空にかけたる 二次の夢

ひたすら気の向くままに 日記もしくは雑文を記していく場所です。マンガやゲームの感想を垂れ流していけばいい(俺が)

2013年07月 の記事一覧

『まんがタイムきららフォワード 2013 9月号』購入

写真 (20)
2人に殴り倒された桜庭くんの視点かな?
いや、相変わらずの不甲斐なさについ・・・。
彼が自力でリードできるようになるには、あと何話くらい必要なんだ・・・。

まどか4コマアンソロジーの作家陣の中に、施川ユウキ先生の名前が。
これは押さえておこう。


・あんハピ♪
ヒバリのストレスがマッハ。
故意じゃないにしても、彼女にだけ苦労が集中してる状況だからなぁ・・・。
クイズで挽回できたぼたんはともかく、はなこが未だに何一つ貢献できてないのが辛い。

もっとも俺個人としては、(偶然とはいえ)バニーガールの札を引き当ててくれた時点で
はなこに花丸満点つけてあげたいくらいだけど。
むしろ衣装は全員着用というルールにしなかった先生サイドに大幅な減点を課したい!
おかしい・・・こんなことは許されない・・・。

ヒバリ同様、響に足引っ張られてる形のレンは、最下位争いをしてるこの状況をどう思ってるんだろう。
無表情だから何考えてるのかイマイチわからない。


・はじおつ
わしはこんな雑なコラ、見とうはなかった・・・!

油断してると年上設定を忘れそうになるから困る。
大人の所作を読み解くなんていう高等テク、男子高校生に求めるほうが間違ってるんじゃないですかね。
乙木君ぐらいか期待できるのは。


・がっこうぐらし!
みーくん遂にタブー中のタブーに触れる。。
気持ちはわかるけど、後先考えずにブッ込んじゃったなぁ・・・。
本人としては考えてるつもりなのかもしれないけど、たぶん状況は好転しない。


・愛しの花凛
まずは下書きをしよう(提案)
というか思った以上に花ケ崎君への好感度が高かった。
これならいけるやん!

まぁ、いかないんだろうけど・・・。


・はぢがーる
真木さん、ちょっと聞き分けが良すぎやしないかい。
そんなあっさり引き下がらずに、少しくらい我を張ってもいいじゃないか・・・。
若さなのか性格なのか・・・、単に尺の問題だったとしたら切ない。
別にドロドロの愛憎劇が見たかった訳ではないんだけど、ライバルキャラとしてもうちょっと頑張ってほしかった。
それをやりだすと課題だの恥じらいだのがあんまり関係なくなってしまうかもしれんけど。

何はともあれ、作品的にはいよいよ大詰めっぽい空気。
親友から、恋敵からの後押しも受け、花火大会という舞台も整った。
ここまできたら余計なことは言わずに、紗江ちゃんと本田君2人がどうするかを黙って見守ろうかと。


・マリッジバトル
人違いに気がついたものの、本番前の予行演習ということで
続行しようとするイナバの薄い本をはよう。

なんかすごい混戦模様になってきた。
せっかくそれぞれの想い人が一箇所に集ってるわけだし、ここはひとつ
みんなで仲良くナニすれば全て丸く収まるんじゃないだろうか。