空にかけたる 二次の夢

ひたすら気の向くままに 日記もしくは雑文を記していく場所です。マンガやゲームの感想を垂れ流していけばいい(俺が)

少年シリウス感想 > 『月刊少年シリウス 2012年 10月号』購入

『月刊少年シリウス 2012年 10月号』購入

・チロリン堂の夏休み

福原さんメイン回ですか!?
うおおおおおおおっいよっしゃあああああああ!!やったぞ俺!!

委員長こと福原モニカ嬢を愛してやまない俺なので、
思わず叫びだしたいくらい嬉しい起用だったり。
黒髪ロングなお嬢様、それでいてお姫様抱っこで介抱されただけで惚れてしまうチョロさ・・・。
うむ、完璧すぎてたまらんね。

せっかくの儀式が母里先生によって台無しにされそうなので、もう一度最初から
やり直してみてもいいんじゃないかな。
具体的には行水で身を清めるシーンをもっと重点的に描いt(おまわりさんここです!)


・アルクアイネ
新連載。
コミカライズじゃないってだけで、二重の意味で新鮮だ。

とりあえず主人公のハルアキはエイネにいいように使われすぎじゃないだろうか。
飯の世話から仕事のフォローまで・・・何か弱みでも握られてるのかと心配になる。
単純にお人好しなだけなのか、あるいは美少女相手だから張り切ってるのか。
でもエイネがかわいいから別にどうでもいい。
むしろ俺と替わって欲しいくらい。
「やれやれ、こんなオニギリをうまいと言っているようじゃ、あなたの味覚も怪しいもんだ」とか言いながら
2人の間に割り込みたい。
でも術式が書けなくて速攻お払い箱になる俺。


・まおゆう外伝 まどろみの女魔法使い
試練に挑んでるはずなのに、一向にシリアスな空気にならない羽っこ。
いちおう本人は大真面目なんだけども。
でも大丈夫だ問題ない、むしろそのままの君でいてほしい。

あのぬいぐるみを瞬時に着ぐるみに仕立てるとか、何気にすごい手芸スキルをお持ちで。
いつぞやもリスの着ぐるみみたいなの着ていたけど、羽っこはこういう衣装が好きなのかねー。
羽根が干渉してそうな気がするんだけど、平気なの?

城の中に不審者がウロウロしてるのに、ぜんぜん対応できてない火竜族のザル警備は
他人事ながら不安になるレベル。
高い戦闘力と英知を秘めてるという設定って一体・・・。

むしろ下手に強いせいで、あんまり警戒心が強くないんだろうか。
あるいは単に羽っこが本気で相手にされてないだけかもしれない。


・まじもじるるも

「私は今日とても機嫌がいい すごく遠くまで飛ばしてやるぞ」
負ける筈がない 乙女の胸の内に 柴木耕太が燃えていた

るるもさん強すぎ。思わずさん付けしたくなる程に。
前半のラブラブな展開にニヤニヤしつつも
「これ絶対後半で落とすための前フリだわ・・・」とビビりながら
読んでいたのに、襲ってきたいじめっ子コンビをまさかの一蹴。
恋する乙女マジ無敵。


・カタリベのりすと
「知ってるよ?名前も誕生日も家族構成も」
そんなことはいいから、もっと有意義な情報がほしい。
具体的には安部さんのスリーサイズとか教えてほしい。俺と秋経が喜ぶから。

伯楽が安部さんのこと知ってるのって、何か今後の伏線だったりするのかねぇ。
実は異常なまでの女子高生マニアだっただけとか、大胆な推理をしてみる。
卯波の制服にも反応してたし、なんかスケベそうな顔してるし。
推理というかただの言いがかりだコレ。

りすとちゃん失踪は、自力で何とかするつもりなのか
狙いが自分だからあえて秋経から離れたのかどっちなんだろう。


・まがつき
片想いしている筈の幼馴染の髪の毛触っても無反応だったのに
昨日知り合ったばかりのケモノ少女のしっぽに反応する八助。

さすがに四六時中一緒にいると、慣れちゃって有難味が無くなっちゃうんだろうか。
水着姿にも特に反応してなかったしなー。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する