空にかけたる 二次の夢

ひたすら気の向くままに 日記もしくは雑文を記していく場所です。マンガやゲームの感想を垂れ流していけばいい(俺が)

きららフォワード > 『まんがタイムきららフォワード 2013年  3月号』購入

『まんがタイムきららフォワード 2013年  3月号』購入

写真(27)

表紙のメリーさんがカワイイなぁ。これはぎゅっとせざるを得ない。
本編がギリギリな戦いの真っ最中なので余計にそう思う。


・はぢがーる
紗江ちゃんの突撃お宅訪問!
彼女らしからぬ大胆な行動の発案者は、やはりというか頼れる相棒こと菊花さんでした。
もうなんか理解者を通り越して軍師と呼んでもいいような頼もしさだわ…。
真木さんが真に警戒すべきは神楽紗江本人ではない、その親友だ!

鈴ちゃんの好アシストもあり、本田君の部屋に無事入ることができた紗江ちゃん。
もう何もかも見透かして言ってるんじゃないかと思えてしまう、鈴ちゃんの空気の読みっぷりが凄ぇ。
幼女といえど女の勘は侮れないってことなのか…。
部屋に入ってさりげに布団をチェックしてたのを俺は見逃さないぜ紗江ちゃん。

今回の追加課題は「5分間無言で部屋の中で過ごす」というよくわからないもの。
あの芋虫は何を期待してこんな課題を出したんだろう……。
部屋に2人きりというシチュでも手を出してくるような男じゃないぞ本田君は。
無言を貫くために必死にジャスチャーで訴えてる紗江ちゃんは可愛くもあるけど、
手元の携帯に文字を打ち込んで伝えたらいいんじゃね?とも思ってしまったり。
でもどっちにしろ不審に思われることには違いないので、考えるだけ無駄かもしれない。

相も変わらず不審な動きをする紗江ちゃんにたいする本田君の言葉が優しすぎてときめく。
このイケメン野郎め!末永く爆発しやがれ!


・はじおつ
こっちにもイケメンが!末永く爆h……どうしてこうなった。
どうしても何も因果応報なんだけど、こういう形で突きつけられるとはなぁ。
甲斐くんが誠実な思いを真っ直ぐ伝えてくれただけに、余計に辛い。
向日葵さんマジ正念場。


・がっこうぐらし!
表札の初見殺し感。
一瞬「え、フルネーム表記なの?」とか思ってしまった。

ここまで絶望的な状況だと、もはや主人公たちがどうこうできる問題じゃないよなぁ。
ショッピングモールの子と合流したとしても、本当に登場人物が一人増えるってだけで
何一つ好転しなさそうなのがもう。


・あんハピ♪
ヒバリさんの趣味が予想の遥か斜め上すぎるメニアックさ。
そんな馬鹿正直に言わなくても、「面白いと思って撮ったの」とかごまかせばいいのに。
それすら出来ないくらいに本気で好きなんだろうかと一瞬引きかけたものの、
二次ヒロインに平気で嫁とか言っちゃう俺に彼女のことを嘲笑う資格なんて無かった。
つまりは久米川さんがネガ可愛いくてたまらない。

このパッショーネの入団試験みたいな課題には何の意味があったんだろう?
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する