空にかけたる 二次の夢

ひたすら気の向くままに 日記もしくは雑文を記していく場所です。マンガやゲームの感想を垂れ流していけばいい(俺が)

きららフォワード > 『まんがタイムきららフォワード 2014 1月号』購入

『まんがタイムきららフォワード 2014 1月号』購入

$R8MZ3MT.jpg
いつもより発売日が早め。
ちょうど出先だったのでタイミングよく発売日に買えてよかった。



・がっこうぐらし!
死ぬしかないじゃない的な状況かと思ったら、まだ希望はあるようで。
と言っても美紀じゃくるみみたいに戦えないだろうし、あの水じゃ
校舎みたいに一撃当てて走り抜けるってのも難しい気が。


・夢喰いメリー
杏莉ちゃんの一挙手一投足が可愛すぎてつらい。
ぜひとも責任を取るような間柄になりたい!もちろん性的な意味で!
だって俺読むのが好きなだけで、漫画作りのことなんて俺サッパリわからないから……。

ナオや勇魚との会話から察するに、編集さんのこの娘の漫画への
指摘は的を射ていたんだなーと思ったり。
読者の期待や要望に応えるっていうのは大事なことだけど、そればっかりじゃ
読んでる方も張り合いなくてつまらないだろうし。


・愛しの花凛
空腹の女の子が家に来たら食パンとみそ汁を出せばイベント成功なんだな!(ギャルゲ脳)
その2つはだいたい常備してるので、あとはどうやって空腹の女の子を家におびき寄せるかだな…(刻命館脳)

いくら急な来訪とはいえ、そのメニューはどうなんだと思ったけど、
花凛は豊のそういう飾らない人柄に惹かれていると思うので、あれで正解なのかもしれない。
変に手慣れた対応されたら、逆に好感度が下がっちゃいそう。
というかカレー作ってわざわざ自宅まで持ってきてくれる時点で、既に好感度はかなり高めだよなチクショウめ!

突然の告白はてっきり「みそ汁のことだよ~」とか言って日和るかと思ったのですがそんなこともなく。
呑気にうどん食ってる場合か豊!


・はじおつ。
俺もガウン着て怪しいおじさんと化してひまりんに迫っていきたい…。
なんかこう、全力で愛でたいと思いつつも、同時に嗜虐心を煽る娘じゃないすか向日葵さんって。

それぞれのグループの知性担当の2人がいないせいか、微妙に段取りが悪いかも。
そんな中で自然かつ確実に距離をつめていく丙崎君がスゲぇ。
今回のデートでやえちゃんとどんどん仲良くなればいい。
そして兄貴LOVEらしい丙崎妹も絡んでどんどん面倒くさいことになればいい。


・マリッジバトル
これが世に言うクレイジーサイコレズってやつなのか……。
イナバも大概だけど、ノリが明るいせいか悪い印象は感じないのと違って
この妹ちゃんの女の子特有の黒さは普通に怖い。
怖いけど、ヤンデレキャラは嫌いじゃないので大いに荒れて引っ掻き回してくれていいのよ。


・あんハピ♪
そうか、5人グループになってしまうと
響&蓮の面倒もヒバリが見るハメになってしまうのか……。
蓮はまだいいとして、響の場合ヒバリ自身に実害はなくとも
目が離せないという意味ではなこ並に大変そうな予感が。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する