空にかけたる 二次の夢

ひたすら気の向くままに 日記もしくは雑文を記していく場所です。マンガやゲームの感想を垂れ流していけばいい(俺が)

2015年08月 の記事一覧

『まんがタイムきららフォワード 2015 10月号』購入

IMG_1584.jpg
6巻読んで「あれ、るーちゃんってもしかして…」と疑念を抱く(遅
本誌感想時には完全スルーしていたので、どんだけいい加減に読んでたんだって話だよね…


・がっこうぐらし!
進学しても制服は脱がない。
そもそも新しい服を調達するのが大変な状況だけれども。
大学構内にゾンビがいないのは、武闘派の皆さんがハッスルしたおかげなのかな?

世界があんな状態なのに、将来のこと考えるってのも
気が滅入ってしまいそうだけれども、だからと言って停滞してる訳にもいかず。


・二角カンケイ。
朝霧先輩の愛が重い!
あのスパムのような自撮りメール爆撃に引いてしまう俺は狭量なんだろうか…

「メールのおかげでひまりを身近に感じる」とか宣うあたり
あいりもあいりで中々いい根性してるっぽいですが。


・ゆるキャン△
くっそう何だよもう可愛すぎだわコノヤロウ!
何でキレ気味なのかというと、こうしてないと頬が緩んで緩んで仕方ないからです。
付かず離れずな二人の距離感にニヤニヤしてしまう。


・ほおばれ!草食女子
失業保険が切れるまでダラダラしててもいいじゃない。
でもブランクが長過ぎると、相手の心象が悪くなるのは勿論のこと
自分自身の能力も信じられないくらい劣化するので、あんまりオススメできない。

3話目にして既に二人の仲が所帯じみてきたような。
そのうちタイトルが『きのう野草(ナニ)食べた?』に変わっても不思議じゃない。


・よにんぼっち
テンポよくて可愛いくて面白い。これは間違いなく良作!
こいつぁ先が楽しみなのが始まったぜ、と思ったらゲスト掲載だったという…


・おにまん
なんという正面突破系妹キャラ。
ここまで来るとこの姉妹を育て上げた両親の方に興味が湧いてきた。


・ルイは友を呼ぶ
知的な良心キャラかと思ったら、マッドサイエンティストな一面をさらけ出したミアさん。
友達のためっては本当だろうけど、単にガスを試してみたかっただけってのもあると思う。


・怪獣の飼育委員
「プールじゃないところで水着になるのってちょっとドキドキするね」

ワシもじゃ ワシもじゃみんな!!
まさかのスク水装着に歓喜せざるを得ない。
しかもソックスとローファー(多分)履いたままという何気にマニアックな仕様。
そして水をかけあいながらのキャットファイトに発展するとか、
これはもう連載史上に残る神サービス回の予感!

……などと浮かれまくってた俺の希望を粉と砕いてくれたコトさんのクールビューティっぷりが憎い…!
せめてあと1、いや2ページ乱入が遅ければ桃源郷が拝めたものを…

とか言いつつも、この作品のシリアスパートって読み応えあってかなり好きだったりするのですが。
展開的に御統ちゃんにもスポットが当たりそうなのも嬉しい。


・あんハピ♪
新キャラで転校生で金髪碧眼ツインテール…これは間違いなく強気なツンキャラ。
もう読む前から分かってしまう。俺は詳しいんだ。

などと考えていたこっち予想を裏切りまくりの、気弱な涙目コミュ障ちゃんでした。
それでいてボクっ娘とか、属性フル装備にも程がある。
前回ヒバリが看板を磨いていたのを意味ありげに見つめていたので
その件で何かしら絡んでくるかと思っていたのですが、あの自己紹介でのガクブルっぷりを見るに、
絡むどころかマトモに会話ができるまでにかなり時間がかかりそうな様子。

彼女に関しては、声に聞き覚えがあるというヒバリのコメントや
小平先生との会話で、おぼろげながら正体が見えてきそうな気もしますが
まだ本編では明言されてないのでとりあえず様子見。(扉絵を見る限り隠す気も無いようだけども)

それはそれとして、響ちゃんとりあえず読者の皆に謝ろうか。
ここまで引っ張ってきたヒバリとの過去の因縁が、こんなしょうない出来事だったなんて……。
どう考えてもヒバリに非がないと言うか、完全に逆恨みだこれ…

とはいえ俺としては響の回想シーンで中学時代のヒバリを拝むことができたので
文句どころか「でかした!」と満面の笑みで褒め称えてあげたい。
ちょっと強引な解釈になりますが、世界に自分とレンだけいればいい、とか考えてそうな響にとって
ヒバリはある意味『特別枠』とも言えるわけで、そこを突き詰めて考えていくとニヤニヤできそうな可能性を感じてしまう。
予想とか考察というよりは願望に近い考えですが。
スポンサーサイト