空にかけたる 二次の夢

ひたすら気の向くままに 日記もしくは雑文を記していく場所です。マンガやゲームの感想を垂れ流していけばいい(俺が)

買った漫画感想 > 『あんハピ♪ 4 』購入

『あんハピ♪ 4 』購入

IMG_1536.jpg
HIBIKI-Chan!!

4巻の表紙はみんな大好き、負けず嫌いの方向音痴ガール響ちゃん。
少し前のフォワード本誌の感想で書きましたが、ここ最近自分の中で
響への愛が溢れて止まらない状態であり、そこへきての表紙起用は正にベストタイミング。
奇しくもアニメ化発表の報が載る巻での抜擢であり、これはもう世界が響の可愛さに気が付き始めた証拠ではないだろうか。
単に順番通りの起用だろ、などという無粋なツッコミは要らない。

コミックスのページを開いた瞬間から響のターンは始まっている!
IMG_1539.jpg
本誌のカラー掲載時は響とレンの水着は拝むことは出来なかったので
こういう形で保管してくれる琴慈先生の粋な計らいに圧倒的感謝を捧げたい。
普段は残念っぷりが際立つ響ですが、こうして見ると何気にスタイルいいなぁ。
あの素晴らしいプリケツには、「ほう、なるほどなるほど・・・」と顎髭を撫でつつ感嘆せざるを得ない。
髭なんて生やしてないけど。

尻だけでなく、本編でも期待通りの活躍を見せてくれます響ちゃん。
チームからはぐれて滝のど真ん中に迷い込んだり、大口叩いて走りだした挙句
あっさり小平先生に捕獲されて悔しがったりとか。

やはり彼女は調子こいて突っ走った挙句、痛い目に合って地団駄踏んでる姿がよく似合う。

あと個人的にはヒバリとの印象的な絡みが多く見れたのも嬉しいポイント。
何気にあの2人の絡みが好きなので。

はなこ、ぼたん、レンの3人はタイプは違えど全員超絶マイペースなキャラなので
響も相手のペースに巻き込まれがちなのですが、ヒバリが相手ならば
割りとイニシアチブを取れているように見えるので、何気に相性は悪くないように思えるんですがどうでしょう。
ヒバリの彫刻を見て鼻で笑ってる図とか、カラオケに行ったことないと聞くやいなや
悪い笑顔で無理矢理連れて行こうとするシーンとか好きすぎて何度読んでもニヤけてしまう。
その後ヒバリがちゃんと歌えたのを素直に評価してるあたりも高ポイント。

別にレンを差し置いての百合展開を希望とか、そこまでの願望はないのですが、
ちょこちょこ絡みが増えてくれればいいなと、ほのかな期待は抱いています。

何か4巻の感想というよりは、響について一方的に語るだけになってしまったような……
まぁ各話感想はフォワード本誌の感想に書いてるので別にいいか。
『がっこうぐらし!』のアニメではみーくんも一話から登場してましたし、
ここは是非とも響とレンもアニメでは前倒しでの登場を期待していきたいところ。
何でも一番が好きな彼女らしく、キャラ人気でも1位を狙ってもらえればなと強く思います。


そんなこと言いつつ、俺が『あんハピ♪』で一番愛してるのはぼたんなんですけどね!
(限界まで上げてから落とす読者の屑)
IMG_1537.jpg
違うんだよ、響はどうしても可愛さ余りすぎて、ついいじめたくなるキャラなんだよ・・・
歪んでるけど、これも愛だから!

今までも店舗特典はメロンブックス一択なのですが、今回も可愛いなぁ。
浴衣姿が似合い過ぎで可愛すぎて死ねる。
是非とも手を繋いで一緒に花火を見たりしたい。

などといつも通りイタいこと考えたりしたのですが、ふと彼女はそもそも浴衣が着れるのかという疑問が発生。
帯を締めただけで腰を痛め、鼻緒で足の指を折ってしまいかねないスペランカー体質だからなぁ…。
本編では握手で骨にヒビが入ったりしていたので、当然手を繋ぐのも不可。

なので車イスに乗せて、なるべく振動を与えぬよう慎重に運ぶしか方法が思い当たらない。
これだとデートというよりも、絵面的に病人を気分転換で散歩に連れ出してる人にしか見えねぇな・・・。
そこまで手をつくしても、乗り物酔いならぬ「車イス酔い」を発症しかねないのが彼女の恐ろしい所。
でも愛してるから大丈夫(俺は)
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する