空にかけたる 二次の夢

ひたすら気の向くままに 日記もしくは雑文を記していく場所です。マンガやゲームの感想を垂れ流していけばいい(俺が)

買った漫画感想 > 『めしばな刑事タチバナ 20』購入

『めしばな刑事タチバナ 20』購入

IMG_1716.jpg
今回のメインテーマはソース。

これまでも調味料の話は合間にちょこちょこ語られてはいましたが
こういうふうにメインの扱いを受けるのは今回が初めてじゃなかろうか。

と言うか、自分もソースについてあんまり深く考えたこと無かった気がする。
コロッケだろうがカツだろうが、とりあえずブルドックの中濃ソース一本で済ませていたもんなぁ。
(ちなみに“ブルドッグ”じゃなくて“ブルドック”だというのもこれ読んで初めて知りました)

それも自分の嗜好からの積極的な選択ではなく、作中の言葉を借りれば
「なんとなく母親が買って食卓に置いたものが“ソース”」って認識のままとりあえず使ってるだけでしたし。

ただ長年の習慣っていうのは恐ろしいもので、いつだったかなんとなく別メーカーの使ったら
イマイチ合わなくて、結局ブルドックに戻したことが。
味が劣ってるという訳ではなく、スパイシー路線のブルドックと違って
フルーティ感が前面に出ていたものだったので、ベクトルの違いに馴染めず常用には至りませんでした。


後半では各地方ごとのソースの特色に触れていくのですが、東北勢の不遇っぷりが泣ける。
というか北海道も合わせて1コマで処理されるとか……。
まぁ独自の麺類や粉もの文化を有する西日本勢に比べると、分が悪すぎるから仕方ないのかも。

毎回この漫画読むとすぐに影響されるのですが、もちろん今回も染まったよ!
IMG_1714.jpg

“特級”も“贅沢ブレンド”も通り越して、スーパープレミアムソース極を購入。
普段使ってるものの3倍以上もする値段に怯みましたが、どうせなら一気にテッペン取ったらぁ!
という男度胸の一発勝負で買ったった!(と言っても値段は700円ちょいです)

……問題は普通の中濃ソースがまだまだ残ってるので、当分コイツの出番が無さそうなことですが。
週の半分は揚げ物にするとか、頻繁に料理に使うとかでもしない限り、なかなか減らないよねソースって…。
前者は健康的にも手間的にもさすがに無理があるし。


その他には、丸山刑事との野菜炒めに関するディスカッションや
いつぞやの冷凍食品マニアのコウちゃん再登場、辛味部回などを収録。
どうでもいいけど、辛味部回の村中さんのサービスシーンってどれくらい需要あるんだろうか。
自分としては嬉しいというよりは、「あっ 大丈夫っすそういうの」的な感覚なのですが、
もしかしてアサヒ芸能の読者には好評なのかな…。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する