空にかけたる 二次の夢

ひたすら気の向くままに 日記もしくは雑文を記していく場所です。マンガやゲームの感想を垂れ流していけばいい(俺が)

少年シリウス感想

カテゴリ:少年シリウス感想 の記事一覧

『少年シリウス 2017 2月号』購入

IMG_2251.jpg
主要人物とはいえ、所長まで律儀に表紙に登場させんでも……
あるいは今後ものすごく活躍したりするんだろうか?
デレデレらぶChu☆Chu!な展開も…有りや無しや?

今月号は恒例の色紙プレゼント号なので、みんなアンケ書いてバンバン送ればいい。
昔はそれなりにワクワクしながら送ったりしたものですが、世の中には色紙を当てるために
ン十枚もハガキを書きまくる人達がいることを知ってからは、期待するのは止めました。

別にその人達を責めたいわけではなくて、そうだよな本気で欲しいなら
それくらいの努力はすべきだよなーとか思ったっていうだけの話です。


・恋愛ハーレムゲーム終了のおしらせが来る頃に
ゼパフルさんはずっと美少女形態でいればいいと思います。
でもアスナロ君的にはアダルトVerの方が好みなのかな?
俺だったら「もどして(切実)」とか言ってしまってキレられそう。

他のヒロイン皆殺しにすればOKって、それだとゲームには勝利できても
この先の人生が台無しになってしまうのでは……

セリカさん頭いいんだろうけど、そういう人にありがちな
上から目線でキツイ感じの物言いするから、無用な摩擦を起こしそう。


・クロハと虹介
告白シーンとクロハが立ち上がるシーンがとてもとても良かったのですよ。

ただこれ連載で追うよりは、単行本で一気読みしたほうがいい作品かも。
間が空くとどうしたって冷めてしまうので、劇中のテンションといまいちシンクロできなかったと言うか。


・マクロスΔ
この登場人物紹介みたいな欄って、いつまで続けるんだろう。
さすがにデルタ小隊とワルキューレにはもう必要ないんじゃなかろうか。
最終回までこのままだったら、逆に感心するけども。

最終回と言えば、この連載が今後も長期に渡って続いたら、
いつの日かミラージュさんが色紙に抜擢される日も来るんですかね。
人気投票でフレイアどころか美雲、カナメさんにすら敗北したミラージュさんにどうか光を……


・君死にたもうことなかれというなかれ
放課後を満喫するスピカが可愛すぎて
「もうこのまま彼女のスクールライフを描く日常モノでいいのでは…」とか
余計なことを考えてしまった。

前作とぜんぜんノリが違いますが、方向性は変わっても
これはこれでスゲー面白いなーと頼もしく思ったり。


・サクラブリゲイド
梓に続いて雛の大胆な告白。
これラスボス倒した後に、「最後に決着つけなきゃいけない相手が残ってる」
とか言って2人のバトルが始まってしまう流れなのでは…

それを収めることが出来るのは告白された桜本人だけですが、どういたらいいのかな…
やっぱり「お前達が、俺の翼だ!」とシャウトしちゃうとか?


・進撃の巨人 Before the fall
アンヘル君に翻弄されまくる巨人さん。
最後のアレはジャンプして襲ってくるかと思ったのに、そんなこともなく拍子抜け。


・嶌国のスバル
器とか、そんなフル・フロンタルみたいなことを…
……あ、だから今回全裸なのか!(違


・おおきな、のっぽの、
晴れ着の蛍が予想外に美人さんで、読んでるこっちまで戸惑う。
はやくフラグを立てるんだ赤井君っ!! 間にあわなくなってもしらんぞーーっ!!

サンタ姿の蛍もちょっと見たかったかも。


・転生したらスライムだった件
ガビルさんはどういう勝算があってクーデター起こしたんだろうな……
本人なりに考えてはいるんだろうけど、目の前の事態への対応というよりは
自分の脳内で思い描いた理想的な状況に酔いしれてるだけなんじゃないかと。

あのオーク陣営への一騎打ちの提案なんてその最たるものだと思う。
普通に考えたら、優勢に立ってる側がリスクを犯してまで応じてくれる筈がないんだよなぁ。
しかも総大将かと思った相手が、ただの一軍の将な上にそいつにまで気圧されてしまうという悲しさ。
自分で蒔いた種とはいえ、ちょっとだけ可哀想かも。

そんな哀れなガビルさんと対照的に、いつも通りのサクサクサクセスロードを歩むリムル様。
リザードマンの使者を保護できた上に、軍から離れたオークを捕えるという一挙両得な戦果。
この捕らえたオークから相手の本陣を聞き出せば、総大将の一本釣りも可能であり勝ったなこれは!

そんなリムル様の思惑ごとオークを一刀両断するシオンさん。
ブッ殺すと心の中で思ったならッ!その時スデに行動は終わっているんだッ!

……一見すると空気の読めない愚行に見えますが、俺くらいシオンさんを愛していると
たとえ作中で描かれていなくても彼女の本心が読めてしまうのですよ。

(いけない……このままでは事が順調に運びすぎて、ご都合主義(笑)とか
 リムル様が叩かれてしまう……ここは私が犠牲になって守護らねば!)

きっとそんな決意のもとに振るった一刀だったのです。
そしてその気遣いを誰にも悟られないように、あえて愚かな女を演じてみせる健気な姿。
そんな彼女をいったい誰が責められるって言うんだ!(狂信的な目つきで)

こいついつもシオンの話ばっかりだなとお思いでしょうが、残念ながらまだ続くんだ。

冒頭で今回の出陣に合わせた新武器と衣装が提供されてましたが、ベニマル達はともかく
シオンさんの武器が 棍棒 → 大剣 という全くの別ジャンルに変わってしまったのは大丈夫なんだろうか。

ただ今までの描写を見るに、シオンさん技術じゃなくてパワー任せで戦うタイプっぽいので
ある程度重量があって相手に叩きつけられるものならば、棍棒だろうが段平だろうか何でもいいのかな。

それ以前に自分が使えもしない武器を発注するはずが無いので、むしろ
カイジンたちのおかげで遂に自分の理想とする武器に巡り会えたのかもしれない。
人が悪いですねカイジン、あるじゃないですか もっと私の戦向きのやつが!

まぁ正直そんなことはどうでもよくて、問題なのは新衣装の方ですよ。
似合っているし決して悪くはないのですが、あの服には致命的な欠点があってですね、
具体的に言うとですね、おっぱいの谷間が全く見えないんですよ。

ひどい……!ひどすぎるっ……!こんな話があるかっ……!
あの新コスチュームがもぎ取ってしまった……!!
俺の毎月の夢… 希望……豊満をっ……!

あれはあくまで戦装束で、通常時にはいつもの服に戻るのかも?とか
思ってみたりもしましたが、留守番組のシュナの衣装も変わってしまっているし
何よりコミック3巻の表紙でも今回の服を着てるっぽいので、このままの可能性が高いなぁ。

せめて、せめてボタン2…いや1個だけ外してみるとかどうですかね?
こういう要望ってどこに送ればいいんだろう……
講談社?あるいは原作の版権持ってるであろうマイクロマガジンのほう?(必死)

『少年シリウス 2017 1月号』購入

IMG_2197.jpg
シリウスっぽくないと言うか、何とかエースとかドラゴン何とか的な表紙。

付属の小冊子もシリウスっぽくないと言うか、きらら的なノリというか。
IMG_2199.jpg
本誌との温度差がありすぎて面食らいましたが、
嫌いじゃないというかむしろ好きなので問題ないぜ。


・恋愛ハーレムゲーム終了のおしらせが来る頃に
ハーレム候補にショートカットも眼鏡の子も居ない時点で
俺はアスナロ君とは仲良く出来そうにない。

でもこの漫画、いま流行っているものを全部ブチ込んだ感があるので
むしろ俺の方が時代に取り残されてる気がしてきた・・・

初回のツカミとしてバッチリで、この先面白くなりそうな予感もしますが
ただ一点、どうしてもどうしても気になることがあってですね

リル「どうですか、リルのロリちっぱいは~♪」

とぼけまいぞ。
ハーレム候補の4人の中では小さめなのかもしれないけど
あの質量でちっぱいを自称するのは流石に無理がある。

俺がアスナロ君だったら、ひとしきり揉んだ後に
「詐欺だよ詐欺!」と怒りの猛クレーム炸裂ですよ。
揉んでおいて説教って。


・クロハと虹介
次々と不幸な目にあいつつも、それを意にも解さない虹介を見て
『あんハピ♪』と『旭お嬢様と嘉島くん』を合体させたようなキャラだなとぼんやり思う。

比場浦のオーバーキルはクロハに見せつける意味もあったんだろうけど、
虹介の場合、特撮チックにパワーアップして炎の中から現れそうな怖さがあるよね。


・マクロスΔ
おおっ、歴代マクロスの歌姫が!(野郎もいるけど)
ミンメイの頃から50年位経ってる訳だけど、フレイアにとっては
憧れのアイドルなのか、それとも歴史上の人物なのか、その辺どういう感覚なんだろう?
こっちの感覚で言えば、美空ひばり的なポジションだったり?

ハヤテくんの身勝手っぷりはもうタメ息しか出ないのですが、
本人よりも隊長の「理解ある大人感」のほうが腹立つんだよなぁ…。

ちなみに問題のインメルマンダンス、隊列を乱したこともアレだけど
「あのバルキリー、ステージ観るのにクッソ邪魔なんだけど・・・」とかファンに思われてそう。


・将国のアルタイル
レレデリク様、まさかのドタキャン。
ザガノスの事前の策が功を奏した訳だけど、それにしては
レレデリク隊が行動でぐぬぬってる描写も確認できないので
まだひと波乱ありそうかも?


・君死にたもうことなかれというなかれ
恩田澄子先生の最新作。
美しく死ぬことを望む女の子が主人公な訳ですが、
本人に「こうすれば美しく死ねる」って明確なビジョンが無いのに、他人にそれを求められてもなぁ…
殺され方にしても予想もつかないサプライズな殺され方を期待しているのか
とにかくビジュアル的に美しく死にたいのか、その辺どうなんだろう?

望みが叶うならいつ死んでもいいってのは、逆に言えば叶う見込みがなければ
絶対に死にたくない、というふうにも取れるし。

殺し屋の子のおっぱいが大きくてドキドキする。
できればあの双球に圧殺してもらうプランでお願いしたい。


・サクラブリゲイド
泣くのも諦めるのも早いぞ雛。
戦場では最後まで立っていたほうが勝ちだから!
縁起でもないことを。


・カオスチャイルド~Children's Collapse~
親離れを決意する澪さん。
さんざん世話してやったのに宣戦布告されて
出て行かれたにもかかわらず、笑顔で送りだすクリスティーナ。
嫌いじゃないわそういうの、的なこと思ってそう。

せっかくだからもうちょっと揉んどけ助手さん!とか
下衆なこと考えたのは俺だけじゃないと信じたい。


・進撃の巨人 Before the fall
コリーナさん、あまりにもあっけなく退場してしまった。
野次馬根性なんか出しちゃうから…と言いたいところですが
ここで巨人を目撃してなかれば装置の開発がもっともっと遅れた
可能性もあったんだよなぁ……複雑な気分。


・お客様は神様です
いい人っぽく登場した茨木童子も
やっぱり腹に一物あるっぽくて何故だかホッとする。
……こんな考えに至ってしまう時点で、だいぶこの漫画に毒されてる感がある。

改装のため一時休載ってのがよくわからない。
自分は楽しく読んでいたのですが、作ってる方は仕切り直したいくらいの行き詰まりを感じていたのかな……
『エクゾスカル 零 』→『衛府の七忍』ばりに変わってしまったらどうしよう。


・クロックワーク・プラネット
マリーさん大きくはないけど、そこまで小さいってイメージもないんだけどなー。
……もちろん身長の話ですよ?ええ。


・おおきな、のっぽの、
真理さんなんとなく愛が重そうな子だな…
まぁあのルックスで性格も完璧な子だと可愛げがなさすぎるので全然OKですが。

調理無しとはいえ一日ちゃんと働いたほたるは偉い。
どんぐり細工の件といい、少しずつでも着実に成長してる姿にじーんとくる。


・転生したらスライムだった件
スライム専用の玉座(?)みたいなのに座って布告するリムル様。
正直あんまりカッコよくない、と言うかむしろマヌケだよなこれ……
と読んでて思ったのですが、どうやら本人もそう感じていたみたい。
誰かが一生懸命作ったんだろうから、無下にも出来なかったんだろうなー。

無事にリザードマンとの同盟交渉に成功したソウエイですが、
「主を愚弄されるのは好まぬ」とか言って無礼な口を聞いた相手を殺しかけるとか、
君、いつのまにそんな忠誠度MAX状態になってたんだ……。

てっきりベニマル達の決断に従ってリムルの部下やってると思ってたので、
愚弄されて激昂するとか、リムルにそこまでの思い入れ持ってたんだなーと意外に思ったり。

あるいはこれも「名付け」の儀式が影響してるのかな?
リグルドやランガもリムルが軽く扱われると似たような反応を示したことがあったし。
義理や忠誠なんてものを通り越して、崇拝に近い感情を持ってそう。
三國志で例えるなら、劉備や曹操じゃなくて張角みたいな感じなのかも。

そんな偉大なるリムル様を着せ替え人形にして遊んでる連中がいるらしい。
確かシュナが衣装担当的な役割を担っていた筈なので、主犯は間違いなく彼女。
大人しいふりをして、自分好みに着替えさせる機会を虎視眈々と伺ってたと予想。
そして秘書なのに止めるどころかノリノリで犯行に参加するシオンさん。

シオンさんと言えば、今回リムルへの強い忠誠心を示したソウエイが以前
主がシオンさんの手料理の餌食になりそうという最大の危機を前にして
止めるどころか忠告一つせず姿を消したのは何でなんだろう?
どうもベニマルやハクロウもシオンさんにはイマイチ強く出られないみたいだし、
もしかしてオーガ時代から独自の治外法権的なキャラだったのかしらシオンさん。

そんなシオンさんが登場する3巻が好評発売中!
IMG_2203.jpg
限定版は完売していたので通常版で。
表紙が違いますがそれぞれの絵柄は裏表紙に載っているのでまぁいいかなと。

毎回感想書いてるので、あらたまって書くこともないのですが
ここでは本誌からちょこちょこ修正されたシオンさんに注目したい。

本誌掲載版
IMG_2187.jpg

コミック版
IMG_2193.jpg
攻撃時の迫力が増したってのもありますが、
注目すべきは棍棒を振ったことによる
おっぱいの荷重移動を再現したことですね。やったぜ!

全体的にゴージャスになったシオンさん。

本誌掲載版
IMG_2191.jpg

コミック版
IMG_2194.jpg

本誌版だと特攻上等な悪の女幹部、的な感じですが、
コミック版の修正を受けて、急逝した先代の後を継いだ女傑の一人娘、的な貫禄が。
ベニマルとリグルドが部下ポジションに見えてしまう。

どっちが良いかは好みの分かれるところだと思いますが、俺はどっちも大好きです。
だってシオンさんだから。

本誌版を見た時には「踏まれてぇ…もしくは全力で蹴ってほしい」と思いましたし
今回のコミック版は「脅されてぇ…涙が出るくらい追い込んでほしい」と思いましたもの。
ただしこの涙は嬉し涙の可能性が高いとの説が。

いつものことながら何だこの感想。

『少年シリウス 2016 12月号』購入

IMG_2132.jpg
文字の配列のせいか、なんとなく電車の中吊り広告みたいな表紙デザイン。


・クロハと虹介
「代打ち」や「シノギ」に注釈を入れてくれる少年誌の鏡。
実際の読者年齢層はどんなもんなのかは知りませんが。

かく言う自分も実は麻雀サッパリ知らないので、ちょっと助かってたり。
10年以上同じ相手と卓を囲んだり、負けたら血を抜かれたりする
闇の遊戯だというくらいの知識しか。

初回ということもあって、登場人物の紹介といった感じの内容だったので
お話自体の本格的な感想は次回以降かなーと。

なお、ヤーさんに諭されてる最中のクロハの絶望顔に、
不覚にもそそられてしまったことだけは正直に白状しておきます。


・嶌国のスバル
皇太子さまのわくわくトロピコライフ。
あの極端な能力至上主義は、不遇をかこってた人には
喜ばしいことなんだろうけど、本人も言ってるように
才能なんて万人に備わってるものじゃない訳で、革新と引き換えに
大きなひずみを生み出しそう。


・DNAは教えてくれない
古和井さん経産婦なの!?と思わずガッツポした
俺のときめきを返してほしい。


・サクラブリゲイド
突然の新型機。
桜のピンチに颯爽登場した雛と梓に、
「アイツ他のヒロインに手出してたんすよ」とか耳打ちしたい。
180度反転して桜に襲い掛かってきそう。


・カオスチャイルド~Children's Collapse~
やっとそれっぽい話になってきた。
これ以上理系インテリ話が延々続いてたら、さすがに辛いものがあった。


・進撃の巨人 Before the fall
メガネさんがカワイイんだけど、あの子死んじゃうんだよね?
既に作中で結末まで語られた話なので、いまいち乗れない感がある。

原作小説ファンならともかく、キュクロ達の話を中断してまで
読みたいエピソードでもないってのが正直なところかなぁ…。


・お客様は神様です
本部の者、伊達にして帰すべし。
最近ヒロイン化が進んでいたしゅららさんが牙を取り戻したぞ!

頭突きで済ませたのは、ある意掲載誌に配慮したのかもしれない。
しゅららさんなら、あのまま肩を掴んで圧殺できただろうに。
範馬勇次郎がジャガッタ・シャーマンにやったみたいな感じで。


・クロックワーク・プラネット
ハルター復っ活っ!

…さすがにこれは予想外すぎてビックリだった。
しばらくしたら人間ボディに戻っちゃうのかなー。

俺としては少しの間ロボ形態のままでも全然良いんだけど。            
アーマード・コア並にガンガンカスタマイズしてほしい。


・おおきな、のっぽの、
「もみじ狩り」に関しては、俺も全く同じ疑問をぶつけたことがあったなぁ……。
まぁ子供の感想として「枯れ葉見て何が楽しいの?」ってのは正しいと思う。

ハロウィンって自分が子供の頃にはぜんぜん定着してなかったように記憶してるのですが、
もう今の子供達にはクリスマスやバレンタイン並に当たり前の行事なのかな。


・転生したらスライムだった件
ドライアドのトレイニーさん、物腰は穏やかだけど
とんでもない厄ネタ持ち込んでくれちゃってるよね。

そりゃリムルや鬼人達なら対抗できるだろうけど、相手はとんでもない大軍勢だし
配下のゴブリンや狼達が全員戦闘要員って訳でもないからなぁ。
しかも相手が自分を喰おうとしてくるとか、怖すぎるだろ……

というかこのトレイニーって人、手札をチラ見せして他人をけしかけるクセに
自分が森の住人をまとめる交渉しようとか、そういう提案すらしないってのが気に入らない。
ベニマルやリザードマン達には悪いけど、別に是が非でもこの森で
迎え撃たなきゃいけないって訳でもなし、ここは皆の長としてやり過ごす選択もアリなんじゃないかな…


シオン「リムル様ならば豚頭帝など敵ではありません!」


よし戦おうリムル。
困っている人を見過ごすとか、そんなことは少年誌の主人公には許されないんだ!

シオンさんが「敵ではありません」って言ってくれてるなら、きっと大丈夫に違いない。
うさんくさい大食い森ガールの言うことなんかより、よっぽど信頼できる。

と言うかシオンさん、この前から必要以上にリムルにスキンシップしてるんだけどアレ何なんだろう。
単にスライム形態だから気軽に抱えてるんだと思ってたのに、今回は人間態でもフツーに抱きついてるし。
どうしよう、悔しさと羨ましさで涙が出てきた。

チクショウ……俺だって……俺だってシオンさんとイチャイチャしてえよ……
異世界に、異世界に転生さえすりゃあ俺だってよお……なあ、おい……聞いてんのかよマスター…
(バーのカウンターに突っ伏しながら)

ここ数ヶ月、各話感想というより、ただのシオンさん大好き日記になりつつあるなぁ……
いつかタイトルを「26日のたわわ」とか書いてしまいそうで怖い。

や、でも真面目な話シオンさんなら今回の戦いの切り札になれると思ってるんですよ。
具体的な作戦としては、オーク軍の進路にシオンさんの手料理を設置しておけばいい。

飢餓感に耐えきれず摂取してしまい、のたうち回って苦しんでいるオーク達に
「おかわりもいいぞ!」と叫べば、涙ながらに全面降伏してくれるんじゃなかろうか

『少年シリウス 2016 11月号』購入

IMG_2046.jpg
毎年恒例の試される表紙。



・マクロスΔ

ミラージュさんの優しさにつけ込んで勝利したインメルマンを許すな。

確認したいんだけど、ミラージュさん一応ヒロインの一角なんだよね?
回を重ねるごとにヒロイン力をグングン上げているフレイアとの差が……

あと、フレイアのルンが輝き始めたシーンでのカナメさんから漂う黒幕感。


・将国のアルタイル

グララット「レレデリク様 お身体に障りまする」
レレデリク「寒うない」

寒い筈はない 公女の胸の内に野望の炎が燃えていた

春じゃ じきに(我が世の)春じゃ


ヘルマンの皆さん、念願叶って良かったねと言うべきなんだろうか…


・DNAは教えてくれない
人間になっていく身体と動物の本能のせめぎあい感。
食事とかどうしてるんだろうこの子達。特に肉食動物の子たちとか。
そこも掘り下げると怖いことになりそうだから、考えるのやめよう。


・サクラブリゲイド
ヒロインが二人とも主人公の傍にいないってのは、ある意味平等と思うべきなんだろうか。
最後のアレはどう見ても◯タルギア…いや何でもないです。


・カオスチャイルド~Children's Collapse~
紅莉栖はサプライズ的な顔見せ程度の登場かと思いきや、意外とがっつり絡むのね。
天才2人の会話は、凡人の俺には何言ってるのか全然わからないのである。

とりあえず澪が@ちゃんねるに精通してなくて良かったねクリスティーナ。


・進撃の巨人 Before the fall
若くして数々の修羅場を潜りまくってきたシャルルには、
あの程度の逆境はピンチでも何でもなかったみたい。
ここから過去編に突入するのかな?


・お客様は神様です
揚げ物との戦闘をメインに、クライマックスは2度揚げで仕留める。

……どうやったらこんな展開思いつくんだろう。もうすごいとしか言えない。
この作品、何気に独自の立ち位置を確立しつつあるような。


・クロックワーク・プラネット
ベルモットさん無双。
しぐさや見た目はともかく、言動と言うか中身が完全にオッサンなので
見ててあんまりグッとはこないけども。

言えない、ハルターのこと完全に忘れてたなんて……


・おおきな、のっぽの、
借り物競争の欲張り具合が可愛い。

あと学ランほたる、大いにアリだなこれは。
赤井くんはピンときてなかったみたいだけど。


・転生したらスライムだった件
いよっしゃあああああシオンさんの水着だぁああああああああああ!!
なんか変なトカゲが訪ねてきたようですが、そんなことより扉絵の話をしよう!

今号のシリウスでは表紙を始めとしてプチ水着祭りが開催されていますが、
この漫画は異世界が舞台だから縁のない話よね……などと黄昏れていた所にこのサプライズ。
設定?世界観?ブタに食わしとけ!

しかしまぁ、わかっちゃいたけどグンバツなプロポーションですねシオンさん。
おっぱいに目が行きがちですが、ウェストまわりのきゅっとしたラインも素晴らしい。
一日中眺めてても飽きなさそう。

あとシュナさんの水着姿も大変よろしい。なんかフリフリしてて可愛い(水着の種類とかよく知らない人)
序盤の深刻なヒロイン不足の頃には考えられなかった、華やかな扉絵だなぁ…。

こんな美女2人が目の前にいるのに、ガン無視してスイカ食ってるのは何故なんだぜリムル様。
あんなにもたわわな果実が実ってるというのに……俺の見立てでは今が食べごろですよ?

ところで、砂浜に潜んでるのって多分ソウエイだよね?
アサシン的なポジションだからこその行動だと思うのですが、
なんというか、その……言いにくいんだけど、すごく……ローアングラーっぽいかも……
むしろ狙ってやっているなら許せる。気持ちはわかるしな!


……さすがにそろそろ本編の感想に移ろうかと思うのですが、
ゴブタに文字通り一蹴されたガビルさんについて、正直何を語ればいいのか、判断に困る。
小物に見せかけて実は強敵、かと思いきや特にヒネリもなく瞬殺されるだなんて。
ガビルさん、いちおう名前つけてもらって進化した筈なのに、それでこのザマってのはいかがなものか。

他のリザードマンも高確率でガビルさん以下の実力しか無いんだろうし、
こうなると手を組む相手としては頼りないにも程があるような。
オークの大群に立ち向かうには、とりあえずの頭数でも必要なのかもだけど。


『少年シリウス 2016 10月号』購入

IMG_2017.jpg
表紙のフレイアがとっても可愛いのですが、
ハヤテくんの困ったちゃんっぷりが読んでて辛すぎる。
アニメ観てるときも途中でTV消そうかなと思ったくらいだもんなぁ。
俺が潔癖すぎるんだろうか。


・転生したらスライムだった件
俺の秘書の手料理がこんなに不味いわけがない。
シオンさん、やっぱりメシマズ系女子だったんだね……

いや別に料理が下手なのはぜんぜん許せるのよ。(下手とかいうレベルじゃないけどそれは置いておく)
そのことに無自覚なうえ、平気で他人に振舞おうとするってのがちょっと問題なんだ…

でもシオンさんは悪くないよ、うん。(好きなキャラにはとことん甘くなるタイプ)
むしろベニマル達に咎がある。どうしてこんなになるまで放っておいたんだと激しく問い詰めたい。
おっぱいか?あの柔らかそうなおっぱいに屈したのか?それなら仕方ないな。
太古の昔から、男はおっぱいには決して逆らえないと決まってるから…

おっぱいだけじゃなく、味方になったシオンさん表情が柔らかくなって可愛すぎて好きすぎる。
リムルが食べてくれるのをワクワク期待して見守ってる顔とか何なのもう!
あの瞳は裏切れない。たとえ明日死ぬとわかってても完食してしまいそう。

身もふたもないこと言えば、リムルなら味覚遮断くらい出来そうなものだけど、
その程度じゃ防ぎきれないくらいの脅威を感じたんだろうか。
捕食スキルすら無効化するほどのステータス異常が起きたりして。

余談ですが眼鏡に秘書スーツ姿のシオンさんがどストライクすぎるので、
シュナさんは最優先であのスーツを仕立ててほしい。


・コンレボ外伝 魔法少女天下御免!
ルナ星人さん、よく見たらペルソナみたいなデザインだな…
とか思いながら読んでたら今回で終わりらしくてビックリだよ!

もともとコミック1冊分の予定だったのかなー
良くまとまってはいるんだけど、なんかこう、物足りない感が…
この一件で絆が深まった2人の今後とか見てみたかったんじゃが…


・DNAは教えてくれない
敵を溺死させようとするカンガルーとか、羊の集団自殺とか
無邪気にしゃいでるキャラと物騒な解説文のギャップが怖すぎる。


・サクラブリゲイド
この際やりたかったこと残らず全部ブチ込もう的なヤケクソ感がある。


・カオスチャイルド~Children's Collapse~
クリスティーナッ! 俺だーッ!論破してくれー!

まさかの助手登場に大歓喜。
キャラデザのささきむつみ絵に寄せてるから、紅莉栖の顔にちょっと違和感あるけどまぁこれは仕方ない。

原作ゲームは未プレイですが、カオスヘッドとシュタゲはプレイ済みなのだよフフーンとか
高を括ってたのですが、自分がキャラの顔と名前くらいしか覚えてないことに気づいて凹む。
数年前にプレイしたっきりだから、単語とか設定とか完全に忘れてるなぁ…


・進撃の巨人 Before the fall
いきなり本題に入らずに、まずはお酌とかするべきだったのでは…
ここに来るまであまりに順調すぎたので、つい気が急いちゃったんだろうか。


・お客様は神様です
こういうヤツのほうが世の中それなりに上手く渡っていけそうだよなーとか
思ってしまう自分が嫌だ。


・おおきな、のっぽの、
いや赤井君、塾とか行ってる場合じゃないだろ!
どう考えても優先するべきイベントが間違ってる。

東北民には8月31日まで夏休み、という感覚がわからないのである。
だいたい一週間くらい早く終わっちゃうからね夏休み。