空にかけたる 二次の夢

ひたすら気の向くままに 日記もしくは雑文を記していく場所です。マンガやゲームの感想を垂れ流していけばいい(俺が)

買った漫画感想 > 『まおゆう外伝 まどろみの女魔法使い 4 』購入

『まおゆう外伝 まどろみの女魔法使い 4 』購入

写真 (11)

仲良さげな表紙ですが、この巻は2人の対決がメインだったり。
そして赤の過去が明かされる重要な巻だったりもします。

赤に関しては、この話を読むまで「なんかエロい女の子だなぁフヒヒ」くらいの
気持ちで見ていたのですが、今ではもう愛しくて愛しくてたまらない。
あんな過去を見せられたら、誰だって情が移るに決まってるだろうが!
ご都合主義だの糞展開だの叩かれてもいいから、赤には全力で幸せになってもらいたい。

だけども、どう考えても赤の死亡フラグがバリバリに立っている気がしてならないんだよなぁ・・・。
今回の戦いを経ても女魔法使いとの溝は埋まるどころか、余計に深まってるし。
女魔法使いには姉妹も羽っこも側にいるけど、赤の側には誰もいないってのが切ない。
誰か、あの娘を助けてやっておくれよぉ・・・。

でもよくよく考えてみれば、赤だけじゃなくて女魔法使い以外
全員無事でいられる保証はどこにもないんだよなぁ。
その辺を確かめるのが怖くて、未だに原作を積んだままにしているチキン野郎が俺です。

羽っこも黒曜さんも大好きなので無事でいてほしい。
というかもしも羽っことの死別エンドとか描かれたりした日には、
俺は二度と立ち直れないくらいの傷を心に負ってしまうので、マジで勘弁してほしい。



またしてもコミックスにてイケメン修正される黒曜さん。

コミックス版
写真 (14)


こちらは雑誌掲載版
写真 (15)

イケメンというか、介錯シーンまるごとカッコよく描き変えられてるというか。
ここだけじゃなく、14話はわりと修正が多めになっている印象。

黒耀召喚後の女魔法使いとか

コミック版
写真 (12)

雑誌掲載版
写真 (13)


こうして改めて見ると、本誌掲載時の女魔法使いは若干イラッとくる顔してるなぁ・・・。
赤に作画リソースを割きすぎたんだろうか。
でも本誌を読んでた当時の俺は、羽っこの可愛さに夢中で気が付かなかった模様。
わたしっパート1!!
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する