空にかけたる 二次の夢

ひたすら気の向くままに 日記もしくは雑文を記していく場所です。マンガやゲームの感想を垂れ流していけばいい(俺が)

買った漫画感想 > 『オパパゴト 3 』購入

『オパパゴト 3 』購入

IMG_1380.jpg

たまたま東京に居たので、特典付きをゲットしました。
IMG_1381.jpg
他の2つと迷ったのですが、なんとなくおっぱい気分だったので紫さんに。
こんなに可愛いんだからイメクラとか言うなよ春日(そこまで言ってねぇ)
紫さん歳のわりに色気がありすぎるだけだから…

この巻で完結な訳ですが、思い切って話の軸を春日、紫、鮎美の3人に絞ったことで
逆に百合純度が高まって、良い最終回になったのではないかと。

連載感想時には触れていませんでしたが、鮎美の告白シーンは何度見ても震えるくらい素晴らしい。
コミックスには書き下ろしで鮎美と春日の後日談的な漫画も載っているので
雑誌派の人(いるのかな…)も是非ぜひ見てもらえればと。

良い最終回、という感想に変わりはありませんが、まだまだ面白くなりそうな
要素が満載だったし、やはり早々に打ち切られてしまったのは辛いなぁ。
咲き誇る前に摘み取られてしまった無念さはどうしようもなく残る訳で。

ただ、最終話の増ページや静画を始めとしたいろいろな企画を見るに、
掲載誌であるシリウスも出来る範囲で手は尽くしてくれたのでしょう。
なので恨みがましいこと言うのは無しの方向で。
短くとも全力で楽しんだことだけは事実な訳で、たとえそれを二度と感じられなくとも、
その記憶は決して忘れないでいようと強く思います。


……というように、キレイに纏めた感想記事として締めようと思ったですが、
ニコニコ静画で公開された漫画を見て俺の悪癖が再・燃・焼
亜里亜が!メイド服で!!バチコーンって!!!

もうね、可愛すぎて卒倒しそう。
ただでさえ魅力的なのに、その上メイド服まで装備された日には、
破壊力高すぎて死人が出るレベルですわ。正にメイド・イン・ヘブン

作中の描写を見るに、家事その他の知識経験は無いに等しいので
仕事的な意味でのメイド適正はかなり怪しい感じですが、いいんだよこんなにも可愛いんだから!
むしろ俺が仕えたい。おはようからおやすみまで暮らしを支え見守りたい。

……なんかこの言い方だとすごく変質者っぽいような。
父性!あくまで父性だから!

3巻表紙不採用は内容的に仕方無しとして、亜里亜がこれまで店舗特典にも採用されなかったのって
やっぱりその、アレですかね、キャラ人気は下から数えたほうが早い感じなんですかね……
基本的に自分の好きなキャラが世間で人気あろうがなかろうが
ほとんど気にしないのですが、こういう弊害が出てしまうのがなぁ。

1巻とらのあな特典は、取りようによっては千賀子メインみたいなものだし、
家族ですらない千成ちゃんにすら出遅れているっていうのはちょっと辛い。
もうちょっと連載が続いてスポット当たってくれればまた違ったのかもしれませんが、うぅむ…。

だからという訳でもないですが、今回告知されたキャラリク有りのプレゼントに応募してみました。
単純に欲しいというのも勿論あるけれど、もしも亜里亜へのリクが少なかったらどうしようと気が気じゃなかったので。
当たらぬまでも、ファンの存在だけでもしっかりアピールしておかなきゃという使命感がな!
彼女の笑顔と面子は俺が守護(まも)らねばならぬ

ある程度応募が集まったら再開、というミラクルが起きてくれないかなぁ…。
当選云々よりも実はそっちの方向にも期待していたりして。
年少3人組をメインにしたスピンオフでもいいのよ?
冒頭からの十数行がぶち壊しのコメントですが、やっぱ人間正直が一番だから!

いやだって、亜里亜に関してはどうしても気になることがあってですね、
第8話で「千賀子ちゃんが知らなくてあたしが知ってることあるもん」という言葉のあとに
得意気に呟いていた「トキメキッ」というセリフの意味がどうしても知りたくて知りたくて。
涼が言うようにお姉さんぶって言ってみただけなのか、それとも本当に何か思い当たるフシがあるのかどうか。
これを自分の目で確かめるまではどうにも諦めきれんでのう。

最後までキャラ萌え(しかも特定の1キャラに偏りすぎ)な感想でしたが、
真面目な感想は百合紳士淑女の皆様があちこちに書いているようなのでまぁいいかなと。
百合を解さない自分が知ったようなことを語るのもどうかと思いますし。
それと完結おめでとうとか、次回作に期待、などと割り切ったことはまだ言える気分でもないので。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する