
前号同様、直結コード絡みあるいは黒雪姫先輩がアホの子化というネタが多め。
つまるつまらない以前に、2号続けて似たような話をたくさん読むと流石に飽きるなぁ。


さっきから文句ばっかり!なら何で買ったし!と問われれば、
もちろん『あやかしいのに』の為であると大声で返したい。
これが掲載されてる限りは次も買うさ!
というかラストの3号が出た後に、この作品がどうなるのかがすげぇ気になる。
ぶっちゃけまだまだ読み足りないので、どこかで連載してもらえればなーと。

あと今回掲載されていた読切『即死系ゲーム少女しほこちゃん』も面白かった。
これこそが真のゲーム感覚バーチャル世代っ・・・!
読切ということは今回限りなんだろうか・・・ちょっとこれ一度で終わらすのは惜しすぎる。

『電撃4コマ大王こもえ Vol.1』購入

写真(9)


『あしたの今日子さん』が載っていたので。
4コマだろうが6Pだけの出張掲載だろうがスルーは出来ねえ!
本編はもちろん、4コマ形式も大好きなのでむしろ全然問題無いのですはい。
たまにでいいから定期的にやってほしいくらい。

本誌のメイン企画であるアクセル・ワールドのアンソロ陣は、原作未読なので楽しめるか不安だったけど、
ほとんどの掲載作はアニメ観てれば大体のネタを把握できるような構成で一安心。
黒雪先輩はむしろアニメよりこっちのがカワイイくらい。
アニメも原作も未体験の禁書やホライゾンはさすがによくわかりませんでしたが。
SAOは今まさにアニメ見始めたばかりなので、ネタバレ回避のため読むのはしばらくお預け。


んで、他誌からの出張掲載や電撃アニメのアンソロだけでなく、オリジナル作品も掲載されてるのですが、
その中の一つ『あやかしいのに』がなかなかにけしから面白い作品で一目惚れ。
読後に一話が掲載されている大王本誌を買いに行く程に。
この無駄な行動力はどうしてオタ方面にしか発揮できませんか俺よ。


一人暮らしの女子高生綾香の家に転がり込んだ妖怪「あかなめ」の なめこ(幼女)のお話
なのですが、もうなんかカワイイやらエロイやらでたまらぬ作品であった。
基本的には可愛いキャラクターがほんわかした空気で繰り広げるほのぼのマンガなのですが
そこに挿入されるなめこが綾香を(^ω^)ペロペロしてるシーンのエロスがやべえ!
膝を舐められながら顔を赤らめつつ「早く終われ…!」って思ってるシーンなんてもう!

ペロペロするシーンも、エロさを保ちつつ下品にならないあたりが好感触。
こういうのも過激すぎると逆に白けてしまうので、俺的にはこれくらいがちょうどいい塩梅。

あー、俺の部屋にもなめこがペロペロしにやってきたりしねーかなー。
皮膚がふやけるまで舐めることを許可するのに。

・・・と思ったものの、女子高生ならともかく俺の指やら膝を幼女に舐めさせるのは
絵面的に汚いどころか、犯罪の匂いしかしないので却下の方向で。
むしろ俺が来世で幼女のあかなめに生まれ変われるように祈ろう。