空にかけたる 二次の夢

ひたすら気の向くままに 日記もしくは雑文を記していく場所です。マンガやゲームの感想を垂れ流していけばいい(俺が)

2016年09月 の記事一覧

『まんがタイムきららフォワード 2016 11月号』購入

IMG_2043.jpg


『硝子のピーシズ』、悪い予感はしてたけど……うあー凹む。


・なでしこドレミソラ
香乃が立ち直ったことは嬉しいけれど、それが自分以外の誰かの手で
成されたことがイマイチ面白くない恵真さん。
これもう絶対カチコミ案件だわ……。
新顔にデカい顔された日にゃあ、古参であるワシの面子が丸つぶれですけんのう!

などととハラハラしながら読み進めたのですが、肝心の相手が妙に懐いてくるわ
泣きついてくるわで、根がいい人の恵真さんはイマイチ強く出られなかった模様。

と言うか恵真さんちょっと愛が重すぎである。
もはや友情などという言葉では収まらない何かを感じる。


・双角カンケイ。
こんな修羅場に居合わせてしまったイチカちゃん、さぞ気まずいだろうなぁ。
でも告発したのも彼女自身なので、覚悟の上での行動だったんでしょうけど。

しかしまぁ「私は二人のママなんだから」ってセリフを、あいり達の実の母親が
すぐ近くにいるのに堂々と言っちゃうのはどうかと思います。
母親公認のママ、という新しい概念がここに……


・放課後のアルケミスト
パワー系かわいい女子の山田さん。
カワイイんだけど、これもう日常生活にも支障が出るレベルなのでは……
冒頭のナレーションを読んでると、実は正体は戦闘用ホムンクルスでした、とかいう
ハードなオチなんじゃないかとビクビクしてしまう。


・がっこうぐらし!
おお リーダー! 感染してしまうとは なにごとだ!
というか仲間達も特に気遣ったりもせず、躊躇なく「そうかよし殺す」モードに切り替わるのね。
自業自得な面もあるとはいえ、さすがに気の毒かも。


・ゆるキャン△
ほうとう、ちゃんと次回に引っ張るとは思ってなかった……。
だいぶ昔に食べたことあったけれど、「うん、大体わかった」って程度の
感想しか抱けなかったのですが、あきちゃんに作ってもらえれば評価が変わるかもしれない。

ローメンは食べるどころか、実物見たことすら無いな…。
なんか『ドカコック』にチラッと出てたような、とかその程度の印象しか。


・あんハピ♪
夜の公園に女子高生2人、トークでしょう。
視線恐怖症の椿ちゃんのために、「背中合わせでお話しよう」と提案する
はなこの笑顔の尊さは、もう天使すら凌駕するレベルですよ……

自分は怖いものから逃げてばかりだ、と椿ちゃんは卑下してますが、
結果だけを見れば、誰にも頼らず実力を磨き上げて自らの居場所を勝ち取った訳で
それって誰にでも出来ることじゃないし、充分誇っていいことだと思うんだけどなぁ。
ただ本人がそのことに誉れを抱いてない以上、今の自分を肯定することも出来そうにないか……。

「体育祭…楽しみだね」という言葉とともに、イチョウの葉をそっと
椿ちゃんの手に沿えて渡したはなこの意図は何なんだろう?
その前のシーンで、、はなことモブお婆さんが交わした会話の中でわざわざ
イチョウの花言葉について触れていたので、何かしらの意味があるとは思いたいのですが。

ただ、植物に詳しいヒバリならともかく、椿ちゃんイチョウの花言葉なんて知ってるんだろうか?
深読みしすぎて「ボクに必要なのは……フラボノイド?」などという結論にたどり着いてたらどうしよう。
そしてよくわからないまま翌日からイチョウ茶を服用し始める椿ちゃん。

冗談はさておき、はなこの行動の真意や、体育祭の準備をしている
小平先生の意味深な言動も気になりますが、この作品において生半可な予断や
考察なんてほぼ意味が無いっていうのは、長年読んでればさすがにもう理解してます。

そう、たとえ表紙に起用されようが、本編には1コマたりとも登場しないとか、普通にあるよね響ちゃん!


そんな響ちゃんが円盤4巻ジャケットに颯爽登場!
hibiki30.jpg

たぶんこの発売に合わせての本誌での表紙起用だったのかなーと。
いつだったか「キャラ人気でも1位を狙ってほしい」とか冗談半分で
書いたことあったのですが、わりと本気で1番人気かもしれない気が。
アニメの公式ガイドブックでも、スタッフみんな盛りまくって響を動かしてたとか書いてましたし。

収録されているのは、はなこのお見舞い回と、プリ…もといヴァルキリー姿が話題になった第8話。
原作を下敷きにしつつ、アニメ独自のアレンジにより屈指の好エピソードになったんじゃないかと個人的には思ってます。

付属のドラマCDは、そんなヴァルキリーをフィーチャーしたスピンオフ。
……と見せかけてのヒバリ×ヒビキ回であり、何と言うかホントにごちそうさまでした(満ち足りた笑顔で)
スポンサーサイト