空にかけたる 二次の夢

ひたすら気の向くままに 日記もしくは雑文を記していく場所です。マンガやゲームの感想を垂れ流していけばいい(俺が)

日記 > 電撃ヒロインズ フィギュアコレクション にいてんご20体セット 到着

電撃ヒロインズ フィギュアコレクション にいてんご20体セット 到着

とーどいーたー

写真 (13)


ねんどろケメコと比較。
写真 (14)


アスキー・メディアワークス創立20周年を記念して作られた
電撃を代表する“電撃ヒロイン”20人のにいてんごフィギュアセット。
12000円という実にお求めにくい価格なので、注文するかどうかさんざん迷ったのですが
今後、咲耶やヒカルの公式立体物が手に入る機会なぞまず無いだろうと思い
覚悟を決めて注文しました。

パカっと。
写真 (15)

写真 (16)



あらかわいい。
咲耶、ヒカル、エムエムの3体が目当てで注文したのですが、
他のも実に良く仕上がっていてとても満足。
パステルとか約20年前のキャラだけど、今でも全然いけるやん!
ブギーポップは原作絵とのギャップもあってか、えらい可愛く見えるな・・・。
あの複雑な衣装の塗り分けもきちんと出来てるっぽいし。

本当なら取り出して一体一体じっくり眺めたりしたいのですが、勿体無くてできそうにない・・・。
このまま飾ろうかなぁ。


おまけの解説書
写真 (17)
写真 (18)
写真 (19)

簡単な作品紹介や、原作者による各キャラへの解説コメント付き。
描き下ろしのイラスト等は特に無し。
ちなみに『キノ』や『俺妹』などのラノベ作品はイラストレーターではなく著者本人が答えています。
ヒカルのページにはゴッドこと公野櫻子先生が降臨。


巻末には電撃キャラクターのにいてんごのラインナップが雑誌付録分含め掲載。
写真 (20)

改めて見ると、初期の頃はひどい出来だな・・・。
シャナとかホロは今回届いたものと比べると、デフォルメ具合も中途半端でぜんぜん可愛くない。
この泥人形からよくぞここまで進化してくれたものだと関心してみたり。
まぁ、雑誌付録なんかはたまに酷いこともありますが・・・。

もうちょっとクオリティが安定してくれれば、ねんぷちの牙城を崩すのも夢ではないというに。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する