空にかけたる 二次の夢

ひたすら気の向くままに 日記もしくは雑文を記していく場所です。マンガやゲームの感想を垂れ流していけばいい(俺が)

少年シリウス感想 > 『月刊少年シリウス 2012年 8月号』購入

『月刊少年シリウス 2012年 8月号』購入

なんか今月来月と休載数がえらいことになってる気がするんだけど、大丈夫なんだろうか・・・。




・将国のアルタイル
こういうシチュエーションなら死体のフリしてれば助かるんじゃね?
そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。
虐殺&略奪の残虐コンボも、ヒャッハーなノリじゃなくて
こんなふうに秩序立ってやられたらどうにもならねぇ・・・。

悲壮な覚悟で繰り出した釣鐘アタック、申し訳ないけどちょっと笑ってしまった。


・小国のアルタイルさん&将国の!
いい話かと思いきやマジで殺る気まんまんだったザガノっさん。
外見は可愛くデフォルメされても中身はドス黒いまんまやでぇ・・・。

『将国の!』マルギットとニキは道中本当にこんな感じだったのかも。
何かあるたびに「わたし、気になります!」とか言ったりしてそう。
読み切りでもいいからこの2人の道中も描いてほしい。


・生徒会探偵キリカ
メインヒロインより生徒会長が目立ちまくりという。
今月の登場シーンとか、どこのバトルマンガなのかというぐらいの雄々しさ。
そしてこういう暴君キャラは俺の好みにどストライクだったりする。
瞳からハイライトが消えるまで蹂躙されたい。


・まおゆう外伝 まどろみの女魔法使い
毎回「羽っこかわいい!」しか書いてないので、なるべく自重しようとは
思ってるのだけど、それでもあの調理シーンが愛くるしくて早くも禁を破りそう。
羽っこの作ってくれた料理を、語尾に「デブぅ」が付くようになるまで貪り食いたい。

女魔法使いの悲壮な決意は、一途すぎて痛々しいなー。


・まがつき
センターカラーで張り切ったのか、
ここ単行本で乳首券発行するからヨロシクな!とでも言いたげな肌色回。
この作品にはエロより中盤のあかりとのイチャつき展開みたいな方向性での
ニヤニヤを期待してるんだけど・・・。
絵柄的にも露出多めなエロ描写より、そっちのほうが映えると思うんだけどなー。
エロに特化したいならそれでもいいけど、そのくせ八助があかりの髪洗うシーンとか、
これ以上無いくらいおいしいシチュの筈なのに、あっさり終わっちゃうし。
乳首とかいいから!もっとフェティッシュな方向で攻めてみて!(バンバン)


・チロリン堂の夏休み
「コトリ婆ァが出るという話があったのう」
「コトリ?」


なんでや!某事務員は関係ないやろ!
せめてちろりが「婆ァ」で彼女を連想したわけじゃないことを祈りたい。
というか小学生のくせによく知ってるなぁと。
もしや冒頭で遊んでるソーシャルゲームって・・・。


・まじもじるるも
ついに思いが通じ合う二人。
ヤバイ、今回は破壊力が高すぎる。
「ありがとう」からの、るるものかわいらしさときたら、もう、これはもう!
そりゃシバキも思わず抱きしめるさ!
キマシタワーとか、リア充爆発しろ、とか茶化せないくらいじーんと来てしまった・・・。
読みながら、よかったなぁ、ホントによかったなぁとしみじみ思えた。

そしてそんな甘い空気をブチ壊すかのような引きで終わる。
まるで「甘い飴の後には鞭が無いとねえ!」とでも言わんばかりのこの仕打ち・・・。
ほんま魔界編の渡辺先生はスゴ腕のドSやでぇ・・・もっと虐めて!(おい)







・セクシャル・ハンター・ライオット
ひどい。悪い意味で。
前からずっとひどかったけど、ここらが我慢の限界だわ。
言いたいことは山ほどあるけど、せめて売りであろうはずのサービスシーンから漂う
おっさん臭さだけでもなんとかならんもんか・・・。
過激とかそういうのを通り越して、ひたすら下品なだけなんだよなー。


などと否定的なこと書いてはみたものの、ドラマCDが制作されてるあたり、
それなりに支持されてるのかもしれない。
「嫌なら読むな」と言われてしまえばそれまでですが、
「ウツシ」や「そんな運命~」を押しのけてまでこのマンガが連載してるって事実が受け入れられなくてなー。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する