空にかけたる 二次の夢

ひたすら気の向くままに 日記もしくは雑文を記していく場所です。マンガやゲームの感想を垂れ流していけばいい(俺が)

少年シリウス感想 > 『少年シリウス 2013 9月号』購入

『少年シリウス 2013 9月号』購入

写真 (21)



・将国のアルタイル
勝つとか負けるとかはいい、トルキエはあの無駄にエロいココシュカさんを全力で生け捕りにしてほしい。
この作品は油断してるとすぐ女キャラがフェードアウトするから・・・

うっかり包囲されてしまった帝国だけど、ここからどう巻き返すんだろう。
腕組みをといて本気出したピノー将軍が無双するとか?
あの無数の傷と恵体で武芸がダメダメだったら泣ける。


・カタリベのりすと
今までさんざん荒っぽい手段とっておいて、いまさら説得しようとか無理がありすぎる。
騙すとか言いくるめるとかじゃなくて、たぶん本心で話してそうなところがまた怖い。
ちょっとアレな人ばっかりだな黄金の鍵。

お姉ちゃんせっかくラスボスっぽい空気を出してたのに、ものすごく唐突&強引に割り込んできた
『赤ずきん』のカタリベのせいで全部もってかれちゃった感が。

安部さんは身内が絡んでるとはいえ、また事情もよくわからない内に巻き込まれるのか・・・。
一緒にコミックスの表紙を飾った仲なのに、うなみんはナイフ突きつけてくるし。
でも残念、うなみんにとっては一時の連帯感よりも、かつて閉じ込められた恨みのほうが遥かに大きい。
お前もオッサンと二人きりにしてやろうか!


・アルクアイネ
実は取り憑かれているのはお父さんのほうで・・・とかは流石に無かった。
お父さん不器用なだけで悪い人ではないと思いたい。
勘違いだったとはいえ、お父さんがエイネに相談しなければ、もっと悲惨な結末になっていたかもしれないし。


・まおゆう外伝 まどろみの女魔法使い
もう原作と矛盾してもいいからそのまま走れよ声かけろよ会っちゃいなよ!
女魔法使いの頑張りをずっと見てきた身としては、そろそろ報われたっていいじゃない、と思ってしまう。

会ったら会ったで、火竜公女様も絡んですげー面倒くさいことになりそうですが。
羽っこがお世話になった人し、間接的とはいえ命の恩人とも言えるからなぁ。
どうでもいいけど、何で勇者は祭りの場でもあの黒い鎧を着たままなんだろう・・・。
呪われてて自力じゃ外せないとかそういう装備なの?

まぁ勇者と合流しなかったおかげで、女魔法使いが羽っこと仲良く夏祭りを回る図を
見ることが出来たので、これはこれで良かったのかもしれない。
楽しそうな2人がもう微笑ましくてたまらんですよ。

トリコン魔道士、まさかここで再登場するとは夢にも思わなかった。
羽っこへの酷い扱いもあって全然いい印象が無いキャラですが、落ちぶれても未だに鳥を手放さない
その姿勢には呆れるを通り越して、なんだか妙な敬意すら抱いてしまう。

そんな相手にすら「育ててくれてありがとうございました」と言える羽っこは本当に凄い。
養女という形で引き取られたとはいえ、召使いみたいな扱いで怯えながら過ごしていたであろう過去の日々。
辛いことのほうが多かっただろうに、それすら今の糧になっているからと感謝の言葉を述べるって
わかっていてもそうそう出来る事じゃないよなぁ・・・。

その後の2人で花火見ながらの会話は、あまりに幸福な光景すぎて
これもしかして上げて落とすための前フリなんじゃないかと余計な心配をしてしまう。
櫛とかこれ以上ないくらいフラグっぽいし!
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する