空にかけたる 二次の夢

ひたすら気の向くままに 日記もしくは雑文を記していく場所です。マンガやゲームの感想を垂れ流していけばいい(俺が)

買った漫画感想 > 『はぢがーる 4』購入

『はぢがーる 4』購入

写真
カバー下が素晴らしすぎて悶絶。
今回はどんなネタなのかなーと軽い気持ちで見てみたら、
そこには俺が常日頃見たい見たいと待ち望んでいた光景が。
ありがてぇ・・・ありがてぇっ!

そんな訳で(?)『はぢがーる』もいよいよ第4巻。
今回も水着やらお部屋訪問やらお父さん登場やらイベント盛りだくさんですが、
その辺はフォワード本誌の感想で触れてるので省略省略。
じゃあこのエントリーの意味は?と問われたら、大きな声でこう答えたい。


だって真木さんがっ! とっても可愛いからっ!!


1話のみとはいえ、真木さんメインの回が収録されているのですが、もうそれが可愛すぎてね!もうね!
あれなら親友の菊花さんを差し置いて表紙に抜擢されるのも納得せざるを得ない。
本誌感想にも書いたけれど、乙女オーラを振りまきつつも、要所要所はキッチリ詰めてくるという
隙の無さが凄い。
不器用な紗江ちゃんと比べると実にストレートというか、ともすればあざとさすら感じてしまうほどですが、
好きな相手に振り向いてもらうために最善を尽くしてる女の子を、いったい誰が責められると言うのか。

こうやって書くとテメェ紗江ちゃんに失恋してほしいのかと思われそうですが、もちろんそんなことはなく
紗江ちゃんと本田君にはうまくいってほしいと心から思っています。
ただ、それと同じくらい真木さんと本田君も結ばれてほしいという矛盾した2つの想いが入り混じってるのが
正直なところ。

とはいえ現時点では真木さんの状況的不利は否めない訳で。
でも、本田君と無理やり既成事実作れば押し切れそうな気がするんだよな。

「もう神楽先輩とキスはしたんですか? まだですよねェ」⇒ズキュウウウン

そしてその後は涙ながらに「責任とってください!」とか言えばたぶん本田君は堕ちる。
勝ったッ!はぢがーる完!

・・・まぁそこまでしなくてもいいけど、真木さんには最後の最後まで頑張ってほしい。
いつか書いたように、たとえどっちが本田君と結ばれても、俺は心から祝福できると思うので。

最悪もしも本田君と結ばれなかった場合、俺が真木さんを全力で幸せにしてあげたい。
本田君の代わりが俺というキモオタとか、どんな罰ゲームだという声が聞こえてきそうですが、
真木さんは古いものが好きとのことなので、本田君より歳いった俺にも
骨董品としての価値を見出してくれる可能性が微レ存?

「趣きがあるのと、単にくたびれているのとは違うんですよ」とか真顔で返されそうな気がしてきた。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する