空にかけたる 二次の夢

ひたすら気の向くままに 日記もしくは雑文を記していく場所です。マンガやゲームの感想を垂れ流していけばいい(俺が)

2012年01月 の記事一覧

「月」繋がりと言えなくもない

『フェイト/エクストラ Best版』 『アイドルマスター アニメ& G4U!パック VOL.4』購入

DSCF1049.jpg


エクストラは安くなったし暇つぶしに買ってみるかー、ぐらいの軽いノリで買ったものの
予想外にどハマりし貪るようにプレイしてしまい、結果として睡眠時間がガリガリ削られるという事案が発生。
その戦犯は間違いなく赤セイバー。
まさかサーヴァントとあんなベタ甘ラブラブ展開が楽しめるとか思ってなかったから!

正直序盤は青セイバーと比べると口調も声もかなりギャップがあるので
違和感のほうが強かったけれど、中盤以降のデレっぷりと丹下桜ボイスを聴き続けることで
今では完全に「僕もうアルトリアいらないよ」状態に。

さすがにいらないよは言いすぎだけど、どっちか選んで召喚しろと言われれば
迷わず赤い方を選ぶぜと答えるぐらいにはお気に入り。
青セイバーの凛とした気高さもいいけど、赤セイバーの高飛車ながらも無邪気な子供っぽさも
兼ね備えた愛らしさが俺のツボを刺激して撃ちてし止まん状態。

お気に入りのシーンは、雑魚相手にホイホイ宝具を使うなと主人公に注意するものの、
主人公から「だって宝具使ってる時のセイバーかっこいいんだもん」と言われるやいなや
「そうか、ならどんどん使うがいい」とあっさり前言を撤回するシーン。
なんだよもう!どんだけカワイイんだよこんちくしょう!
てっきり怒られてペナルティでも課せられるのかと思ってただけに余計にキュンときたわ!


という訳で自分でも予想外の怒涛の勢いでセイバーをクリアし、現在は2周目をキャス狐でプレイ中。
この娘は最初から好き好きオーラ全開で迫ってくるので、序盤からニヤニヤが止まらなくて困る。
セイバーと比べると紙装甲+低攻撃力というハンデはあるけれど、この可愛さの前ではその程度の障害なぞ小っちぇえ小っちぇえ。


あとZERO読んでるときにも痛感したけど、俺はもうちょっと世界史の勉強をすべきだと改めて思った。
劇中でセイバーが、「宝具を使えばそなたにもおのずと真名が知れるだろう」と告げる場面が
あるのですが、いざ宝具を使ってみても素で「?」な状態。
その後セイバーの口から真名を告げられても、「り、りろんはしってる」と答えるのが精一杯。
敵のサーヴァントも元ネタが理解できたのは半分ぐらいしかいないもんなー。
いくらなんでもこれはひどい。



アイマスは地道にBDマラソンしてたものの、G4U!パックは今回が初購入。
お姫ちんの水着に釣られたのかと問われれば、ハイそうですと正直に答えたい。
正直スクショ撮りなんてすぐに飽きるだろうと思っていたのだけれど
気がつけば「いいよいいよキレイだよー」と呟きながら1時間以上写真を撮り続ける俺がいた。
スポンサーサイト
Comment (-)Trackback (0)