空にかけたる 二次の夢

ひたすら気の向くままに 日記もしくは雑文を記していく場所です。マンガやゲームの感想を垂れ流していけばいい(俺が)

電撃だいおうじ感想 > 『電撃だいおうじ VOL.25』購入

『電撃だいおうじ VOL.25』購入

IMG_1612.jpg
この娘たちが現状だいおうじの主力メンバーってことになるのかな。
……全員貧乳キャラなのは偶然だよね?

読者プレゼントの直筆サイン入りリングノート、ほとんどの作家さんが可愛い女の子を描いている中、
黒一点とばかりに照屋くんがいるのがちょっと面白い。お兄様ですら自重してるのに!

まぁ照屋くんヒロインだから仕方ないね。
(正確に言えば男キャラはあと2人いるのですが、あの子らは男の娘枠とマスコット枠なので)

・hshsさせろ!!
表紙はもちろんのこと、扉絵も超かわいくないですか。

元親と結菜、傍から見てる分にはイチャついてるようにしか見えないよね。
考えてみればこれだけ美少女が勢揃いしてるのに、
主人公がアレなせいでちっともラブコメ展開にならないという。
いや、女性陣も女性陣で問題アリアリなんだけども。


・ガヴリールドロップアウト
ヴィーネちゃんの風邪は間違いなくツッコミ疲れによる心労が原因。
ガヴさん不健康な生活してそうなのに元気なのは、ストレスと無縁だからじゃなかろうか。

ヴィーネちゃんに2枚書かせなくても、答えを写したら済むんじゃないかなガヴさん…。
プリント書き終わるのを待ってるのが億劫なんだろうか。


・わくわくろっこモーション
あれだけ引っ張った亀山ストアとの勝負、勝者と敗者どっちも不幸になるという衝撃の結果に。
垂れ幕の文面が悲しすぎて笑ってしまう。

FullSizeRender.jpg
マグカップかわいい。
大きさ比較用にねんどろケメコ置いたのですが、もうちょい引きで撮るべきだった……


・照屋くんは絆されない
照屋くんがキーパーに選ばれたのは、目立ちたくないという本人の意志だけじゃなく

・パスするのもされるのも怖い
・ボール獲るのも獲られるのも怖い

っていうクラスメイトの思惑も手伝ってたんじゃないかと思う今日このごろ。
不機嫌そうな態度と裏腹に、真面目に頑張ってる姿がすげー可愛いのですがどうしたら。
そして何故かメガネ男子に好かれるよね照屋くん。

咲岡さん、毎回こっちの予想を想像以上の高さで軽々飛び越えていくなぁ…。
あんなこと平然とできる女の子どこにもいねぇ。


・ひとりぼっちの○○生活
そうか、このままぼっちの友達作りが順調に進んでいくと、とんでもない派閥が出来上がる訳か。
クラスの皆と友達って、もしかして先生も含まれるの?かいちゃんのジャッジ求む。


・朝日奈ひなたは瀬賀君が好き
体調悪くてもテンション高いから、傍から見ると病気かどうかの判断が難しそう。
ひなたのあのだらしない寝相を整えたのは動物たちなのか、それとも……


・遊んで!まんがのお兄さん
反復練習はもちろん大事なんだろうけど、それを差し引いても妹ちゃんの画力は小学生のレベルではないような。
……と思ったけど「小学生まんが大賞」なんてものがあるこのご時世、意外とこのレベルも珍しくないのかも。
チナちゃんや茉弥ちゃんは勿論のこと、下手したら将来的にお兄さんより大成しそう。

お兄さん「すみれ、おぬしはやはり 物が違う…」
すみれ 「お仕事部屋… まこと広うなり申した」


・あしたの今日子さん
我孫子ちゃん口だけビッチ疑惑。
だからと言って作中で明確にビッチ描写されても困るけども!


・あやかしぃのに
今回で最終回と言うことで、自分なりに覚悟を決めて読み始めたのですが
なめこの「綾香さんといると毎日楽しくて」「昨日より今日は楽しくて…」「明日はもっと楽しいんです」

この一連のセリフで思わず落涙。
ヤバイ、なんか泣きそう、などという予兆もなくいきなりブワッときたので自分でも驚いてしまった。
あぁ、俺この作品のことホントに超愛してたんだなぁとしみじみ思ったり。

別に悲劇的要素なんかどこにも無く、最後の最後まで面倒くさいバカップルな2人なのでした。
というメデタシメデタシな終わり方でしたし、結末自体は満足してますが
やっぱり終わってしまうことへの寂しさだけはどうしようも無い訳で。
それこそ『こもえ』時代から惚れ込んで追いかけてきた作品だったので、そう簡単に気持ちの切り替えも出来ず。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する