空にかけたる 二次の夢

ひたすら気の向くままに 日記もしくは雑文を記していく場所です。マンガやゲームの感想を垂れ流していけばいい(俺が)

買った漫画感想 > 『ヤングアニマル NO.8』購入

『ヤングアニマル NO.8』購入

何気にコミックスを買ってる作品は多いのですが、本誌を買うのはこれが初めてだったり。
そのせいか本屋のレジで「珍しいね、(グラビアに)好きなアイドルでも載ってるの?」と冗談まじりで聞かれてしまった。
いくら行きつけで多少気心が知れてるとはいえ、
「出張掲載されてる女子小学生漫画が目当てなんです」とはさすがに言えやしない。


という訳で今回の目当てはあいらんどから出張掲載の『ステューディオ5』。
もしかしてページ数少ないかもなーと危惧していたのですが、あいらんどと同じくらいの分量であり一安心。
内容も出張掲載だからと言って必要以上に気張ることもなく、
女の子たちが制服着たまま縄跳びに興じるだけ、といういつも通りの超健全な内容でした。
跳んでるときのヒラヒラ感がもどかしいっ・・・!
いや、髪の毛やタイがって意味でね。


写真(15)

1ページ目からの開幕あき坊登場にいきなり俺のテンションが最高潮に。
マトモな成人男性なら、直前に収録されている袋とじグラビアでテンションを上げてはいかがですか。
だってあれ実写じゃん(意味がわからない、という顔で)


上の画像でもわかるように、おそらく初見読者用にキャラの名前と特徴紹介が載っているのですが、
ちよりの(約束された負け組)という血も涙もないコメントに全俺が涙した。
エマの(理屈バカ)や、はむちゃんの(お色気担当)というのも大概だけど、ちよりのは特徴なのかソレ。
まぁ、間違ってはいないんだけど。
そんなちよりさんも、クラスの男子からは一応美少女認定されてるらしい。


ついでと言っては何だけど、今までコマの隅にちょこちょこ出てた男子達の
フルネームも今回初公開。(メガネ君除く)
そしてその中の一人である春野隆の上級者っぷりは異常
他の2人がパンチラ目当てで女子を見てるのに対し、その2人に量子力学まで持ちだして
「はいてない」可能性を想像するんだと説き始めるとか、この子頭いいけどバカだなぁ。
このまま歳を重ねていったらどれほどの高みへ到達するのだろう・・・。

オチではそれを女子たちに聞き咎められボコられてましたが、それすら彼にとってはご褒美だったりするのかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する