空にかけたる 二次の夢

ひたすら気の向くままに 日記もしくは雑文を記していく場所です。マンガやゲームの感想を垂れ流していけばいい(俺が)

2013年05月 の記事一覧

『まんがタイムきららフォワード 2013 7月号』購入

写真 (9)

・はぢがーる
なんか今回はいつもよりエロくないですかね!
巻頭カラーの水着はもちろんのこと、Tシャツから水着が透けてる様を執拗に描いてるし!
温泉のシーンではもうただただ \ でけえ / という感想しか出て来なかった。

そういうサービスシーンも嬉しいんだけど、湯上り後の髪下ろした菊花さんが
最っ高に魅力的だったので、それを見れたことが今回一番の収穫。
海で島村君となにか話してたようだけど、俺は何も見てないキコエナイ。

今回の旅行で本田君に秘密を打ち明ける決意をした紗江ちゃんですが
着いてそうそう人気の多い海岸で伝えようとするとか、どう考えてもその場所そのタイミングじゃないだろう。
2人きりになったチャンスを逃したくなかったんだろうけど。

そしてその目論見は当然の如く不発に終わるわけで。
というか本田君、紗江ちゃんが伊達メガネだってこと今まで知らなかったのね。
本編でも水泳回ぐらいでしか触れられてない設定だしなぁ。

本当のこと打ち明けるんなら、らぶりんに居てもらったほうが都合がいいのでは?
・・・と思ったものの、例えばらぶりんの口から事情を説明してくれるというような
直接的な介入までは期待できないのかもしれない。
(それが許されるならもっと早い段階でやってるだろうし)


・はじおつ
これはキマシ・・・てない気がする。
よくわからんけどなにか違う、空気が違う。
そして柊子さんの女子力がそろそろ危険水域にまで低下しつつある気がする。

余談ですがコミックス3巻のカバーに、恒例の心理テストが載っていた訳でして
(ちなみに問題は「あなたにとって腕時計とはどういうものですか?」)
俺が思い浮かべた回答が「できればつけたくない、つーか邪魔」というものだった訳ですよ。

そして回答を確かめようと帯を取ってみた瞬間の絶望感たるや。
俺、生涯リア充になれないのかなぁ・・・。


・マリッジバトル
ハツカはん、バリバリの社会人だったのか・・・。
てっきり学生同士でルームシェアでもしてるのかと思ってた。
前回「保護者ポジションから引き釣り降ろせば」云々書いた気がしたけど、無理だなこれ。


・あんハピ♪
はなこママの恐るべき可愛らしさ。
「お姉さん」と呼ばれて頬を染めながら三つ指ついちゃうしぐさとか、
愛らしすぎてその場でうっかりプロポーズしてしまいかねないレベル。
で、でも俺にはぼたんさんという心に決めた人がいるから鋼の自制心でこらえてみせる!
そもそも既婚者なんですがそれは

しかしまぁ、どう考えても高1の娘がいるような年齢には見えねぇ。
花小泉家に伝わるロリ遺伝子の為せる技なんだろうか・・・。

はなこの下の名前は、ヒバリだけじゃなく読者でも覚えてない人が多そう。
かくいう俺もこの間読み返して「そういえば!」と思い出したクチだったり。
名付け親のヒバリはともかく、ぼたんですら「はなこ」って呼んでるからなー。
ちなみに、はなこもヒバリの下の名前ちゃんと覚えていないんじゃなかろうかと疑ってみたり。

女の子同士がキャッキャウフフしながら、互いの髪をいじくる光景ってのは実に素晴らしいすなぁ。
髪下ろした瞬間はあんなに可愛かったのに、1コマしか持たずギャグ顔になってしまう
ぼたんさん超頑張れ。


・愛しの花凛
し り が え ろ い(KONAMI感)
擁護するわけじゃないけど、盗撮に走ってしまった奴の気持ちがわからんでもない。
めるんの衣装って、遊園地のマスコットにしては扇情的すぎやしませんかね。

それにしても主人公こと花ヶ崎くんのラブコメ力が低すぎる(´;ω;`)
偶然とはいえ、せっかく意中の女の子の家に二人っきりで滞在中というシチュなのに
20歳の若者にしては、あまりに護身完成されすぎてやしないかい・・・。

そんな彼が今後どうなるのかが割りと本気で楽しみなんですが、
あまり突飛な展開にしたりせず、焦らずじっくり描いてほしい。
でもフォワードさん見切りが異常に早いからな・・・。