空にかけたる 二次の夢

ひたすら気の向くままに 日記もしくは雑文を記していく場所です。マンガやゲームの感想を垂れ流していけばいい(俺が)

スポンサー広告 > 『まんがタイムきららフォワード 2018 4月号』購入
きららフォワード > 『まんがタイムきららフォワード 2018 4月号』購入

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

『まんがタイムきららフォワード 2018 4月号』購入

IMG_3147.jpg

まだ5月号発売前なのでセーフ。


・ゆるキャン△
おじさん・・・優しいおじさん!
いや声かけてくれたのは奥さんのほうですが。

薪ストーブ、暖も取れるだけじゃなく、料理にも使えたりして
冬キャンプにはかなり良さげなアイテムだろうなぁ。
値段的に野クルの皆さんには手が出ないっぽいのが残念。
仮に手に入っても今度は誰が持ち運び担当するかという課題が。

そして先生が遂に顧問っぽい活躍を。
これでクリキャンでの汚名返上だな!!


・ライター×ライター
その「変な脚本家」を止める人はいなかったんだろうか…
前回、アニメ制作には大勢が関わってる、みたいな話も出たし、
今回も脚本は会議で何稿も直されることがあるんじゃよ的な
エピソードだっただけに、そこがどうしても気になる。
よほどの超売れっ子もしくは意見するのも憚られるベテラン大御所が担当だったとか?

でも仮に原作改変して商業的に大成功されても、原作者的には
複雑だよなとか、本編とあまり関係ない余計なことも考えてしまったり。


・なでしこドレミソラ
文化祭対策案がどれもこれも面白そうなので、
幕間回的な扱いでもいいから見てみたい気が。

図書館の借り方のエピソード、不器用さとか青春模索中的な
もどかしさと共に、微妙な薄気味悪さも感じてしまったり。


・江波くんは生きるのがつらい
これは仕方ない。
江波くんの手に負える相手では無かったってだけだから…
いつも負えてない気もしますが。

と言うか結局、前回の清澄さんの引きはそこまでたいした意味は無かったのね……
アレですか。女子に呼び出されたら何かしらイベントが発生する筈、
というのは都合のいい男子ラブコメ脳な妄想なのですか!?

でも1巻の特典がヤベーイ感じにサイコーだったのでもう何もかも許さざるを得ない。
IMG_3146.jpg

拙者バニーガール大好き侍にござれば。
それにしてもハザードレベル高すぎでしょこれ……
きっと江波くんもその日の原稿に「粥の如きものが溢れた」とか書いちゃう筈。

余談ですがコミックカバー下のデザインが凝ってて「おっ」てなりました。


・まんが家Cherry!
可憐さんが外れるのって職場的にはもの凄い痛手だと思うのですが。
と言うか作品的にも眼鏡分が大幅ダウンという危機的状況ですよね!?
アンケにも「レンズが足りてないのでは?」「度数が合っていない」
とか書かれちゃうレベル。書いてる自分でも意味はよく分かりません。

とはいえいつまでもアシで燻ってられても困るだろうし、仕方ないと思うしか。
先生の連載だっていつまでも安泰ってわけでもないだろうし。
ここは顔で笑って背中で泣いて送り出してあげねば。

今回の石狩場さんの話は「なるほどなー」とうなずいてしまった。
考えてみれば当たり前の話ですが、読者としてはあまり意識したことなかったので。


・あんハピ♪
大方の予想通り、今回のテストは仮想世界で行われているものでした。

それなりにヒントが出されていた読者はともかくとして、
なんとなくアナログな印象のあるはなこやヒバリは、仮想世界という概念に
ピンと来てるかどうかちょっと心配だったり。
知識が豊富なぼたんや、ゲームを嗜むレンあたりは大丈夫そうですが。

まぁ理解できない状況に追い込まれるのはいつものことなので、
何があろうが目の前の課題をこなすしかない、的な覚悟が芽生えてるのかも。

皆の長所ばかりが目について、自分には何ができるのだろうと悩むヒバリですが、
ちゃんと彼女にもあると思うのですよ、この作品のツッコミ要員という大事な大事な役目が。
この作品、みんな隙あらばボケに回ろうとするから……

とはいえ役割的にツッコミ担当になってるだけで、ヒバリ本人は
別に根っからのツッコミキャラという訳でもないとは思うのですが。

椿ちゃんのバグワープはテストへの取り組みとしてアリなんだろうか?
本人の能力というか実力の賜物ではあるんだけど、システムの裏をかいて
あっさりクリアされても得るものが無いのではという心配が……
でも小平先生ならそのあたりも織り込み済みだろうし、もしやそのためのチモシーとか?
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。