空にかけたる 二次の夢

ひたすら気の向くままに 日記もしくは雑文を記していく場所です。マンガやゲームの感想を垂れ流していけばいい(俺が)

2017年03月 の記事一覧

『少年シリウス 2017 4月号』購入

IMG_2367.jpg


IMG_2368.jpg

ほ、本当に弐瓶勉先生の連載が始まってる……
あれだけ告知しまくってたとはいえ、この目で見るまでは信じるまいと
思っていたのですが、どうやら嘘じゃなかったみたいで一安心。

独特の世界観の中にも見覚えのある単語がチラホラ見受けられて
今後が超楽しみなのですが、これちゃんと最後まで載るよね?信じていいよね?
もう『うしろノしんでれさん』みたいな思いをするのはイヤなんだ……


・恋愛ハーレムゲーム終了のおしらせが来る頃に
待望の眼鏡キャラが遂にハーレム参戦!その名は風紀委員長の木花和歌子!
待ちかねたぜぇこの時を!恋ハゲはじまったな!

いやーこの漫画、面白いけど何か足りないよなぁとずっと思ってたんですよ。
具体的に言うとレンズが足りない。
ハーレム候補の中に眼鏡キャラが不在と知った時には、アスナロ君の主人公としての
適正に大いに疑問を抱いたものですが、彼なら最後にはやってくれると俺は信じていたよ!

というか風紀委員長、何気に1話で既に登場してるんですよね。
小さな2コマだけとはいえ、この俺が見逃すはずもなく。
そんなキャラが満を持して本格参戦した今、遂に最後のピースが揃った感があるよね!


……とか浮かれまくってた俺が馬鹿みたいじゃないですかやだーーーー!
何だよ影武者って!やっぱアスナロ君はダメだな!

うん、ホントは解ってたよ。前回チラッと映った姿、木花さんとは似ても似つかなかったから。
なんとなく覚悟はしてたさ……でも、おさげをほどいたらワンチャンあるんじゃないかって……

まぁ、見た目はともかく中身と言動があそこまでバイオレンスだと
さすがに好みのストライクゾーンからはだいぶ外れてるので、惜しいけどもそこまで未練は無いですが。

というかこの漫画の女の子、全体的に血の気が多すぎる。
ヤンキー漫画ですらもうちょっと当人同士話し合うと思う。
君らいったいどんな世界で生きてきたんだ……

そのおかげか、アスナロ君の優しい言葉にヒロインたちが意外そうにしてるシーンの説得力が増してましたが。
なんというか、獣が初めて人の情に触れたような感じ?


・ウルトラジャーニー

幼き頃に空手を極めし双舞ひなたの蹴りは、一撃で畜獣の意識を狩り獲る程の威力を秘めている

あんな強烈キックを放てるなら、キングザウルス三世のバリヤーも打ち破れそう。
赤い靴のおかげ、ってだけとも思えないので、やっぱナタ君同様に
蘇生の際に身体も弄くられてるんじゃなかろうか。

今回登場したカプセル怪獣ミクラスがモチーフのミクですが
牛飼いなのは多分ミクラスがバッファロー星出身って設定から取ったんじゃないかと。
ミクのキャラデザにも、どーんと目立つ牛要素がハッキリ見えますね。

……もちろん角の話ですよ、ええ。 何です神父様その目は。


・マクロスΔ
未熟な自分に落ち込むこともあるけれど、めげずにお互い頑張ろうと誓い合う
ハヤテとフレイアなのでした。めでたしめでたし。

いやミラージュさんをもっとフォローしてあげてくれよ!何この露骨な扱いの差は!
メッサー中尉はミラージュさんに「そのまま教科書通りの戦い方しか出来ないんじゃいずれ死ぬぞ」って
指摘してるんだから、それに対して「気にすんな」ってフォローもおかしいだろハヤテくん!
フレイアならリンゴでも食わしとけばウィンダミア魂で勝手に立ち直るから!(えぇ…)
それより抱え込んで一人で落ち込んでるであろうミラージュさんを速やかにケアして!抱きしめて!銀河の果てまで!


・君死にたもうことなかれというなかれ
蛍を理解しようと歩み寄るのはいいんだけど、逆に相手に合わせた
想定内の提案しか出来なくなる危険がないかいスピカちゃん。


・進撃の巨人 Before the fall
こんなに可愛いのにローザさんは調査兵団に入りたいと言う…。
キュクロの忠告もどれだけ理解してくれてるやら。

憲兵は隠れてやり過ごす以外の選択肢って無いんじゃなかろうか。


・将国のアルタイル
あざといな流石オルハンあざとい。
読者に「カワイイ」とか思われたいって腹積もりだろうけど、俺は素直にカワイイと思ったよ。

愛が迸りすぎてどうしても気持ちの悪い文章が出来てしまう、ってのは良く分かる。
俺も感想書く前に先月分を見返すのですが、自分で書いたのに「何コイツ気持ち悪っ…」とか感じたりするもの。
むしろ書いた瞬間にキモいと自覚できてるだけ全然マシだと思う。

そんな気味の悪い手紙もアイシェにはそれなりに有効なようで。
つまり俺もここでキャラへ愛を語り続ければ、誰か一人くらい答えてくれる可能性も?
どうやってキャラに読んでもらうかという、唯一にして最大の問題がありますが。

留守の間に国を落とされたイスマイルに涙。
「絶対に弱みを見せたりしない!」→「らめぇ陥落しゅりゅぅぅ!」
こんな即堕ち2コマのような展開、一周回って喜劇ですらある。

というか不在の間に落とされたってのは大失態だなー。
居たらどうにかできたとも思えないし、ある意味命拾いしたとも言えるけど
肝心なときにその場に居なかったってのは印象が悪すぎる。


・嶌国のスバル
「これで勝った……かな」
あぁ、良い感じだったのに開始早々にフラグを立てるとは。

誘い込んだ城がまるごと罠になってる、とかそんな展開かしら。
そして敵を挑発するために皇子様が高砂を踊るんじゃろ?(真田丸)


・クロックワーク・プラネット
俺もマリーさんに腕十字を決められたいです。
たとえ腕が折れてもタップせずに堪能したい。

しかしマリーさん、定期的にブチ切れてるよね。
この騒動が無事に終わっても、眉間に消えないシワが刻まれてそう。


・おおきな、のっぽの、
友達とはいえ病人に対面させるのもどうかと思うけど、
保護者にプリント渡してハイおしまい、なんて漫画として成立しないしね。

そして赤井君、君は引き続きそこに正座してなさい。
両親が仕事で不在がちで、姉が一人とかギャルゲー主人公の資格バッチリじゃないか!
おでこぴったりイベントも発生させつつ、男の子の意地を見せつけることで
蛍の心に楔を打ち込むとか、今からそんなんだと将来どうなってしまうのか。
その気になれば悪魔の力を借りずともハーレムを作れそう。

良い話でも読み手がアレだと台無しになるという一例です、ハイ。


・転生したらスライムだった件
さすがシオンさん、刀を振るう姿も麗しい。
両断されたオークにすら嫉妬を感じるレベルですよ。

俺も死ぬ時はシオンさんに真っ二つにされて終わりたい。
その際は大脳をうどん玉のごとくこぼして彩りを添えたい。
そして無駄に作品のレーティングを上げてしまい、それをシオンさんに咎められたい。

のっけから気味の悪すぎる感想を披露してますが、先月シオンさんの出番が1コマしか無かった反動だと思いねぇ。
頭上のリムルに笑顔で手を上げてアピールしてる姿とか可愛すぎやしないですか?
俺がリムルだったらちぎれんばかりに手を振って応えているものを。

肝心の本編は先月に引き続き一方的な蹂躙タイムなので、やっぱり乗れないなぁ……
ただでさえ楽勝ムードが漂っていたのに、この期に及んでランガのパワーアップとか
そのダメ押しって今どうしても必要なの?と思ってしまう。

せめてゴブタが大軍に押されて劣勢、ってシチュで覚醒進化してくれればいいのに、
などと思ってしまうのは、俺がこの手の「俺TUEEE」系の文法を理解してないからなんでしょうか。

あと気になるのは、仇を前にしたベニマル達の緊張感の無さかなぁ。
君らそいつらに一族食い殺されたんじゃなかったっけ?
前回までのアヴェンジャー感はどこ行ってもうたんや……

あるいは実力差がありすぎて気が抜けちゃったんだろうか。
もうちょっと「おまえらが俺たちを殺した分まで殺す」くらいの気概を出してくれてもいいのに。