空にかけたる 二次の夢

ひたすら気の向くままに 日記もしくは雑文を記していく場所です。マンガやゲームの感想を垂れ流していけばいい(俺が)

少年シリウス感想 > 『月刊少年シリウス 2012年 6月号』購入

『月刊少年シリウス 2012年 6月号』購入

写真(18)
今回の表紙、一瞬ラノベの挿絵担当の人が描いてるのかと思ってしまった。
表紙だけじゃなく本編も雰囲気似せて描いているのが凄ぇ。

しかしまぁ、こうして見るとキリカさんが征服宣言を出したかのようだ。
トルキエは商業国家だしやりがいはあるような気がする。






・生徒会探偵キリカ
新連載。原作は未読。
キリカすごくカワイイのに、直後に登場した生徒会長のインパクトが強すぎてもう。
副会長のインターセプトがなければあの後どうなっていたというのか。余計なマネしやがって。
初回はキャラ紹介回っぽいので、次号まで様子見。


・まおゆう外伝
この主従コンビのカワイさが毎号ストップ高状態なのだけど俺どうしたらいいの!
あざといとわかっていてもこの魅力には抗いがたいっ・・・!

羽っこが着てるリスの着ぐるみの製造過程が気になるけど
なんかイヤな想像をしてしまいそうなので、深く考えるのは止めた。


・カタリベのりすと
やだ・・・アキくんかっこいい。
目的のために大嫌いな相手にも交渉持ちかけたり
ヒロインを励ますために絶叫とか、あの無気力少年とは思えない覚醒っぷり。
まるで少年漫画の主人公みたいだ。

一方の囚われヒロイン安部さん、閉じ込められてから2日目でようやく泣きが入るとか
大人しいようでいて中身はかなりタフなヒロインだ。
俺なら30分で狼狽えまくって泣き叫ぶ自信がある。


・まがつき
ひなたメイン回きた!勝つる!これで勝つる!
今までの不遇っぷりを挽回するかのような魅力全開の乙女チックルネッサンス。
こういうのが見たかったんや・・・。


・チロリン堂の夏休み
「偶然ちろりの元に流れ着いたんじゃろう」とか言ってるけど
こういうのを頻繁に受信するようになったのって、チロリンと
一緒にいるようになったことがが原因なのでは?
別にそれを面倒臭がる訳でもなく、むしろ積極的に解決しようとしていく
ちろりとその友達連中がステキ。


・将国のアルタイル
追い詰めたと思ったら、そこから始まるまさかのじじぃ無双。
イスカンダルを掴んで放り投げるとかもう笑うしかねぇ。
単独での戦闘力なら作中でも一二を争うのでは。
あのならず者たちのトップに立つぐらいだから、これぐらい出来て当然ということなのか・・・。
なんとか勝ちは収めたけど、ギリギリの勝負だったなぁ。


・小国のアルタイルさん
本誌内スピンオフ企画。
ギャグだろうとは思ってたけど、現代のシリウス編集部が舞台ってのは予想外だった。
これからシリウスの部数を上げるための戦いが始まるんだろうか。
・・・・・・本編よりはるかに厳しい戦いを強いられそうだ。
もう少し増えませんか校長。


・将国の!
レレデリクさん大好きなんだけど、彼女のミニスカで
テンションが上がるかと言われたら・・・。
あの人雄々しすぎてどっちかと言えばイケメン枠だよな。


・まじもじるるも
本筋とはまったく関係ないのですが、女の子ボディの
シバキがどんどん可愛く見えてきて複雑な気分に。
どうにかして元に戻ってほしいという思いと、このままでもいいかもという
相反する気持ちをどう処理すればいいというのか。

関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する