空にかけたる 二次の夢

ひたすら気の向くままに 日記もしくは雑文を記していく場所です。マンガやゲームの感想を垂れ流していけばいい(俺が)

買った漫画感想 > 『桃色シンドローム 2 』購入

『桃色シンドローム 2 』購入

写真(24)

カバー裏の設定ってネタだったんですね・・・。
1巻の感想で「カバー裏の設定資料あたりを見るにシリアス展開があるに違いない」(キリッ)
とか書いてしまった俺って一体・・・。
まさにネタにマジレス状態であり、もう恥ずかしくて切腹して果てたい。
そしてその時に流れる血をモモに捧げたい。

そんなことしたら兵器として完全復活を遂げてしまい、漫画のジャンルすら変わってしまうので
やっぱり切腹はナシの方向でひとつ。
まだ続き読んでないし。


メインの登場人物がスミヤとモモの2人、しかもほぼ部屋の中だけで話が進んでいった1巻とは打って変わって、
2巻では新キャラの追加され、海水浴に行ったり別荘に行ったりと、だいぶ賑やかな感じに。

その中でも歌奈先生がロリ可愛すぎてもう結婚してくれ!!
どこに婚姻届を送ればいい!とりあえず芳文社か!?

もうなんかスミヤだけでなくモモにまで弄られまくってるけど、あの庇護欲と同時に
嗜虐欲も喚起させる感じがもうたまらぬ。
そりゃあ下着だって盗まれるさ。むしろ俺なら盗むどころかベランダからそのまま強行突入したい!
そしてスミヤに撃退される俺。
俺も自分のこと変態だと思っていたけど、彼に比べれば幕下以下の存在だった…。

今巻でもスミヤの冴え渡る弁舌や、セクハラまがいの奇行は舌好調。
ちょっとヤンデレっぽい子に(物理攻撃的な意味で)襲われた際に
相手を上回る変態っぷりを見せつけて逆に襲いかかる(性的な意味で)とか、
そんな切り抜け方する主人公見たことねぇよ…。
もうスミヤさんと呼ぶしかない。

歌奈先生にスイカ割りをさせつつ、自分の方に誘導して抱き寄せるとかもう天才すぎる。
このナイスアイデアはぜひ俺も取り入れていきたい。

まず女性を海に誘うという絶望的な難易度のミッションをこなさねばなりませんが。
俺がこれを達成するにはもうドラゴンボールか聖杯に頼るしか…。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する