空にかけたる 二次の夢

ひたすら気の向くままに 日記もしくは雑文を記していく場所です。マンガやゲームの感想を垂れ流していけばいい(俺が)

少年シリウス感想 > 『月刊少年シリウス 2013年 2月号』購入

『月刊少年シリウス 2013年 2月号』購入

写真(21)
羽っこが表紙に登場するかと思ったけど、別にそんなことは無かったぜ。
だよね、そうだよね。外伝とはいえ『まおゆう』のコミカライズなんだし、
勇者と魔王がいないと一見さんには気づいてもらえないからね。
マーケティング大事。俺も大人だしそれくらいわかる。
ただちょっとだけ期待してみただけだから…。


・まおゆう外伝 まどろみの女魔法使い
巻頭から赤い子がエロい。
スタイルいいし露出が多いからカラーだと肌色が際立つのう。
どさくさに紛れてシャバドゥビ タッチしたい。

世話焼いてくれた図書館族が、かつて黒曜さんと敵対してた元勇者ってのは全然気が付かなかった。
今にして思えばチラホラとヒントらしきものも出てたような気もしますが
羽っこに夢中でそんなことに頭が回らなかったぜ!
……なんで彼女は他の動物には好かれないんだろうね?

魔力も回復した女魔法使い、いよいよ赤とのリベンジマッチ。
双方新たな力を得たものの、どちらもリスキーな力。
2人には悪いけどこういう対決は燃える。


・まがつき
前回で「このマンガはこういうもんなんだ」と思えるようになったせいか
なんだか普通に楽しく読めるようになってきた。
八助は完全に受け身なわけでもなく、かといってガツガツ行くわけでもない
中途半端で一番腹立つ感じに……。
なんつーかヘタレと言うよりも姑息で、男らしくない。


・将国のアルタイル
ピノー大将の鮮やかな用兵っぷりがカッコよすぎてそこにシビれる!あこがれるゥ!
工兵部隊を発案したルイ大臣もスゴいけど、部隊をあそこまで動けるように仕上げたで
あろう片目のオッサンことバレ陸軍中将も偉い。

とか何とか帝国軍の集団機能美に興奮してたら、カリル将軍が本気で危ない。
援軍の当てもないだろうし、どう考えても詰んでる将軍の生死や如何に。


・小国のアルタイルさん
4人編成の戦隊もいない訳じゃないけど
どうせならならバヤジットも入れてあげなよ…。

でも実は追加戦士枠なのかもしれない。
モデルになってるヒーローが某非公認戦隊っぽいし、2代目レッド枠だったりして。
アルタイル本編でも交代劇があるしな。


・アルクアイネ
ハルアキの迷いは甘いしズレてるかもしれないけど、否定したくもないんだよなー。
こういうのを見過ごせない優しい子なんだなと思ってあげたい。
お人好しだの巻き込まれ体質だのいろいろ言ってきたけれど、ちょっと彼のことがわかった気がする。

ホブヤー退治は意外と危険を伴う荒っぽい作業だった。
エイネはそんな薄着で大丈夫なの?とちょっと心配になるけど、
リアリティ重視で野暮ったい格好されても俺が困るので、季節がめぐるまで
是非そのスカート丈は死守して頂きたい!


・まじもじるるも
怒濤の展開でハッピーエンドへ直行っぽい?
嬉しいんだけど魔界編に入ってからの展開がわりとダークだったんで、
この明るさにちょっと物足りない感もあるなぁ
とか思ってたら次で終わりなのか・・・。
今月のオイレンといい、もうちょっと余韻を持たせて終わってくれてもいいのに。


・カタリベのりすと
ああああああああああ何これ!りすとちゃんマジ切ない!
冒頭のチンピラ共とのやりとりみたいな危険な道を歩んできた彼女にとって
秋経たちと過ごした日々は本当に楽しかったんだろうし、
それを全て無かったことにして去ろうとした時のこの子の心境を思うともう、もう!

何度も同じ事書いてるけど、それでももう一度書いておきたい。
ロリキャラってのはね、自由で、何というか救われてなきゃダメなんだ!


・チロリン堂の夏休み
野良猫とか汚くて素手で触れないだろ…
とか考えてしまう俺はあかねちゃんと友だちになれそうにない。
ネコミミちゃんが今回の黒幕かと思ったけど、特に関係無かった。
今までも意味有り気な言動が多かったから、何かあるかと思っていたのに。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する