空にかけたる 二次の夢

ひたすら気の向くままに 日記もしくは雑文を記していく場所です。マンガやゲームの感想を垂れ流していけばいい(俺が)

2014年07月 の記事一覧

『少年シリウス 2014 9月号』購入

写真 (15)
アニメめちゃくちゃ可愛かった…。
扇子もいいけど、チケットを模したメモ帳型の付録なんてどうでしょう。


・進撃の巨人 Before the fall
キュクロはこのままトントン拍子で調査兵団に入れるのかなと思ったら、
そうそう上手くいくはずもなかった。

新キャラのグロリアさん、なんかこう、キュクロの貞操が心配になるキャラデザですね。
急いでシャルル!キュクロが汚されちゃう!
アンパン食ってる場合じゃねえ!(スピンオフと混同)


・将国のアルタイル
うおおおおおおおおおおおおおおお扉絵にマルギットさん来たああああああああああ!
最後に登場したのはかなり前のことなので、補給を絶たれた籠城中の兵士の如き
飢餓状態の中で今日まで過ごしてきましたが、これでまだまだ戦える!

肝心の本編もキュロス君大活躍な感じで大変よろしかったのです。
マフ君達と共に歩んだ今までの出来事を踏まえたからこそ、今回の交渉をまとめることが
出来たっていうのは感慨深いというか、今まで読んできた身として燃えずにいられようかと。

今回マフ君扉絵でしか登場しなかったけど、サブキャラだけでも話が回せるのは長期連載の強みだよなぁ。
そう、サブキャラだけでも話は進められるんですよ(何かを期待する眼差しで)


・サクラブリゲイド
当初はダブルヒロインの一翼を担うかと思われていた梓さんですが、
いまのところ雛に比べると影が薄いというか、読者へのアピールポイントが弱いというか
ぶっちゃけ雛に八馬身くらい差を付けられてる気がするので、
ここは唯一勝ち目のありそうなお色気シーンで挽回すべく、是非とも出し惜しみせず励んでほしい。
ロリキャラには真似の出来ない大人の魅力で勝負だぜ!(※同年代です)

もしくは可愛さをアピールすべく髪をツインテに結んでみてもいいかもしれない。
ついでに親しみやすいように愛称で呼んでもらうとかどうだろう。
“あずにゃん”とか呼ばれると人気が出そうな気がする。

主人公たちは極限状況で戦っているというのに、なんてくだらない感想を…。
いつものことだろと言われればそれまでの話ですが。


・まがつき
要は「とりあえず全員キープしときたい」って言ってるだけなのに、すごくいい話っぽく見える。
物は言いようと言うか、八助も成長したなと。


・ミガワリメーカー
変人かと思った若社長も、傍から見れば心身ともに充分すぎるくらいイケメンだし
もうその人のもとで幸せになりなよ、と言いたくなりますが、本人が譲れないんじゃどうしようもない。
7号には報われてほしいけど、作品の雰囲気的にわかりやすいハッピーエンドにたどり着く図が想像できない。


・オパパゴト
メイドさん(というか雇い主の)の意向としては、春日はあくまで本物のお嬢様が
復学するまでの繋ぎであって、卒業まで面倒みてくれる訳ではないのだなぁと。
春日本人は今の生活をどう思ってるんだろう。
もし借金やら何やらの問題が全て解決したとして、だからもうここに居る義務は無いよと言われたら
果たして彼女はどうするのかなぁと思ってみたり。

まぁこればっかりはもう少し話が進まないと確かめようがないことなので、
とりあえず今語れることだけを語っておこうかと。
今回の話で一番重要なシーン、そう、それは千成ちゃんの乳浴もとい入浴シーンですよ!!

涼達との会話の流れで「あぁこれお風呂シーンくる流れだな」と予想はしていましたが
まさかの千成ちゃんの投乳、もとい投入という予想外のサプライズにスタンディングオベーション不可避ですよ。
うおおおおおおお―――――っ!アリガトオオオオオオオオオオ――ッ!

乳首さえ描かなけりゃいいんだろ!と言わんばかりの豪快な見せっぷりに、白梅先生の侠気を感じざるを得ない。
この手のサービスカットで生じがちな下品さを感じさせず、尚且つエロさも保てるってのはもう流石と言うしか。
個人的にはお腹まわりが最高にエロいと思うのですがどうでしょう(どうでしょうと言われても)
それにしても、千成ちゃんが紫さんにアドバイスめいたことを口にする役回りになるとはちょっと意外でした。

子供達は子供達で豪快な勘違いっぷりを披露してくれてますが、
少し前に団結して料理対決を乗り越えたばかりだというのに、この信頼感の無さは一体。

春日本人への不信感というよりは、夫婦喧嘩→お父様に非があるっぽい=浮気!?
という単純な連想だとは思いますが、一人くらい信じてあげてもいいのになぁと思ったり。
まぁ夫婦仲は良さそうだけど、ラブラブと言える程には進展してなかったのも原因なのかもしれない。
あのとき春日が新婚初夜さえバッチリ決めていればこんなことには…。

決めたら決めたで千賀子あたりの好感度がダダ下がりになるような気もしますが。
というかそれ以前に少年誌には掲載できねぇ。