空にかけたる 二次の夢

ひたすら気の向くままに 日記もしくは雑文を記していく場所です。マンガやゲームの感想を垂れ流していけばいい(俺が)

きららフォワード > 『まんがタイムきららフォワード 2016 7月号』購入

『まんがタイムきららフォワード 2016 7月号』購入

IMG_1842.jpg
琴慈先生がレンヒビ回を描いたら用心せい。
あまりに濃厚な百合オーラに当てられて、読んでて悶え狂いそうになるほどの多幸感が。
ここ最近の琴慈先生の筆の冴え、尋常じゃない高みへと達しつつある気がする。


・なでしこドレミソラ
徹夜しちゃったことでテンション上がってしまう美夜さん。
自分にも時間を忘れて夢中になれるものが出来た!ってことで嬉しくなる気持ちはわかるけど
そのうち「つらいわー昨日2時間しか寝てないからマジ辛いわー」とか言い出してウザがられそう。
顔のパーツが中央に寄り出したら危険なサイン。

あと、そこは膝枕するところだろう陽夜ちゃんよぉ!!


・双角カンケイ。
とりあえずイチカちゃんに電話鳴らしてもらうとか出来たのでは?
近い場所なら位置は特定できるけど、そうじゃない場合、誰かに回収されるリスクも上がりそうだけど。

朝霧先輩のこと秘密にしたいのなら、画像を奥に封印するとか、
通知を切っておくとかすればいいのに、とお思いでしょうが、
そんなことが出来るような女の子にこの漫画の主役が務まるはずがない。
きららフォワードでも1,2を争うウカツガールですよあいりさん。


・がっこうぐらし!
こういう世界に適応できるなら、それはそれでハッピーかもしれない。
巻き込まれる方はたまったもんじゃないだろうけど。


・あんふぇあロジック
魔王さまの可愛さも大変よろしいのですが、個人的には
勇者サイドのなりふり構わない見苦しさがすっごいツボでした。
せめてキン肉マン方式の団体戦で戦おうとか言おうよ……

覚えのある絵だと思ったら、『あんハピ♪』のアンソロで
素晴らしいワザマエっぷりを披露された方なのですね。
今回のも面白いのに、読み切りなのは惜しいなぁ。


・ほおばれ!草食女子
自立を促すというよりは、ただの育児放棄にしか見えないんだけど……
まさか体よく捨てられた、とかいうオチじゃないよね?

そしてちゅーりっぷちゃんの悲しいマウンティング行為に涙が出そう。
たぶん彼女には…自信が必要なんだと思うんです……


・ようこそ幻界集落へ!
このシリアス展開で「透け……てない!?」とションボリした
空気の読めない読者は何人くらいいただろう(もちろん俺もその一人です)

次号で最終回とのことですが、キレイにまとまりそうな予感。


・ゆるキャン△
木皿を使えるようにするため頑張ってるけど、
これ間違いなくテスト勉強からの逃避行動の一種だ…
急に部屋の掃除始めたりするのと同じノリで。

あきちゃんの美少女キャラで売る気が微塵もない表情七変化っぷりはおおいに評価したい。


・あんハピ♪
表紙通りのレン&響のお話。
いつぞやの捨て身のモノマネ芸の披露で取り付けた
約束のデート回なのですが、とんでもない破壊力なので注意されたし。
響の乙女っぷりと、イケレンっぷりが存分に堪能できるステキ回でした。

というか響ちゃん可愛すぎじゃね?
何回同じ感想書けば気が済むんだって話ですが、この可愛さを伝えられるのならば何度だって連呼したい!

冒頭の女性誌を拡げて必死にデートプランを練る寝間着姿にハートを鷲掴みにされ、
待ち合わせ場所でめいっぱいオシャレして顔を赤らめながらドキドキしてる姿にあああああああ!(堪えきれず絶叫)
普段活発な子が女の子らしさを前面に出してる姿って、どうしてこうも尊く感じられるのでしょうか。
作中でクマの着ぐるみとか着せられてたあの響ちゃんが……

そして予想通りデートが上手くいかず落ち込む響への
レンの対応が完璧すぎて、俺まで惚れてしまいそうになった。
普段つれない態度をとりつつも、キメるときはちゃんとキメるとか
完全に少女漫画でもやっていけるレベルのイケメンですわこれ……。

前回とは対照的に、今回はヒバリ達が通りすがり的な登場に留まっていますが
今回のはなこの不幸が何か妙に物悲しくて堪えるものが。

機材の不調で映画が観られなくなってしまった、というだけで今までのように
怪我したり死にかけたりというものに比べれば、ぜんぜん大したことないのですが、
パンフ買うくらい楽しみにしていた映画が観られず、暗い劇場で一人でしょんぼりしていたであろう
はなこの姿を想像すると、なんか可哀想で可哀想で。

たぶん周りにフォローしてくれる相手がいなかったというのが、そう感じてしまった原因だろうなと。
最後にヒバリ達と合流できてホントに良かったなぁと思ってしまった。
あ、別にこの展開が気に入らないとかそういうレベルではないです念のため。


アニメの方もかかさず観ている訳ですが、控えめに言って最高すぎやしませんか。
こちらの予想も期待値も軽々飛び越え、毎回毎回きっちり楽しませてくれる制作サイドの
頑張りっぷりには、どれだけ感謝してもしたりないと言う他なく。

ステキ箇所をいちいち上げてると前回のようにやたらと長くなるので1個だけ。
ヒバリと響の絡みが原作より増量されているのが最高すぎる!


IMG_1839.jpg

IMG_1808.jpg
この2人の身長差がホントにツボでなぁ……。
好きすぎて自分でも訳がわからない心境に達しつつありますが、
誰が困るわけでもないので、気にせず一人で楽しもうかと。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する