空にかけたる 二次の夢

ひたすら気の向くままに 日記もしくは雑文を記していく場所です。マンガやゲームの感想を垂れ流していけばいい(俺が)

2013年10月 の記事一覧

『まんがタイムきららフォワード 2013 12月号』購入

写真

漫画家志望の杏莉ちゃんがツボに入りすぎて困る。
本編を読むのに支障が出るレベルなので、彼女が漫画界を駆け上がるスピンオフを是非。
(気が早すぎる)


・はじおつ
扉絵がとてもカワイイのに、こういう衣装が一番映えそうな主人公の服が
よく見えないという悲劇ががが。

友達の恋愛に関する男子と女子のリアクションの温度差がいい感じ。


・がっこうぐらし!
衝撃的な展開ではあるんだけど、今まで話の進行が超ゆるやかだったので
「やっと本格的に動いた…」というのが正直な気持ち。


・黒の路
序盤は???と思いながら読んでいたのですが、
運んだ紙の正体まで含めてステキなオチに拍手。


・愛しの花凛
「花になったみたい」のシーンが素晴らしすぎる。

可愛くてニヤニヤ出来ていい漫画だとは思うんだけど、
花凛がもうちょっと意地の悪い娘でもいいんじゃないのと思ったり。
(というか1話の時点では悪女的な方向性を期待していたので)

悪女とまではいかなくとも、花凛視点を描かずに、
何考えてるのかわからない娘って感じのほうが良かったかなぁと。

今の方向性がダメとか言う話ではないです念のため。


・幽霊カノジョ
読切なのが惜しすぎるっ!
この設定ならテーマ次第で切なさ炸裂のステキ話に持っていけそうなのに!


・あんハピ♪
崖が出てきた時点で、あっ…(察し)ってなモンですわ。
バシッと手を払うはなこがちょっと怖い。

仲良し3人組もいいけど、この面子なら5人グループでも噛み合いそうな気がする。