空にかけたる 二次の夢

ひたすら気の向くままに 日記もしくは雑文を記していく場所です。マンガやゲームの感想を垂れ流していけばいい(俺が)

ヤングアニマルあいらんど感想 > 『ヤングアニマルあいらんど 18号』購入

『ヤングアニマルあいらんど 18号』購入

写真(9)

東雲太郎先生のアマガミが最終回。
名残惜しいけれど、キミキス時代からずっと表紙とコミカライズで
あいらんどを牽引してくれていたので、さすがにもう解放されてもいいのかもしれない。


・恋検
待望の卯月さん回。
正直このままだとメインの2人がくっつくまで秒読み間近な段階だったので、卯月さんの参戦は大歓迎。
このまま生田を巡って先生と三角関係を形成し、更に俺をニマニマさせてほしい!

―そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。

卯月さん、まさか百合キャラだったとは・・・・・・しかもかなり肉食系の。
これはこれで三角関係には違いないのだけれど、俺が思い描いていた三角形とは決定的に何かが違うんだ・・・。
でもエロイし面白そうなのでこれはこれでアリ。


・ステューディオ5
コミックスから間髪入れずに続きが読める幸せっ!

今回は自習時間を利用しての習字回。
ちよりのウザカワイさと、そのボケに律儀にツッコミ続けるエマのラブラブっぷりにニヤケが止まらねえ。
このまま生涯眺めていても飽きないレベル(言い過ぎ)

2人の会話にニヤニヤしつつも、ちよりの「失業保険の給付遅れるけど・・・」「いや~うちの父親がさあ・・・」
「泣きたいのはこっちだよぉ」「
という不穏なセリフが妙に気にかかるんですが。
第一話でも「ウチは一家6人食うのがやっとだ」とか言ってたしなぁ・・・。
直接描写はされていないけど、もしかしなくても家が貧乏だったりするのかい、ちよりさん。
でも3DSっぽいゲーム機を所持していたりもするので、その辺イマイチ謎だよ、ちよりさん。


まぁ何だかんだ言いつつ今回も楽しく読めたのですが、
なんとヤングアニマル本誌の方にも3号連続でステューディオ5が出張掲載との朗報が!
コミックス発売直後になんという大盤振る舞い!こんなに嬉しいことがあっていいのだろうか!?いいんです!!
いや描く方にしてみれば大変だとは思いますが、読者としては素直に喜ばしいことなので。
ここはその心意気に応えるためにも、全力で追いかけていきたい。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する