空にかけたる 二次の夢

ひたすら気の向くままに 日記もしくは雑文を記していく場所です。マンガやゲームの感想を垂れ流していけばいい(俺が)

少年シリウス感想 > 『少年シリウス 2016 4月号』購入

『少年シリウス 2016 4月号』購入

IMG_1729.jpg
黒田bb先生を召喚するとか、講談社十字勲章レベルの功績だと思う。(そんな賞があるのかどうかは知らない)
さすがに連載してもらうのは厳しいと思うので、せめて講談社パワーで
『ケータイ小女子H』の版権を奪取してもらえないだろうか。
あれが日の目を見ずに塩漬けにされてる現状をホントどうにかしてほしい。


・転生したらスライムだった件
リムルの回復薬便利すぎ問題。
頼もしいことこの上ないんだけど、今後どれだけ味方が重傷を負っても
回復薬でハイ元通り!だと緊張感もへったくれも無くなってしまうような。

まぁ今まで読んできた感じだと、そういう読者へのストレス要素を極限まで廃した作品のようなので、
そのことの是非はさておき、とりあえずシズさんが助かるなら何でもいいや……

……とか思ってたらあっれえええええええええ!?
えぇ?もしかしてシズさんこれで退場なの!?こんなに可愛いのに!?

いやまぁ、1話冒頭のシーンに登場してなかったことからして、このまま仲間になる訳じゃ
ないんだろうなぁとは思ってたけど、まさかこんな救いのない結末を迎えるなんてショックがデカ過ぎる。
一緒に行動せずとも、異世界の先輩として時々リムルを助けてくれるようなポジションとかでいいじゃない……。
ただでさえ深刻なヒロイン不足という問題を抱えてる作品なのに……

やはりヴェルドラさんが不動のメインヒロインって扱いなんだろうか。
ヴェルドラさん久々の登場だったけれど、雑誌の印刷の問題なのか黒すぎてほとんど姿が見えないという…。
電子版もしくはコミックだともうちょい明るく見えるのかなこのシーン。

いよいよ次回からリムルが例の人間態になるっぽいのですが、あれは
シズさんの遺志を汲んで彼女を取り込んだ姿ってことなんだろうか。

もしそうだとしたら、誰にも何も告げずに二人っきりの密室でやっちゃったのは、仕方ないとはいえマズくない?
同じ魔物でリムルに心酔してるゴブリン一味はともかく、人間でありシズさんに
強い仲間意識を持ってたカバル達3人がどう反応するのかが気になる。
シズエの力欲しさに彼女を取り込んだんじゃ、とかいらん誤解を招きそう。

IMG_1726.jpg
転スラと全然関係ない話題なのですが、石田あきら先生版の『まおゆう』17巻に
『まどろみの女魔法使い』読者には見覚えのありすぎるシルエットが!!
こういうフィードバックは嬉しいなぁ。


・将国のアルタイル
突然の番外編。
ムズラクの兄弟ってもしかしなくても人気キャラだったりするのかな。

バラバンはなまじ才気に恵まれてしまったために、そんな自分を基準にして
物事を考えてしまうから、他人の弱さや劣った点を許容できない人なんだろうなと。
例のイケメン部隊も、本人の嗜好だけで編成した訳ではなく、
そういうある種の完璧主義的な思想を体現したものだと思えば納得がいく。


・嶌国のスバル
1話と比べると、だいぶコミカルな描写が増えた感。
さすがにあの重苦しい空気でずっとやっていくのは作者も読者も辛いかも。

上の面倒も下の面倒も見なくちゃいけない速布叉さんから漂う中間管理職特有の哀愁。
国を再興する前に過労死してしまうんじゃないだろうか。


・DNAは教えてくれない
体操服がえっちだ……
特に露出が高いわけでもないのに、全裸や下着姿よりエロい気がする。

リラちゃん外見にあんまりゴリラ要素が無くね?と思ったけれど
粗暴なイメージを持たれがちなゴリラへの誤解を払拭したいって狙いもあるのかなと。
腕だけゴリラに戻っちゃうシーン、今までの娘は全身が動物になっちゃってたけど
一部のみの変化で済んだのは、彼女たちが成長したからなのか、その時の心持ち次第で変わるのかどっちなんだろう。

絵が可愛いので普通にえっちぃだけでも別に問題ないのですが、
作品の特徴を出すためにも、ちょいちょい半獣形態でのエロスも取り入れてもらえたらなぁと。
「一人残らずケモナーにしてやらぁ!」くらいの意気込みで読者を本能覚醒させてほしい。


・サクラブリゲイド
久々のノルマ達成感。
主人公の覚醒ってのも王道イベントだけど、周りとあまりにもかけ離れた能力を持っちゃうのも危ないよなぁ。
下手すりゃ戦いが終わっても“みんな”の中に帰れない可能性が。


・まがつき
前回思わせぶりな引きで終わったので、ようやく本筋に入るのかと思いきや…
いや、さすがに、これは、ちょっと。

手を繋いでないと死ぬって設定と、織姫を幸せにしないといけないって
この作品の根幹に関わるものだったと思ってたんだけど、俺の勘違いだったのかな。
祟りを解呪するまでの流れはまぁいいとして、その後に何のドラマも無いどころか
軽いノリで八助の女体化をブチ込むってのがなんかなぁ……。

やすこちゃんがよっぽど好評だったのか何なのか知らないけれど、メインヒロインの言わば
核になるようなイベントを雑に扱ってまでやらなきゃいけないことなんだろうか。

実はこの女体化が今後のストーリーを左右する重要な伏線に…!という可能性も
もちろんゼロではない訳だけど、先を知らない身として現時点では「ないわー」としか思えない。


・進撃の巨人 Before the fall
シャルルが不在の間にカルディナがキュクロの嫁ポジに!?
意外と悪くないってのがまた怖いわ。


・藤原伯爵の受難
なんか百合というより、黒川さんが道を踏み外したようにしか見えない…
猫が居なくても何の問題もなく話が進んでるという。


・お客様は神様です
女の子に押し倒されるとか、すっごいベタな展開なんだけど、
しゅららさんがやると破壊力高いな!今までの無軌道っぷりが逆に効いてる。
名乗りシーンも色っぽかったし、まるでヒロインみたい!(1話からずっとヒロインです)


・おおきな、のっぽの、
この作品が雑誌の最後尾ってのはいい判断だと思う。
俺のように雑誌を頭から読み始める派にしてみれば、
まるで食後に出される一杯の番茶のような嬉しい配慮。

よく考えたら雛人形の正しい配置って知らないかも。
さすがに最上段は間違えようがないけれど、そこから下が曖昧だわ……。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する