空にかけたる 二次の夢

ひたすら気の向くままに 日記もしくは雑文を記していく場所です。マンガやゲームの感想を垂れ流していけばいい(俺が)

電撃だいおうじ感想

カテゴリ:電撃だいおうじ感想 の記事一覧

『電撃だいおうじ VOL.25』購入

IMG_1612.jpg
この娘たちが現状だいおうじの主力メンバーってことになるのかな。
……全員貧乳キャラなのは偶然だよね?

読者プレゼントの直筆サイン入りリングノート、ほとんどの作家さんが可愛い女の子を描いている中、
黒一点とばかりに照屋くんがいるのがちょっと面白い。お兄様ですら自重してるのに!

まぁ照屋くんヒロインだから仕方ないね。
(正確に言えば男キャラはあと2人いるのですが、あの子らは男の娘枠とマスコット枠なので)

・hshsさせろ!!
表紙はもちろんのこと、扉絵も超かわいくないですか。

元親と結菜、傍から見てる分にはイチャついてるようにしか見えないよね。
考えてみればこれだけ美少女が勢揃いしてるのに、
主人公がアレなせいでちっともラブコメ展開にならないという。
いや、女性陣も女性陣で問題アリアリなんだけども。


・ガヴリールドロップアウト
ヴィーネちゃんの風邪は間違いなくツッコミ疲れによる心労が原因。
ガヴさん不健康な生活してそうなのに元気なのは、ストレスと無縁だからじゃなかろうか。

ヴィーネちゃんに2枚書かせなくても、答えを写したら済むんじゃないかなガヴさん…。
プリント書き終わるのを待ってるのが億劫なんだろうか。


・わくわくろっこモーション
あれだけ引っ張った亀山ストアとの勝負、勝者と敗者どっちも不幸になるという衝撃の結果に。
垂れ幕の文面が悲しすぎて笑ってしまう。

FullSizeRender.jpg
マグカップかわいい。
大きさ比較用にねんどろケメコ置いたのですが、もうちょい引きで撮るべきだった……


・照屋くんは絆されない
照屋くんがキーパーに選ばれたのは、目立ちたくないという本人の意志だけじゃなく

・パスするのもされるのも怖い
・ボール獲るのも獲られるのも怖い

っていうクラスメイトの思惑も手伝ってたんじゃないかと思う今日このごろ。
不機嫌そうな態度と裏腹に、真面目に頑張ってる姿がすげー可愛いのですがどうしたら。
そして何故かメガネ男子に好かれるよね照屋くん。

咲岡さん、毎回こっちの予想を想像以上の高さで軽々飛び越えていくなぁ…。
あんなこと平然とできる女の子どこにもいねぇ。


・ひとりぼっちの○○生活
そうか、このままぼっちの友達作りが順調に進んでいくと、とんでもない派閥が出来上がる訳か。
クラスの皆と友達って、もしかして先生も含まれるの?かいちゃんのジャッジ求む。


・朝日奈ひなたは瀬賀君が好き
体調悪くてもテンション高いから、傍から見ると病気かどうかの判断が難しそう。
ひなたのあのだらしない寝相を整えたのは動物たちなのか、それとも……


・遊んで!まんがのお兄さん
反復練習はもちろん大事なんだろうけど、それを差し引いても妹ちゃんの画力は小学生のレベルではないような。
……と思ったけど「小学生まんが大賞」なんてものがあるこのご時世、意外とこのレベルも珍しくないのかも。
チナちゃんや茉弥ちゃんは勿論のこと、下手したら将来的にお兄さんより大成しそう。

お兄さん「すみれ、おぬしはやはり 物が違う…」
すみれ 「お仕事部屋… まこと広うなり申した」


・あしたの今日子さん
我孫子ちゃん口だけビッチ疑惑。
だからと言って作中で明確にビッチ描写されても困るけども!


・あやかしぃのに
今回で最終回と言うことで、自分なりに覚悟を決めて読み始めたのですが
なめこの「綾香さんといると毎日楽しくて」「昨日より今日は楽しくて…」「明日はもっと楽しいんです」

この一連のセリフで思わず落涙。
ヤバイ、なんか泣きそう、などという予兆もなくいきなりブワッときたので自分でも驚いてしまった。
あぁ、俺この作品のことホントに超愛してたんだなぁとしみじみ思ったり。

別に悲劇的要素なんかどこにも無く、最後の最後まで面倒くさいバカップルな2人なのでした。
というメデタシメデタシな終わり方でしたし、結末自体は満足してますが
やっぱり終わってしまうことへの寂しさだけはどうしようも無い訳で。
それこそ『こもえ』時代から惚れ込んで追いかけてきた作品だったので、そう簡単に気持ちの切り替えも出来ず。

『電撃だいおうじ VOL.24』購入

IMG_1598.jpg
次号からの2周年ゲスト、とんでもなく豪華な顔ぶれなんだけれども、
失礼を承知で言わせてもらえば、創刊から2年も経って
いまだに外様の傭兵頼みってのもどうなのさと思わなくもない。

貶したい訳ではなく、雑誌自体はとても気に入っていますし、良い作品も多いと思うのですよ。
それでもいまいち世間に浸透しきれていないのが歯がゆいと言うか。


・遊んで!まんがのお兄さん
お兄ちゃんの部屋、別に汚くなくね?
少なくとも床が見えているうちはまだまだ…(何が)

ただまぁ俺のようなクソオタから見れば普通の部屋ですが
そういう分野に耐性の無い人に見せた日には、間違いなく犯罪者予備軍扱いされるレベルかと。
ただえさえ女子小学生が頻繁に出入りしてるという、誤解を招きやすい状況なのに。


・hshsさせろ!!
パパさん活動期間は決して長くなさそうなのに、男子高生に憧憬の眼差しを贈られるとか
よっぽどインパクト絶大な作品を世に残したんだろうか。
奥さんがべた惚れしてるのも、もう旦那無しでは生きていけない身体にされてしまったのだけなのでは…

こういうクズキャラって何のために出すんだろうと常々思っていたのですが
ある漫画家さんの対談で「こういうキャラがいないと話が転がらない」とか
「キャラが良い子ばかりだと話が袋小路に入ってしまう」と語っていたのを見て
なるほどなーと納得したりしました(小並感)


・ひとりぼっちの○○生活
アルくん、一度お医者様に診てもらおう!
最早ボケとかうっかりなどというレベルではなく、記憶が混濁してるのではと心配になる。

とか言っておいて何ですが、今回の話すごく好きだったりします。
なこ&アルのコンビが最高すぎる。


・ガヴリールドロップアウト
サターニャちゃんの限りないチャレンジ魂。
毎回全く懲りない省みないあの姿勢は何なんだろう…
何も学ばない彼女から何かを学べという、うかみ先生からのメッセージなんだろうか(深読み)

とか言いつつ俺も将棋は駒の動かし方しか知らないので、偉そうなことは言えないのですが。
『3月のライオン』の対局シーンなんて、何が起きてるのかすら解らず読んでるからな!


・朝日奈ひなたは瀬賀君が好き
いつぞやに続いて2話掲載。
どんどん面白さのギアが上がっていくので楽しみな作品の一つだったり。
スイッチ入った時のひなたが面白すぎる。

いつでも2話掲載で良くってよ?と言いたい所ですが
読み手はともかく描くほうの負担を思うとさすがに言えない。

・照屋くんは絆されない
メロンパン買ってることより、メロンパン買ってるのを知られて
恥ずかしがってる照屋君が可愛い。

……男相手に可愛いとか思ってしまう自分にビックリですが。
そして新キャラ相手でも容赦しない咲岡さんマジ無敵かわいい。


・ゲーメイト
見た目が幼いだけで、ゆかりちゃんはすばるんと同級生なので
やらかしても無問題なのですよゆかりさん?
法律とかは知らぬ。

ストZEROは稼働してたのを見た記憶はあるんだけど、プレイした記憶は無いのよね…
可動当時は数年前から続く格ゲーブームの真っ只中だったと思うのですが
自分的には「あっ、俺って格ゲー向いてないな」と明確に自覚した時期だと思うので
おそらく食指も動かなかったんじゃないかなと。


・あしたの今日子さん
まぁTVなんてちょっと過剰なくらいじゃないと絵にならないからね…
某県民番組もウソ付いてるとは言わないけれど、針小棒大にも程があるVTR垂れ流してるしなー。

親の金で5万課金は殴られるどころかそのまま撲殺されても文句は言えないレベル。


・あやかしぃのに
どこにも次で終わりとか書いてないから取り越し苦労だと思ったのに
確認したらやっぱり次で終わりっぽくてああああああああああああああああ……

どこかで覚悟はしていたつもりだったけど、いざ本当に終わりが確定となると想像以上に堪えるなぁ。
こんなにエロスと女の子オーラに溢れた4コマ作品、どこ探しても代わりは無いと言うに。

『電撃だいおうじ VOL.23』購入

IMG_1569.jpg
何でみんなピース?と思ったら2巻が発売してるからなのね。
竜宮さんのターンが長すぎてちょっと辛くなってきた…。


・ガヴリールドロップアウト
サターニャちゃんの初めてがマスターに奪われた!
つまりはサターニャちゃん喫茶店デビュー的なお話です。

喫茶店に入るのが怖い、ってのはわからなくもないかも。
たまに店主がカウンターに巣食う常連と一緒になって睨みつけてくる店あるけど、何なのあれ……。
お互いのために「一見さんお断り」とか表に書いておいてほしい。

サターニャちゃんがひどい目にあうのは読者的には日常の光景だけど
マスターにしてみたら自分の店のバイトが客を殴りつけて外に放り出すとか
さぞや衝撃的な光景だっただろうな。しかもどっちも年頃の女の子なのに。
頼むマスター、どうかガヴさんを許してやってくれ。彼女は天使なんだ。


・照屋くんは絆されない
照屋くん可愛すぎ問題。
貰ったうさぎのぬいぐるみ、あれ家でも大事に取っておくんだろうなぁ…。

そして相対する咲岡さん強キャラすぎ問題。
もしハーレム漫画の主人公に生まれていれば、歴史に残るレベルで浮き名を流しまくれただろうに。


・ちぐはぐ少女のダイアログ
元に戻ったと思わせて、最後でまさかの入れ替わり続行。
このラストはステキだなぁ。今までの日々の肯定って感じで。


・ひとりぼっちの○○生活
なこちゃんの赤点より、ぼっちが数学の成績バツグンってのにビックリだよ!
まぁコツコツ勉強してそうなタイプだからなぁ。
補習用のノートが可愛い。


・hshsさせろ!!
オタクが服装に無頓着なのって、満足感というか対費用効果が
いまいち感じられないのが一つの要因なんじゃないかなぁと。
円盤やフィギュアは眺めてるだけで幸せになれるけど
オサレな服を着た自分を見ても素材が悪すぎて死にたくなるだけだしな!
むしろ俺より先に鏡の中で服が死んでる。

次回から名前呼びになるのかな?
元親のほうも名前で呼んであげる日は来るんだろうか。


・遊んで!まんがのお兄さん
売れてないとはいえ、プロの漫画家にド素人の自分が考えた原作の作画をやれとか
女子小学生じゃなかったら往復ビンタされても文句は言えないレベル。
でも俺が漫画家だったらあっさり引き受けてしまいそうな気もする。

この世界ではまだブルマが現役なのか・・・
茉弥ちゃんのあのブルマ、単にポケットに入れてたものなのか
自分が履いてたのを差し出したものなのかが超気になる。


・あやかしぃのに
なめこ出奔。
・・・正直、ここ最近なめこがいなくても綾香の友達だけでも話が成り立ってたからなぁ。
そっちはそっちで充分面白いし。
だからと言って、突然いなくなるとか流石にショックすぎる。
綾香さんめっちゃ泣いてたっぽいし!

今話の流れ的に、次かその次あたりで最終回を迎えそうな予感が…
この作品まで終了されるとキツイなぁ。


・あしたの今日子さん
魔王なのに呪いが有効なの!?
あと吸われる程の魔力を持ってたことも何気にビックリだよ!

俺の家にもクワガタ抱えた我孫子ちゃんが来てほしい。

『電撃だいおうじ VOL.22』購入

IMG_1530.jpg
創刊期を支えてきた作品が次々終わりを迎えることに寂しさを感じつつも、
ここ最近の新連載がどれもこれも良い感じなので、いろいろ悩ましい。


・hshsさせろ!!
……え、おっさんモノもBLって呼ぶの?(知らない世界)
この疑問を解消すべくググッてみたら、未知の扉を開きかけたのでブラウザごとそっ閉じしました。

あの状況でまんざらでもなさそうな結菜さんの未来に期待したい。
だいおうじに載せられないような展開になったら、萌王あたりに出張掲載してくれていいのよ?
タイトルは『hshsさせろ特別編SAGA』とかで。


・やっぱりミルモ様が見てる
最終回、というよりはエピローグ的な内容。
前回出番がなかった三ノ宮さんと宍戸さんも登場。
・・・誰かもうひとりキャラがいたような気もするけど、きっと気のせいだな、うん。

宍戸さん、律儀に祐一のこと諦めなくてもいいんじゃない?
別にカップルになったからと言って、1年365日ラブラブな訳じゃあるまいし
「よく考えたら、おっぱいとかただの脂肪の塊だな…」ってタイミングが必ず来るから、その時が勝負だ!
(せっかく綺麗に終わった作品を台無しにしようとする読者の屑)

この締め方には満足してますが、次号から三ノ宮さんに会えなくなるのは寂しいなぁ。
掴みどころのない良いキャラしてたので実に惜しい。


・ひとりぼっちの○○生活
なこちゃん、前回のぼっちのコメントまだ気にしてるなこれ…

倉井さん、現時点での落とし所としてはこんなとこかなぁと。
ソトカのときもそうだったけど、それぞれのキャラの考えを安易に否定したり
変節させたりしないのは作品の姿勢として良いよなぁ。


・ふるまぷら
お姉ちゃんの大物感。
あれくらいのほうが世の中渡って行くのにはいいのかも。


・遊んで!まんがのお兄さん
水着姿でもニーソックスは脱がないチナちゃん、出来ておる喃…。

まだ連載2回目ですが、お兄ちゃんが漫画家として今一つ吹っ切れない理由がわかった気がする。
せっかく水着を着た女子小学生というSSRクラスの素材が目の前にいるのだから、
彼が成すべきことは対象を一心不乱にスケッチするのではなく、
リアリティを求めて「味もみておこう」と行動を起こすのが正解。

漫画家以前に人間として不正解すぎる。


・ガヴリールドロップアウト
人間のクラスメイトが初登場。
彼女の中でガヴさんの評価が、ちょっとだらしない子、くらいで済んでるのが意外すぎる。

今までの描写だけを見ても、遅刻や授業中にゲームするのは日常茶飯事、さらには
履いてたパンツを机の上に転送したり、投擲ミスしたゴミも片付けず放置したりとなんだこの主人公。
ヴィーネちゃん以外とは積極的に絡んだりしないから、まだ本性が露呈してないんだろうか……。


・照屋くんは絆されない
だいおうじの公式ブログに掲載されていた作品が本誌に。
好きだったので連載で読めるのは嬉しい。俺以外にもアンケに書いた人が多かったのかしら。

本誌連載にあたってタイトルが『リトルトベイビー』から変更になっているようですが
これはアレか、照屋くんがヒロインとして読者に認知されてしまったということなのか。
咲岡さんが不憫な気がしますが、あの性格と強メンタルっぷりからして全く気にしなさそうな気もする。
彼女ならむしろ「これは私と照屋くんでダブルヒロインだね!」くらいは言ってくれそう。


・あやかしぃのに
みんなでワイワイ賑やかな回なんだけど、
なんとなく最終回っぽさを感じる話だったので、読んでてハラハラしてしまった。
ちゃんとまだ続きます。


・あしたの今日子さん
千葉が誇るアマゾネス我孫子由、照れ隠しに男の娘の玉を揉む。
もうなんでもアリだな我孫子ちゃん……出だしからしてエロマンガみたいな導入だし……

ここまでやっても「まぁそういうキャラだよね」で済むのが凄すぎる。

『電撃だいおうじ VOL.21』購入

IMG_1497.jpg
亀山ストアの大人たちのダメっぷりが極まりすぎ。
自分がふざけてるのを自覚してる商店街の大人よりたちが悪いよ!


・ガヴリールドロップアウト
ラフィエル掘り下げ回。
笑顔の奥で何考えてるかいまいちわからない子だけれども(腹黒っていうのとも違うような気がしますが)
彼女がサターニャちゃんに向ける好意と笑顔だけは本物だと思います。

笑うという行為は本来攻撃的なものであり 獣が牙をむく行為が原点である
(シグルイ 第16景より)

描写はないけど、間違いなくあのシュークリーム食べたんだろうなサターニャちゃん。


・ちぐはぐ少女のダイアログ
寒いからみんなで肌と肌で暖めあう展開を期待してたのに!
(体育の授業中です)

と言うか、その歳で冷え症とかヤバくないか緑さんよ…
かくいう俺も冷え症であり、冬場は手足が壊死しそうなくらい辛い。


・ひとりぼっちの○○生活
ドーモ、クライカコ=サン。
クラスメイトと言えども自己紹介は大事。校則にもそう書かれている。
食べ物の話だと、油断して心を開きかけてくれる倉井さんかわいい。

ぼっちと納豆の話したいなぁ。
『めしばな刑事タチバナ』で得た納豆知識の受け売りで語り合いたい。
「納豆に乾き系のふりかけを混ぜるんだ」とか、さも自分が考案したかのように力説したい。


・hshsさせろ!!
ある意味信頼されてるのかな元親って……
嗅がれることが当たり前の日常にもう疑問を感じてない結菜もどうなんだろう。


・ゲーメイト
えっ…あれ?普通の日常回だこれ!?
あれだけ文句言っておいて何ですが、これはこれで物足りない……

でもゲームやらない人にとっては“阿修羅閃空”って言葉も謎ワードよね。
この後無茶苦茶瞬獄殺した。


・遊んで!まんがのお兄さん
一見するとほのぼの小学生まんがっぽいのですが
何だろう、可愛さの中に隠し切れないいかがわしさを感じる……


・ミルモ様が見てる
おっぱいに対して堪え性が無さすぎる。気持ちはわかるけどな!
マキとしてはパーツだけ見られてるみたいで、嬉しくないよね。

今回で最終回だけど、あと1話載るっぽい?


・ふるまぷら
ギャルゲーでも急いで好感度上げ過ぎちゃうと、
イベントすっとばしてEDに入っちゃうからね。
ゆっくり、ゆっくり積み上げていけばいい。


・あやかしぃのに
お、前回からそのまま続いてる。
サンゴさん、めんどくさカワイイ。

サンゴのように構えて相手との距離を測る子だと
綾香みたいに無防備に懐にぽーんと飛び込んでくるタイプに弱いのかも。

・・・なんかボクシングの試合解説みたいな書き方になってしまった。


・あしたの今日子さん
キョコタンもナナには甘いよね。
と言うかそれ以外に厳しすぎる。
今回マリさんに何の罪も無いだろう!

花火なんて近くで見ても、ススは落ちてくるわ
帰り道は激混みだわでロクなもんじゃないですよ。