空にかけたる 二次の夢

ひたすら気の向くままに 日記もしくは雑文を記していく場所です。マンガやゲームの感想を垂れ流していけばいい(俺が)

きららフォワード > 『まんがタイムきららフォワード 2016 1月号』購入

『まんがタイムきららフォワード 2016 1月号』購入

IMG_1659.jpg
独立創刊100号、だそうです。
自分が購読始めたのはいつからだっけ?と遡って調べてみたら、2012年の57号目からでした。
ニワカではないと思うけど、さりとて古参ぶる程でもない微妙な年数だ……

今号では色紙プレゼントもバーンと大規模になっているうえに、
イラストシートを希望者全員にプレゼントという粋な企画もあるので
新規さんも古参兵もバンバン応募すればいい。


・がっこうぐらし!
みーくん、それは一人で抱え込んでいい情報ではないのでは?
とはいえ誰かに話したところで、混乱するだけで特に事態の好転には繋がらなそうだしなぁ。

なんかハァハァしだしたコウガミ君はどうでもいいとして(すごい重要っぽい)
シノウさんが意味ありげにお腹を手でおさえてるのが気になる。


・双角カンケイ。
もう絵面的にも展開的にも完全に昼ドラだこれ…
次号以降の展開を考えると胃が痛くなりそうですが、こうなることを恐れつつ、
同時に心の底ではこの展開をこそ望んでもいたような気もするので
胃を押さえつつも顔にはつい愉悦の笑みが。


・おにまん
この歳にして冬至のきちんとした由来を知る。
紅白たち、旅行資金を10年かけて貯めたとか言ってたけれど
君ら確か箱詰めされて宅配便で送られて来たような…
やっぱり騙されてない?祈祷代の安さもちょっと疑ってみるべきでは?

洋モノだからモミの木は大丈夫、と思ったらそうでもなかった。
何処の風習だろうが魔除け関係はNGなのね。


・怪獣の飼育委員
“委員長のパパさん”という単語に、一瞬よからぬ想像をしてしまった……
いやだって、高級車で迎えに来る背広のオッサンとか、ねぇ?
俺の下衆な偏見はさておいて、ファザコン気味の委員長かわいい。

とんがり様、ホントにあの規模の図体だったらヤバイなどというレベルではない。
歌でどうにかするんだろうとは思うのですが、あのまま起き上がって地上に出てもらうにしろ
地中に潜ったまま移動してもらうにしろ、校舎は無事じゃすまないよなぁ。
謎の幼女との関連性も気になるところですし、どういう決着に持って行くんだろうか。

……『大地裂く牙』ばりに後味悪い結末だったらどうしよう。


・ゆるキャン△
のっけから温泉シーンでござるぞタケル殿ォォォォーー!!
そりゃ柱のアオリ文もおかしなテンションになるよ。
直後に掲載されている『ようこそ幻界集落へ!』も温泉回であり、
これはもうええと……アレだ、混浴と言ってしまっても過言ではないのでは!
(どうにか上手いことを言おうとして大失敗)
とりあえずあおいちゃんの秘めたるポテンシャルの高さに感嘆せざるを得ない。

リンの方は絶景スポットが微妙な景観だわ、温泉には入れないわで踏んだり蹴ったりな感じですが
まぁ毎回何もかもうまくいくことの方が少ないよね。
そういう思い出もあとで笑い話として話す相手もいる訳だし問題ないない。


・ルイは友を呼ぶ
ツノキッスきっス! HEY!HEY!HEY!HEY!
直前に掲載されている『バミれ、みどりちゃん!』もキス騒動回であり、
これはもうええと……アレだ(もういい)

あの流れで手の甲にキスとか、さすがにルイも引くだろ…
と思いきや本人まんざらでもないという。わかんねぇよ乙女心!


・あんハピ♪
文化祭の即興劇、予想以上にカオスだけど楽しそうでいいなぁ。
というか意外と幸福クラス内で連携取れてるんだな……
ヒバリ達にクローズアップしているから描かれていないだけで、
他のクラスメイトたちもイベントを通して絆を深めたりしていたのかな。

【祝】響ちゃん町内フルマラソンで2位入賞

さすが元陸上部長距離エースの面目躍如といったところでしょうか。
でも単に道に迷って乱入しただけであって、
物語的にも学校の評価的にも何の意味もない活躍なのが涙を誘う。

ヒバリの“最初だけクライマックス”という響評が的確すぎて笑ってしまった。
名前はヒビキなのに!

アニメは来年春開始予定とのこと。
思い入れが強すぎる作品だと、ついつい原作村の住民と化して
厳しい目で見てしまいがちなので気をつけねば。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する