空にかけたる 二次の夢

ひたすら気の向くままに 日記もしくは雑文を記していく場所です。マンガやゲームの感想を垂れ流していけばいい(俺が)

2013年03月 の記事一覧

『少年シリウス 2013 5月号』購入

写真 (23)

『月見月理解の探偵殺人』の第一話が特別掲載。
先にコミックスで読んでおいて良かった・・・。
のじゃロリアンソロの後遺症で、白梅先生の絵を見ただけで
あのロリジジィの禍々しい笑顔を思い出してしまって困る。
読者ページのイラストですら「あのサクランボは何の隠喩なんだ・・・」とか考えてしまったり。


・まおゆう外伝 まどろみの女魔法使い
秘薬を使って助けたことで、女魔法使いと赤に和解フラグが成立するんじゃないかと
淡い期待を抱いていたのだけれど、そんなに都合良くはいかなかった。
あんな魔物がうろつくような場所に全力放置せずに、安全な場所まで運ぶとか
アフターフォローしとけばあるいは・・・。

もちろん女魔法使いは赤が再び自分に向かってくるのを承知のうえで助けた訳だけど
本当の意味で勇者に倣おうとするなら、ただその場で命を助けておしまいってだけではなく
聖師父の願いに殉じる以外にも生きる道はあるんだって、指し示すことも必要だったんじゃないかなぁと。

もっとも今の女魔法使いにそれが出来るかって言われれば、難しいだろうなぁとは思うわけですが。
それ以前に赤のほうが聞く耳持たないだろうし。

メイド長はけっこう頑なな人なんだな・・・。
それに対してちゃんと話をしてわかってもらおうとする女魔法使いはえらい。
今までだったら(ギャグ描写含むとはいえ)実力行使に訴えそうになる場面も多かったのに。

羽っこには「競うな 持ち味をイカせッ!」って言葉を贈りたい。


・まがつき
なんで明らかに失敗作だとわかりきってるお粥を病人に出すの?
前回で八助の株価がストップ安を記録したせいか、こういうつまらんこと考えてしまうな・・・。
そんな目くじら立てるようなシーンじゃないって頭では分かってるけど!

あかりもそんなあっさり身を引こうとしなくてもいいだろ・・・とか思ってたら
最後にちょっと頑張ってくれたので良かったよかった。
良い子であるってのは美点ではあるけど、あんまり聞き分けが良すぎると
「君の愛はその程度ですか」的なことを考えてしまうので。

ああでも、あかりの頑張りの先にある目標は、八助と結ばれることなんだよなぁ・・・。
そう考えるといまいち応援できない気もしてきた。


・たりんたらん
たまにこういう良質な読切が載るから油断ならない。
もしも周囲が介入しなかったら、この2人だけでも自然と進展するのか
それとも永遠に距離が縮まらないのかどっちなんだろう・・・。
別に世間一般の恋人像の枠にはまらなくても、2人が満たされてればそれでいいのかも。


・アルクアイネ
依頼キャンセルってことは、今回タダ働きってことになっちゃうの?
前回「久々の依頼云々」とか言っていたのに・・・。

それでも最後まで仕事をこなすエイネまじ良い子。
彼女のそういう性分を見越して、役所はこの部署でいいように使ってるんじゃとか嫌な想像をしてしまう。
スポンサーサイト