空にかけたる 二次の夢

ひたすら気の向くままに 日記もしくは雑文を記していく場所です。マンガやゲームの感想を垂れ流していけばいい(俺が)

きららフォワード > 『まんがタイムきららフォワード 2018 5月号』購入

『まんがタイムきららフォワード 2018 5月号』購入

IMG_3185.jpg
アニメ何もかも最高すぎた…
放送中は泣きながらOPを熱唱、本編の尊さにむせび泣き、
EDテーマで浄化され涙とともに消えていく、という儀式をひたすら繰り返してました。
何その情緒不安定。いやずっと泣いてるからある意味安定してるのか?

あんな素晴らしいもの見せられたら、当然買うよねという。
IMG_3153.jpg
特典映像の新作アニメはアキちゃん成分多めで
実に俺に嬉しく優しい内容でした。
ディスクから粉が吹くほど再生しまくろう。


・ゆるキャン△
キャンプ先で何をやるかって、未経験の身からすると何気に盲点だったかも。
着いた先に見るべきものや目的があればいいけど、ホントに
キャンプしかできないような場所だと、自分なら途方に暮れそう。
大自然の中でソシャゲの素材集めとかやりかねない。

逸るなでしこの気持ちもわかるけど、リンとお姉ちゃんのためにも、
まずは各務原家の庭先でソロキャンデビューしてみるとかどうだろう。


・ライター×ライター
り、理不尽すぎる……
起死回生のアイデアでひとまず切り抜けられそうですが、
ここまでベストを尽くしても「勝手なクソ改変」という悪評を被る
可能性は消えないだろうしなぁ……

でも書かねばならぬ。
脚本家は口を開く前に、目の前の原稿を仕上げねばならぬ。


・なでしこドレミソラ
完成度はともかく、迷走の結果とはいえあれだけ多彩なジャンルの
楽曲に挑戦できるって、この姉妹かなりスゴいんじゃないだろうか。

料理のレシピと違って、各楽器で共通の譜面って訳でもないだろうし
そもそも譜面があればどうにかなる程甘くもないだろうし。
いや音楽の知識が皆無なんで、ホントにスゴイのかどうかすらわかってないんだけども。


・江波くんは生きるのがつらい
もうね。大好きとしか。
この愛すべき馬鹿馬鹿しいノリ、大事にしてほしい。
廃部じゃなくて研究会として存続っていうオチも、優しい世界で良いなぁと。
大学の自治的には大問題でしょうけど。

でも俺だったら間違いなく日参で通ってしまうと思う。
情け容赦無く滅多打ちにされたい。

煩悩完全無視の創作は高尚かもしれないけど、食っていくのは相当厳しいと思うよ江波くん。
まずはおっぱいに負けそうになるのは仕方ないことだと自覚するトコから始めよう。

人類の長い歴史の中で、おっぱいに勝てた男ってたぶん一人もいないと思うし。
そもそも勝ちたいと思ってるのかどうかすら怪しい。何だったら今日も明日も敗北を知りたい。


・にじいろフォトグラフ
とりあえず陸斗くん、サラちゃんのことを見初めるとは、
なかなかに見る目のある男だと言っておこう
(ドス黒い感情を秘めた歪な笑顔で)

サラちゃんを少しでも泣かせた時点で情け無用のギルティ判定なのですが、
まぁ彼の気持ちもわからなくはないので寛大な心で不問にしようかと。

誰目線なのかって話ですが、急に感想書きたくなるくらいに超好みの話だったということでここはどうかひとつ。
(今までが好みじゃないとかそういう意味ではないです)


・まんが家Cherry!
IMG_1327.jpg
真っ先に浮かんだ光景。
良いエピソードだけど、もうちょっと先にやってもよかった話ではと思いつつ、
そこで「…もしや?」とイヤな予感がして次号予告を見たら案の定、次回最終回という無情な文言。
おおぅ……マジか。

掲載位置的にイヤな予感はしていたけれど、いざ目の当たりにするとやっぱり辛い。
すごく丁寧に作られてて良い作品だと思うんだけど、世の中厳しいなぁ。
それこそ『まんが道』なみに続いてほしかった。


・あんハピ♪
襲ってくるチモシー何気に怖いなこれ!
普段のノリとのギャップってのもあるけど、表情が変わらない無機質さとか
投石というガチっぽい攻撃手段とか、ちょっと物騒すぎる。

どうやって切り抜けるのかと思ったら、もう一体のチモシーがまさかのマックス大変身。
中から謎の少女が出てきて足止めしてくれるという、実にあんハピらしい展開に。
うん、やっぱりこれくらいブッ飛んでくれないと。

それにしても助けてくれた謎の少女はいったい誰なんだろう……
何気に身体中傷だらけだし……というかアバターとはいえあれ履いてないのでは

突然ですけど小平先生って今まで肌をほとんど露出してないですよね。
なぜか急に小平先生の話がしたくなった訳ですけど、もちろん特に意味はないです。

とりあえず無事に(?)テストは終わったわけですが、小平先生の
「ご両親や身内の方とのコンタクトが一切とれなかったのがヒバリだけ」
ってコメントが不穏だなぁ…。

海外にいるとはいえ、学校側が連絡先知らないってのもちょっと考えにくいうえに
親だけじゃなく「身内の方とも」ってわざわざ付け足してるのも気になる……

ヒバリと電話で話していたシーンもあったし、写真も残っているので
非実在とかそういう類の話ではないと思いたいのですが、うーむ。

とりあえず「年末に日本に帰ってくる」という言葉を信じて待つしかないかと。
あれも読者的には2年以上前の出来事だったりしますが。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する