空にかけたる 二次の夢

ひたすら気の向くままに 日記もしくは雑文を記していく場所です。マンガやゲームの感想を垂れ流していけばいい(俺が)

買った漫画感想 > 『Baby Princess 1』購入

『Baby Princess 1』購入

写真(13)

なんという神カライズ。
この漫画は間違いなく歴史に残る(トゥルー家族史に)


正直に白状すると、べびプリのWEB日記が終了した悲しみに耐え切れず
「何でもいいからべびプリ分を補給したい!もうコミカライズでもいい!」という
かなりネガティブな気持ちで購入したのですが、予想外の出来の良さににビックリ。
これ程の傑作をスルーしてた過去の俺をぶん殴りたい。


あのヌクモリティ溢れるべびプリ空間を見事に漫画で再現できてるのがスゴイ。
サービス描写やハーレム路線になびくこと無く、優しい家族の物語として描いてくれているのが好印象。
キャラが多いせいか、出番や扱いに多少の差はついていますが、まぁこれは仕方ないかなと。
主人公も含めて登場キャラ20人ってのがかなり無茶な設定だし、下手に出番を平等に割り振って
全員空気化されてもつまらないと思うので。


画力は申し分無いどころか、気合入りまくりの高水準な作画。
19人全員ものすごく可愛らしく描かれており、もはや凄みすら感じさせる完成度に。
文章だけでも破壊力抜群なのに、更にここまで魅力的なビジュアルが加わった日にはもう・・・。
そしてメインキャラだけでなく、背景や小物に至るまでもキッチリ書きこむ力の入れっぷり。
公式がキッチリ監修してるというのもあるんだろうけど、ここまで魅力的に描いてくれた深山先生には
どれだけ感謝してもし足りないぐらいの圧倒的感謝状態。
ありがてぇ!ありがてぇ!


好きなシーンを挙げればキリが無いのですが、小雨にスポットを当てた第5話が特に素晴らしい。
気が弱くて引っ込み思案の小雨が、ヒカルと立夏の励ましで勇気を得て一歩を踏み出す姿には
トゥルー俺として涙を禁じえない!!小雨えええぇぇぇぇぇっ!!(思い出して絶叫)


とまぁ原作ファンである俺にとっては大満足なコミカライズなのですが、
その反面ベビプリを全く知らない一見さんにはちょっと厳しいかな、と。
いきなり19人の姉妹ができました!という突飛な設定がまずハードル高いだろうし、
それぞれのキャラ設定も明確には語られていないし、それ以前に1度読んだだけでは
19人の顔と名前が覚えられないよ!という人も多いと思います。


まぁそんな甘えたこと言う輩にはトゥルー俺としては鉄拳制裁も辞さない覚悟ですが。
トゥルー家族をもっと知りたいなら、日記を読めばいいじゃない。


Q.日記が4年分あるんですけど?

A. たった1000日ちょっとだよ?


関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する