空にかけたる 二次の夢

ひたすら気の向くままに 日記もしくは雑文を記していく場所です。マンガやゲームの感想を垂れ流していけばいい(俺が)

2014年11月 の記事一覧

『まんがタイムきららフォワード 2015 1月号』購入

IMG_1309.jpg
手首クイクイさせる挑発ポーズかと思ったら、メリーさん落ち葉を受け止めてるだけだった。
連休を挟むときは発売日が早くなるんだったね…(完全に忘れてた人)


・あんハピ♪
水着の季節だああああああああ!(11月)
せっかくのカラーページだ、現実の季節がどうだろうが、
見てぇ奴には見せてやろうじゃねぇか、という琴慈先生の心意気に全力で感謝したい。
ぼたんの妹がどんな子なのか超気になる。

異形のマスコットと化したキモシー、もといチモシーにすら心ぴょんぴょんできる
レンのうさぎ愛は凄いのか見境が無さ過ぎるだけなのか…。


・がっこうぐらし!
あのラジオも現場に到着してみたら機会音声でしたー、
的なオチかと思ったら、普通に人が喋ってたっぽい。

ゲホゲホ咳してるのが気になるけれど…。


・怪獣の飼育委員
なんだかんだで継続して載っているのが嬉しい。

とりあえずブルーはツンデレは好きじゃないみたいですね委員長。
委員長が拾った怪獣、特撮映画なら成長とともに巨大化して
クライマックスでブルーと戦う展開になるんだろうけど、
掲載誌的にそれは無いと思いたい。


・おにまん
カワイイ顔してるけど「だが男だ」なパターンばかりの昨今、
実は女の子でしたー!っていうのはすごく新鮮に感じる。
それ自体は昔からあるパターンだけど、最近はぜんぜん見かけないからさ…

チャコさんにもときめく心がまだ残っていたんだね…。


・オンリーロンリーヴァンパイア
純、ついにガブッた……のかなこれ?
おそらく未遂に終わるんじゃないかなーとは思いますが、あえてそれ以外の展開を期待したい。
うっかり誤爆してキスしちゃうとかいう、ラブコメちっくなシチュなんかどうですかね!
この2人の人生には、もっとときめきがあってもいいと思うんだ…。

もしくは睦君にあっさり回避されて無情に反撃されるとか。
いやホラ、睦君は一応ヴァンパイアハンターの家系だし、前回の回想で武道を習ってるっぽい場面もあったし。
吸血鬼対策の訓練もしてそうだから、「噛みつきなんて戦場格闘技では基本の一つに過ぎないよね」
とか言いながら軽くいなされる可能性だってなきにしもあらずと言うか何その誰得展開。

そういう話は置いておいて、仮に睦君が純に噛まれて眷属になっちゃうと
バッドエンドの可能性がグンと跳ね上がってしまう気がする。コウモリだけに

もし純がそうやって吸血鬼としての一歩を踏み出しちゃったら、今までのように
クラスメイトの子たちと楽しく仲良く暮らせるとは思えないし、睦君に至っては
ヴァンパイアハンターの家系出身な訳で、そんな不名誉な事態になれば
実家に何されるかわからないだろうから。

・・・なんかその気になれば意外と重い展開にできそうな感じだ。
さすがに考え過ぎだとは思いますが、2人が手に手をとって
堕ちていく展開もちょっとだけ見たいとか、意地の悪いことも考えてみたり。


・愛しの花凛
重松も桃代も、結局は話の本筋に大きく絡むことも無かったなー。
最後まで2人のセカイを貫き通すのかも?

次回最終回とのことで意気消沈気味ですが、別々の道を歩みそうな2人に
将来的な再会を匂わせるフラグが立ってるっぽいので、それを期待して次号を待ちます。
スポンサーサイト