空にかけたる 二次の夢

ひたすら気の向くままに 日記もしくは雑文を記していく場所です。マンガやゲームの感想を垂れ流していけばいい(俺が)

きららフォワード > 『まんがタイムきららフォワード 2016 12月号』購入

『まんがタイムきららフォワード 2016 12月号』購入

IMG_2119.jpg

今回の『ハナヤマタ』、冒頭2ページくらい
『球詠』と勘違いしたまま読み進めてしまった……
水着ライブ、実際やったら見てる方がいたたまれない気持ちになりそう。


・なでしこドレミソラ
恵真さん世話焼きというかおせっかいと言うか、良いキャラしてるのう。
ただ香乃は別に支えてほしかった訳じゃなく、共に歩んでほしかったみたい。
2人のわだかまりも解けて一致団結、後は青春まっしぐらにかき鳴らそうぜ!


・ほおばれ!草食女子
駄菓子でもせめて「うまい棒 シュガーラスク味」あたりを
セレクトすれば、少しは女子っぽさも…(出ない)

タンポポの採取、調理工程があまりにも面倒臭すぎて、
読んでるだけなのにグッタリ疲れてしまった。
そこまでして食べなくてもいいかな…(作品コンセプト全否定)


・放課後のアルケミスト
もしかして:常識人枠不在
先生は大人としてちょっとアレだけど、俺も大人としてかなりアレなので問題ない。
というか正直すごく好みかもしれないこの先生。


・がっこうぐらし!
ヤケクソと愉快犯により最悪の事態に。
合流できたとしても無事に脱出するの不可能なんじゃなかろうか。


・ブレイキンガールズ!
何ともステキな読み切りでした。
ダンスシーンの力強さと迫力がとってもカッコよくて印象的だなぁと。

ただ自分ブレイクダンスとか全然知らないんで、具体的にココがスゴい!とか語れないんだけども……
なんかあの、逆さになってベイブレードみたいに回るアレじゃろ?程度の知識しか(それはもう知識ですらない)

このまま華と伊織はダンス街道へと突き進んでいきそうな終わり方でしたが、どんどんのめりこんでほしい。
ステージの使用権を巡ってライバルとダンスバトルしたり、波岡一喜に変な錠前を売りつけられたりすればいい。


・ゆるキャン△
この流れでキャンプの誘い断るのかよリンちゃん!
と思わず全力でツッコんでしまった。

けど最終的には「検討しとく」とのことでホッとしたという。
あと、この数話であきちゃん株が急上昇した感がある。


・あんハピ♪
ぼたんが「みんなの足をひっぱるくらいなら自分は(体育祭に)参加しないほうが…」
と言い出すのを聴いて、しょぼんとしちゃうはなこと、それに気づいて
慌てて不参加を撤回するぼたんのユウジョウベストフレンドっぷりが素晴らしすぎて。

そりゃまぁ、はなこもぼたんの安全を考えれば不参加もやむなし、ってのは理解してる筈ですが
(だから安易に「頑張って出ようよ」と言わなかったんじゃないかなと)
それでも一緒に居たかったのに、って気持ちを隠せずしょぼんとした顔に出ちゃってるのがもうね…

ぼたんもぼたんで、あの場では申し訳無さで涙ながらに謝ってたけど、内心ものすごく嬉しかったんじゃないかなぁと。
ギャグっぽいシーンだったけど、何かとても尊いものを見せてもらった気がする…

そんな尊いぼたんさんも、PKのゴールキーパーを任せられた瞬間は、流石にちょっと後悔したんじゃないだろか。
理不尽すぎる仕打ちですが、これはアレかな、適性があろうがなかろうが、覚悟ができてようがいまいが
こっちの都合なんてお構いなしに試練が降りかかるのが人生というものであり、
それに負けない子になってほしい、的な学園の教育方針とかそういうものなんだろうか?

でもせめてグローブの着用ぐらいは認めてあげてほしい。
つ-か素手でPKのキーパーやらされるって何!サッカーに詳しくない俺でも無茶だってわかるよ!

はなこもいつもながらひどい目にあってるよなぁ……
あれで本人も周りもたいしたケガしてないんだから、本人の言う通りすっごくツイてるんだろうか。

そんな踏んだり蹴ったりな幸福クラスの奮闘っぷりを、離れた校舎で見守る椿ちゃんは何を思うのか。
あまりに理不尽な無理ゲーっぷりに、「どうしよう、普通に参加したくない…」とか思ったりしてないだろうか。

余談ですが、ヒバリと響の二人三脚という、単行本一冊くらい持たせられそうな
神イベントが、ラスト1コマ、しかもSDキャラ描写で終わってしまうという非情な現実に涙が出そう。
なんかこう、勝ちたいけどヒバリ相手だと反発しちゃう響が紆余曲折を経て一時的に和解して
「ヒバリの力、お借りします!」的に2人でフュージョンファイトする展開が見たかったのに!!

いや、むしろこれは琴慈先生的には「必要な分は見せた、後は自分で補え」的な措置なのだろうか。
3年も読んできたお前らなら当然出来るだろう、みたいな。
やってやろうじゃないか!競技コースどころか2人でバージンロード駆け抜けるとこまで妄想してやんよ!


ちなみに次号は休載とのこと。
残念ではありますが、アニメ放送前から走り続けてきた訳ですし
さすがにここらで一息ついてもらうべきだよなぁ…。


真のイケレンを知らしめたい!!5巻のジャケットは江古田蓮だァ!!!
IMG_2120.jpg
特典のサウンドドラマでは、久々に5人全員登場します。
今回はレンがアルバイトする、という話なのですが、そこは『あんハピ♪』
「そッ、そうきたかァ~」って感じのお話でした。
とりあえずレン君、仕事先はちゃんと選ぼう。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する